行動力がない人が持つべき考え方を教えましょう。

行動力がない人って世の中にはたくさんいると思うんですよね。行動力がある人に憧れることもあるけど、

 

結果的には自分は行動せず、終わってしまっという場合が多い人もきっといると思うのです。

 

でも行動力がない人でも行動力を持つことができるようになると思うんですよね。

 

では、どのような考え方を持てば行動力がない人が変わることができるのでしょうか。今回はそんなことについて書いていきたいと思います。

 

行動する回数は人生で限られている

 

行動力がない人の何がダメなのかと言うと、いつでも行動することができると思っていることなんですよね。

 

今行動することがなくてもそのうち行動すればどうにかなると思っているでしょう。しかし実際には行動する回数って人生で限られていると思っているのです。

 

私たちは自分の人生を長いものだと思ってしまいがちですが実はとても短く、一瞬で終わってしまうのが私たちの人生なのです。

 

だからこそを行動力がない人は自分の人生で行動する回数は限られているということを認識した方が良いと思います。

 

人生において自分が行動する回数が限られているということを認識することができれば、

 

迷ってる自分がいたとしても、行動することができるようになると思いますし、

 

行動力のない人でも行動力を持つことができるようになると思うのです。

 

私にも人生は長いものだと思っていた時期がありました。その時には行動をしなくても別にいつかどうにかなるだろうと思っていたのです。

 

しかし、私は自分の父の死から人生の短さを知ったのです。

 

人生はいつ終わってしまうかわかりません。だからこそ行動することができるうちに行動した方が良いと思ったんですよ。

 

行動力がない人でも自分の人生に終わりがあると思うことができれば、きっと行動を起こすことができるようになると思っています。

 

行動して行動して行動する、そんな素晴らしいことができるのも生きているうちだけなんですよ。

 

死ぬまでの間にどれだけ自分のやりたいことを実行することができるのか?そんなことを考えながら生きていくことが大切なのです。

関連記事:覚悟を決める事で少しずつ人生って変わるものだと思う

 

失敗しても失うものはない

 

行動力がない人って、 どうした結果失敗してしまった時のデメリットを考えてしまうことが多いと思いますが、

 

失敗して失うものなんて、何もないと思うのです。確かに行動力を発揮したとしても失敗してしまうことはあると思います。

 

私の友人でも学生時代に起業して結果的には失敗してしまった人がいました。その当時には落ち込んでいましたし、

 

精神的なダメージを受けていましたが、 行動力を発揮した結果失ったものなんて何もないということに彼は気づいたのです。

 

行動力がない人は、行動をした後のデメリットを考えてしまうものです。ネガティブな人ほど行動した後の悪いことを想像してしまうものですからね。

 

でも、行動をした時に失うものなんて何もないはずですし、何も怖がる必要なんてないと思っているのです。

 

失敗したらしたらまたそこからやり直せばいいだけだと思いますし、何度でもやり直せるのが私たちの人生だと思う。

 

行動力がないのであれば、未来のことを深く考えるのではなく、今自分ができることを精一杯やって、

 

努力していくことだけが大切なのではないかと思っています。

 

行動力がないことは悪いことではありません。これから変わっていけば良いだけの話なのです。

 

失うものなど何もないということを知ることができれば、行動することの怖さというものはなくなると思います。

 

失敗の数だけ経験を積むことができます。私も何度も何度も失敗してきましたが、それによって失ったものはありませんでしたし、

 

むしろ、そこから得た経験の方が多かったんですよ。

 

失敗することで私は成長したのです。行動力のない人は失敗することを恐れず、何も失うものはないんだという気持ちを持ってください。

関連記事:人生を楽しむには出来るだけ自分に優しい方が良い。

 

行動する人生の方が楽しい

 

行動力がない人は行動力のないままの人生を過ごしていることかと思います。

 

行動力のある人に憧れる一方で行動力がある人はそれはそれで苦労しているのではないだろうかと思っているでしょう。

 

でも行動する人生の方が私は楽しいと思うのです。

 

私にも行動することが怖い時代というものがありました。起業するべきなのかということで悩んだ末に結果的には就職をしましたし、

 

その時には行動することが怖いと思っていたのですが、いざ行動してみると行動する人生というものはとても楽しいということに気がついたのです。

 

行動力がない人は行動することがどれほど楽しいのかということがまだまだ理解できていないと思いますし、

 

行動することはただただ怖いことだと思っていることでしょう。

 

でも行動してみると行動してみる人生が楽しいということに気がつくのです。行動力がない人こそ行動してみると、

 

目の前に新しい世界が広がっていくことだってたくさんありますし、私自身も強い行動力を持って行動してきたからこそ、

 

新しい世界、楽しい世界が見えるようになったのです。

 

行動力のない人の気持ちも分かりますが、同じ人生だったら楽しい方が良いはずです。

 

楽しい人生にするためには強い行動力を持って進んで行った方がはるかに楽しいはずですし、

 

私はそんな人生にこれからもしていきたいと思うのです。そして、私のそんな行動の一辺をこのブログにも書いていけたらいいなと思っております。

 

行動力のない全ての人へ、

 

「行動すればすべてが変わる」

 

この言葉を忘れないで生きてください。

関連記事:お金の使い方によって人生は大きく変わっていく。

koudouryoku