ブロガー「水瀬まりも」とは?
お金の話

お金が汚いという考え方はおかしいと思うのです。

お金が汚いと思っている人って実は多いと思うんですよね。サラリーマンとして稼いでる人でもお金自体は汚いものだと思っている場合があるのです。

 

お金は生活をするために必要なものだと思いますし、大切なものだと思っているはずですが、

 

お金自体は汚いものであり、お金を稼ぐことは悪いことだと思っている場合だってあるんですよね。

 

でも、お金が汚いという考え方はあまり良いものではないと思うのです。

 

お金を稼ぐことは楽しいことだ

 

お金が汚いと思っているかもしれませんがお金を稼ぐことしたいことでも楽しいことでもあると思っているのです。

 

お金を稼ぐ方法なんて別に何でも良いと思います。サラリーマンとして会社から給料をもらっても良いと思いますし、

 

起業家として世の中に新しい価値を提供していくことも可能ですよね。

 

お金は汚いと感じている人は意外と多いものです。しかし、お金を稼ぐこと自体はとても楽しいことなんです。

 

お金を稼ぐことができれば自分のやりたかったことを実現することができますし、欲しいものだって買えるようになるじゃないですか。

 

お金を稼ぐことができるからこそ、生産活動をするのだと思いますし、お金がモチベーションとなって、

 

新たなものを生み出すことができることだってたくさんあると思うんですよね。

 

お金が汚いと思っている人は「お金を稼ぐことができなかった人」だと思いますが、 きちんとお金を稼ぐ方法を考えれば誰でもお金を稼ぐようになると思うのです。

 

お金を稼げるようになればお金が汚いものだと思うようなことだってなくなってくると思います。

 

お金が全てではありませんが、お金によってできることの幅はきっと広がります。

 

私も多くのお金を持っているわけではありませんが、ある程度のお金があると自分が昔からやりたかったことを実現することができるようになるという実感はあるのです。

 

お金は汚いものではありませんし、むしろお金を稼ぐこと自体は楽しいことだと思っているのです。

関連記事:お金の使い方によって人生は大きく変わっていく。

 

 

お金はわかりやすい指標

 

お金は汚いものだと思うかもしれませんが、お金というものはわかりやすい指標でもあると思っています。

 

例えば、トイレの掃除をしろ!と命令されたとしたら皆さんはどう思うでしょうか?

 

ほとんどの人がやりたい仕事ではないと思うので、「嫌だな」と思うはずです。

 

しかし、お金が発生してくるのであればトイレ掃除であっても気持ちよく行うことができるようになると思いますし、

 

実際どんなサービスであっても必要だと思う人はいるわけで、どんな仕事であってもその仕事をこなしてくれるような人が必要なのです。

 

そんな時にお金というものはわかりやすい指標になるものだと思います。

 

お金をもらうことができれば嫌だなと思っていた仕事も、気持ちよく進めていくことができると思いますし、

 

それで社会は回っていると思うのです。

 

お金を稼ぐことやお金自体が汚いものだと思っていると、社会全体が回らなくなってしまうものなんですよ。

 

お金があるからこそ、それが誰かのモチベーションとなり、効率的な社会を実現することができるようになっているのです。

お金は汚いものであると誰もが感じてしまったら、誰も社会を動かす力になろうとは思いませんよね。

 

善意だけで動く世の中だったら、それは美しいものでしょう。しかし、現実的には善意だけで人は動かないものなんですよね。

 

社会のシステムを作り出すためには、わかりやすい指標である「お金」というものが必要になってくると思っています。

それが社会基盤を作る根源的な力になっていると思いますからね。

関連記事:給料の使い方で、将来お金持ちか貧乏の明暗が分かれる

 

お金が全てではないけど、お金があるから面白い

 

人生においてお金が全てだとは思っていませんし、別にそんな事を言いたいわけではありません。でも、お金というもの自体が汚いと思うのってやっぱりどこか違うとは思うのです。

 

お金というツールがあるからこそ、クラウドファンディングというものが生まれ、そこから人間関係が出来ていったり、

お金を稼ぎたいと思うからこそ、他者の夢を手伝う代価として「給料」をもらい、夢を実現しようとするわけですよね。

 

つまり、お金というものは触媒のように効果を発揮し、それが結果的に面白い世の中を作るようになっていると思っているのです。

面白い世の中には「お金を稼ぐ事、お金を使う事が面白い」という概念が絶対的に必要だと思っているのです。

 

お金を稼ぐ事が面白くない世の中だとこれからの子供たちが思ってしまったら、それはそれでつまらない社会になってしまうのではないか?とも思うのです。

 

お金が一番大切だとか、お金がなければ、不幸になってしまうとか、そんな事を思っているわけではありません。

 

お金そのものには価値がなくとも、社会を動かすツールとして、人々のモチベーションとして通貨、お金というものは、

 

重要な役割を持っているものなんですよ。

お金は汚いものだと思う必要なんてないのです。お金を稼ぎたいと思うなら稼げば良いし、使いたいなら使えば良い。

 

お金によって社会は回っているですから。

関連記事:お金が好きな事は悪い事ではないと思う。