ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

上司と出張に行った事があるけど、そういえば最悪だったな。

上司と出張する事ってありますよね。私も前職ではサラリーマンをやっていたので、上司と出張をする事があったんですよね。

あの時は「宇都宮」に出張に行ったと思うのですが、今思い出してみると、上司との出張って本当に辛いものだったな、と思うのですよ。

今回はそんな上司との出張について昔の思い出を書いていこうと思います。

 

出張だと夜ごはんも上司と一緒です

 

上司と出張に行った時の状況は私以外の3人は全て上司という感じで、宇都宮に出張だったんですよね。もちろんホテルも同じです。

いつもと同じような仕事をいつもとは違う街でやる、という事だったので、個人的には「少しだけ楽しい部分」もあったのですが、

 

何が辛いのかというと、「出張だと夜ごはんも上司と一緒」という部分だったんですよね。出張での仕事って基本的に通常の仕事よりも疲れるわけです。

取引先も通常時とは違うので、緊張しますし、「夜は一人で食べたい」と思うのが普通だと思うんですよ。

 

しかし、上司と出張すると「夜ご飯が一緒」になってしまい、結果的に大きなストレスを抱えてしまっていたのです。

「ああ、あの時は頑張っていたな・・・」

上司のコップにお酒が入っているのか?という事を確認しながら、上司の説教を聞くような夜ごはんなんですよ。こっちは仕事で疲れているのに、

そこからさらに圧迫されたら、こっちだって辛いのは当然です。

 

上司と出張に行く時にはプライベートの時間なんてほとんどありません。お昼が一緒なのは仕方のない事だと思いますが、

夜まで一緒になってしまうと、自ずとストレスが溜まるものです。あの当時は「なんでこんな会社に入ってしまったんだろう?」と自問自答しておりました。

上司側だったら、あの飲み会もまだ楽だったんだろうな、と思います。自分が上司として参加するのであれば、気を遣う事だってありませんからね。

関連記事:まだ上司に好かれる方法、なんて検索してるんですか?

 

「反省会」はサービス残業でしょう?

 

反省会のようなものを仕事が終わった後にしていたんですよね。ただ、反省会といっても、そこに時給が発生するわけではないので、

ただただ辛い時間を過ごすだけの「拷問」だったんですよ。上司と出張をする時には、こちらだけではなく、上司もストレスが溜まっていて、イライラしている事が多いのです。

だからこそ、上司は部下に対して「強く当たってしまう」事があると思うのです。

 

客観的に考えれば、特段辛い事ではなかったのかもしれない。でも、あの当時はそんな意味のない反省会ですら辛かったんですよね。

 

上司との出張をする上に、上司に囲まれた状態での「反省会」。こんなに辛いものはないと思うのです。まあ、だからこそ、

私は独立したわけなんですけどね。

 

サラリーマンとして就職する事出来る人は凄いなと今でも思っています。私は無理だったので。

上司と言っても、尊敬出来るような人ばかりではないわけですよ。それにも関わらず「上司」というだけで上司の仕事論を聞く事になってしまいます。

 

本当に優秀で何でも出来るなら「独立してませんか?」と思っていたのが当時の私でしたし、今でもそういった気持ちは少し持っています。

あまり意味のない「反省会」の名のもとにどうでも良い話をいつまでも聞かされるのって苦痛でしかないんですよ。

あの時は本当に嫌だったなあ。

関連記事:人付き合いが苦手だ、という人でもできる仕事ってある。

 

上司との付き合いがない状態で働いてみて

 

上司との出張って本当に辛いものでした。今考えても、やはり「サラリーマン」という職業は向いていなかったと思うんですよね。

上司と出張をするという人だってたくさんいるでしょう。

 

でも、中には上司との出張、上司との関係性の上で仕事をする事が苦手な人だっていると思うのですよ。私は今上司との関係性の中で仕事をしているわけではありません。

若干、社会とは乖離してしまっている部分もありますが・・・

上司がいない状況の中で、上司と出張に行かなければいけない事もないので、ストレスが溜まらなくなったのです。

 

上司の出張についていくあの時の日々を思い返すと、何だか不思議な気持ちになります。「なんであの時は辛い事をひたすらに頑張っていたのだろう」なんて思う事もあるんですよね。

 

でも、当時の経験がこうやって記事なるわけで、同じように上司との出張で辛い思いをしている人に届いたりもするので、

そういった意味ではあの時の経験にも意味があったのかな?

ただ、個人的には上司との出張がないような、精神的に楽な仕事をした方が良いと思うんですよね。営業だと、上司との出張をする事になりますから、

 

今の時代性を考えると「エンジニア」あたりが良いんじゃないかな?「場所を選ばずに働きたい」と思ったら、場所を選ばない仕事をする事も出来ますしね。

上司との出張を経験しないまま、生きていけるなら、その方がずっと楽だと思うのです。

関連記事:むかつく上司の下で我慢してはいけない。