貧乏な人がいつまでたってもお金持ちになれない理由

自分のことお金持ちだと思うでしょうか、それとも貧乏な人だと思っているでしょうか?

 

累進課税制度の日本の中では、お金持ちがより多くの税金を納めていますから

お金持ちによって国が回っていると言っても過言ではありません。

 

しかし国民の多くの人が自分を貧乏な人だと感じているでしょう。

人数的に多いのは自分のことを貧乏だと感じている人の方だと思います。

 

では貧乏な人はどうして貧乏から抜け出すことができないのでしょうか?

 

実は貧乏な人とお金持ちの人は根本的にお金の生み出し方に対する考え方が全く違うのです。

 

そしてそれに気づかないまま貧乏の人は貧乏な生活の中で延々と生活をしてしまうようにできてしまっています。

 

本当に貧乏から抜け出したいのであればお金持ちの思考を学ぶ必要があるのです。

 

貧乏な人は自分を哀れんでいる

 

貧乏な人は常に自分のことを哀れんでいます。

 

自分は貧乏でかわいそう、自分は貧乏だからあれもこれも買うことができない。

貧乏だから仕方ない。

 

そう言って自分のことをいつもいい聞かせるのに慣れてしまっている貧乏の人というのがとても多いんですね。

 

しかしその感情というのは持っていても何の解決にもなりません。

 

貧乏だから仕方ないと諦めてしまってそこで思考停止してしまっている人がほとんどなのです。

 

どうして自分が今貧乏な生活を強いられているのか、ということを考えなくてはいけません。

 

最終的に動かなくてはいけないのは自分です。

 

もしかしたら貧乏なのは会社のせいだと思っているかもしれません。

 

今勤めている会社が給料をたくさんくれないから自分は貧乏なのだ、だから自分にはどうしようもないことなのだ。

なんて思っているかもしれません。

 

しかし違うのです。

 

それはその会社に勤めている自分のせいで貧乏になってしまっているのです。

その会社に勤めることを選んだ自分のせいです。

 

もっと年収をたくさんもらえる会社があるかもしれない。

もっと労働環境が良いところがあるかもしれない。

 

そうやって他の会社を探す努力をしているでしょうか?

多くの貧乏な人は現状から自分を変えるつもりがないのです。

関連記事:給料の使い方で、将来お金持ちか貧乏の明暗が分かれる

 

お金持ちを羨んで小馬鹿にしている

 

貧乏な人の口癖として「お金持ちはいいよな」という言葉があります。

驚くほど貧乏な人はみんなこの言葉を吐くんですね。

 

しかしこれはお金持ちのことを「自分とは違う世界に住んでいる人の話」だと思っている証だと思うんです。

 

貧乏だったとこからお金持ちになった人だっているのに、お金持ちは人種が違ってずっと昔からお金持ちだったと考えている人が多いんですね。

 

今の自分でも十分お金持ちになる可能性があるのにその可能性について考えることができないのです。

 

そして自分にはなれない羨ましい人たちのことをどうすることもできないから小馬鹿にして下げるような見方をしてしまう。

 

貧乏な人はますます自分とお金持ちの間の溝を深めてしまうのです。

関連記事:お金持ちが羨ましいと思うなら努力をすれば良い。

 

お金持ちは苦労していないと思っている

 

貧乏な人は「お金持ちの人は苦労していない」と考えている人がとても多いです。

 

お金をたくさん持っているから苦労をする画面がないだろうというふうに考えているのでしょう。

 

しかし実際はまったく逆で、お金を持っていれば持っているほど税金もたくさんかかってくるし

お金を持ち続けることの方が難しかったりするんですね。

 

お金持ちの人は、次はどうやったらお金を稼ぐことができるか、

どういう事業を展開していこうかということを常に考えながら動いています。

 

それに比べると貧乏の人は毎日のお金を稼ぐのに精一杯になってしまって、

その先にスケールをシフトして考えることができなくなってしまっている場合がほとんどです。

 

お金持ちも相当苦労をして色々悩んでお金持ちであり続けているのだということをまずは気づいた方が良いでしょう。

関連記事:社長だから金持ち?そんな事ないんですよ。

 

自分の時間の切り売りしかできない

 

貧乏な人は自分の時間の切り売りをしてしまっている人がとても多いです。

 

一ヶ月生活していくために必要なお金を稼ぐのに一生懸命働き

次の一ヶ月で働いたぶんのお金を消費しまた次の一ヶ月分の労働をする。

 

これでお金持ちになれるはずがないのです。

 

余剰資金をどのように生み出していくかということを考えなくてはいけません。

 

自分がどのような働き方をし、どのようなお金の使い方をすれば末広がり的にお金が増えていくのかということを常に考えながら働いていかないと

貧乏の人は貧乏な生活から抜け出すことができないのです。

関連記事:お金の使い道をきちんと考えよう。

 

少しでも貧乏から抜け出したいなら

 

少しでも貧乏から抜け出したいのならまずはお金持ちの人がどうしてお金を持っているのか、

どのような資産運用しているのかということを考え、調べていきましょう。

 

そういった界隈で有名な人はSNSをやっている人も多いですし

どのような方法で自分がお金を稼いでいるのかということをきちんと発信してくれている人が多いです。

 

そういった所をまずは研究してみると良いでしょう。

 

難しいことを学ぶのがなかなか辛い、と言う人は、

自分の余剰資金をAIが資産運用してくれるウェルスナビ などを使ってみてもいいと思います。

 

あまり難しいことを勉強しなくても、AIが勝手に資産運用をしてくれるので、

振り幅は大きくないですが、少しずつでもお金を働かずして増やしていく喜びを知ることができると思います。

関連記事:ウェルスナビで資産が4%増えた【運用報告】

 

では今日はこのあたりで。