ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

結婚式で誰を呼ぶのか?って難しいよね。

先日、友人が結婚式をするという事を友人から聞いたのですが、私は「招待されなかった」のですよ。ちょっと悲しいような気もします。

ただ、その時に「結婚式に誰を呼ぶのか?」って結構考えてしまう事だと思うんですよね。結婚式に誰を呼ぶのか?を考える時の基準って曖昧なものですし、

どうすれば良いのか迷う事だって多いのだろうな、と私は思ったのですよ。

 

ご祝儀を嫌がる人も実は多いと思う

 

ご祝儀を嫌がるような人って現実的には多いと思うんですよね。結婚式に呼ばれた時には「ご祝儀」を持っていくのが一般的ですよね。

私個人の意見としては「なんだその制度は?」と思うのですが、一般的には持っていくものですよね。

 

そして、ご祝儀って意外にも高額なんですよね。結婚式に呼ばれた場合には3万円以上の金額を持っていく事になるので、嫌がる人だっているのですよ。

だからこそ、結婚式に誰を呼ぶのか?という事で悩んでしまうようになると思うのです。

 

1万円程度であれば、そこまで重たいものではないと思いますが、3万円程度になってくると、かなり大きな負担になってしまうと思うんですよね。

 

呼ばれた側が転職時期で「お金がない・・・」という状況だったらなおさら考えてしまいますよね。結婚式に誰を呼ぶのか?を考える時には、

「行きたくない人」の事も考えなければいけないのです。結婚式なんて面倒臭いだけで行く意味なんてないと思っている人も私の周りにはいますし、

 

ある年齢から急激に「結婚式に呼ばれる機会」が増えるものです。だからこそ、結婚式に誰を呼ぶのか?という事は結構難しい問題なんですよ。

ご祝儀が5000円程度だったら、嫌がる人なんてそこまでいないと思うのですが、金額的にも高いと思いますし、

そもそも招待状が来たら行かないわけにもいきませんよね。友人たちから「結婚式の招待状来た?」と連絡が来る事だってあるでしょう。

結婚式には誰を呼ぶべきか、こんな事は誰が教えてくれるわけでもない問題ですが、考えてしまうものなのですよ。

関連記事:結婚式は無駄だと思っている人って実はいると思う。

 

費用面から誰を呼ぶのか?を考える

 

ご祝儀である程度結婚式費用を賄いたい場合

 

ご祝儀である程度の結婚式費用を賄いたいと思っている場合には、家族と友人を呼ぶくらいで良いんじゃないかな?と個人的には思っています。

「仕事の事を考えれば、上司も呼ぶべきだ」と考える人もいるでしょうが、結婚式に上司を呼ぶなんて私には面倒臭くて考えられません。

自分が「仲が良い」と思っている友人だけを呼べば良いものだと思うのですよ。

結婚式に誰を呼ぶのか?と悩むと思いますが、上司やあまり仲良くない友人まで呼ぶ必要はないと思うのです。そういった友人が来ると、

 

確かに「ご祝儀」が入るので良いと思いますが、むやみに呼んでしまうと、疲れてしまうと思うのです。

 

  • 幼馴染
  • 中高の親友
  • 大学の親友

 

このくらいで良いんじゃないかな?という感じです。

ただ、ある程度の費用をご祝儀で賄いたいと考えてしまうものだと思いますので、友人はある程度呼んだ方が費用的な面では良いと思いますね。

 

結婚式費用が気にならない場合

 

結婚式費用が気にならないのであれば、結婚式に誰を呼ぶのか?なんて考える事もなく、家族だけでやっても良いんじゃないかな?と思います。

 

私の場合はお金があるわけではないのですが、こちらのタイプですね。家族だけで結婚式をやった方が精神的にも楽だと思うのです。

 

「結婚式をする」という事が当たり前だと思っているかもしれませんが、結婚式ってそもそも面倒臭いものでもあると思います。

結婚式に誰を呼ぶのか?という事もそうですし、結婚式場を選ぶのだって大変な事なんですよね。それでいて数百万円はかかってくるわけですから、

恐ろしい儀式ですよね…

 

まあ、でも「結婚式をしない」という選択をしてしまうと、それはそれでどちらか(だいたいは奥さん)が後悔する事になるのでおすすめはしていません。

家族だけを呼んで結婚式をする、という形が良いんじゃないかな?

関連記事:結婚式をしたくないという人の心理とは?

 

「私、呼ばれていない・・・」を気にするな

 

「周りの人は結婚式に呼ばれているのに私は呼ばれていない…」と思ってしまう人の事を考える人は多いと思います。

だからこそ、結婚式に誰を呼ぶのか、と悩んでしまうものなのです。

 

しかしながら、呼ばれなくて「悲しい思いをする人」の事を考えていたら、話が進まないと思うのです。

確かに、「呼ばれなかった・・・」と悲しい気持ちになってしまう人もいるでしょう。ただ、そんな小さな事で悩んでいる人の事なんて気にしていたら、

逆にストレスを感じてしまい、結婚式が「ただただ辛いもの」に変わってしまうと思っています。結婚式に誰を呼ぶのか?

そんな事だけに多くの時間を使うのは非効率的だと思います。

 

私はまだ結婚をしているわけではありませんが、結婚式をする時には「呼ぶ人」であまり悩まないようにしよう、と考えているのです。

 

結婚式に誰を呼ぶのか?という事を夫婦で話し合っている内に、どんどん険悪な雰囲気になってしまう事だってあります。

なぜなら「仕事をしながら結婚式の予定を立てている」という場合がほとんどだったと思いますからね。

 

だからこそ、結婚式に誰を呼ぶのか?なんて事で悩む必要はないのです。決めるべきものは決めてしまい、線引きをしっかりとしていった方が良いのですよ。

 

本当に重要なのは「結婚式」ではなく、「結婚してからの夫婦関係」なのですから。

関連記事:働きたくないから結婚する女性は、自由を奪われる

関連記事だよ