Googleアドセンスの審査に通らない時に考えるべき事をブロガーが考えてみる。

ブログの収益化を考える時には、Googleアドセンスを使う事が多いのではないでしょうか?アフィリエイト中心にブログをマネタイズしていくという人もいると思いますが、

Googleアドセンスはマネタイズの基本となるものですし、安定した収益になるので、Googleアドセンスの審査に通過したいと思っている人は多いと思います。

 

しかしながら、Googleアドセンスの審査に通らない人が最近は増えて来ているように思うのです。では、実際にはGoogleアドセンスの審査にどうすれば通過出来るのでしょうか?

 

今回は実際にサイトを運営しているブロガーがGoogleアドセンスの審査に通過するためにやるべき事を書いていこうと思います。

 

 

記事数を増やす

 

記事数というものは非常に重要な要素になってくると思うんですよね。一概に「これくらいの記事数であれば確実に通る」という基準はありませんが、

少なくとも、10記事程度だとGoogleアドセンスの審査には通らないと思います。

 

Googleアドセンスの審査に通過したいと考える時に大切な要素は「広告主にとって良い宣伝場になるのか?」という部分だと思います。

だからこそ、ある程度の記事を書いた状態で、ある程度のアクセスを集めていなければ難しいと思うのです。私の感覚になってしまいますが、

20記事程度を1ヶ月の期間で書いていく事が出来れば、Googleアドセンスの審査を通る基準は満たせるのかな?と思うのです。

20記事程度を1ヶ月で書くという事は慣れている人にとっては簡単な事なのですが、ブログの初心者とかだと、結構難しかったりするんですよね。

 

サラリーマンブロガーも最近は増えて来たのですが、特にサラリーマンだと急に出張が入ってしまったりとか、仕事が忙しい時期にはブログを更新する事が出来なかったりするじゃないですか?

 

だからこそ、少しばかり難しい事でもあります。しかし、Googleアドセンスの審査に通らない状態では、収益の基礎部分を失う事になります。

そのため、出来る限り記事数を増やし、有益な情報を発信していく事がGoogleアドセンスの審査に通らない人には大切だと思っているのです。

関連記事:ブログを始める時の「アメブロ」vs「wordpress」問題について。

 

Googleアドセンスに通らない段階では広告を入れない

 

これも重要だと思います。ブログを始める事の目的は人それぞれで良いと思います。私の場合は収益化したいという事よりも、

 

文章を書くのが単純に好きで、発信したいという気持ちからなのですが、中には「お金を稼ぐためにブログを始めたい」と思っている人もいると思うんですよね。

そういった人は、最初に収益化について学ぶ事になると思います。例えば、Googleアドセンスの審査に通らない状態でも、

A8.net アクセストレード(:ASP「アクセストレード」を使うメリットを解説してみようと思う。)等のアフィリエイトプログラムを使っているという人がいるのですが、Googleアドセンスの審査に通らない段階では、

 

こういった広告の類は控えておいた方が良いと思います。このサイトでもそうなのですが、サイトを作る時には、最初は広告をほとんど入れずに運営してきました。

個人的には「これ紹介したいな」と思うようなものがあったりもしたのですが、Googleアドセンスの審査に通らなくなってしまうので、

 

広告を入れずに運営していたんですよね。だからこそ、Googleアドセンスの審査に通らない、と悩んでいるのであれば、

 

最初の段階では広告を入れない方が良いと思うのです。確かに広告を入れたくなってしまうものですし、その気持ちもわかりますが、

Googleアドセンスの審査に通らないのであれば、アフィリエイト広告等、Googleアドセンス以外の広告を入れない方が良いわけです。

私の周りでも、先にガチガチのアフィリエイトサイトを作ってしまい、Googleアドセンスの審査に落ち続けている人がいたんですよね。

 

そういった人だと、後からその他の広告を調整するのが難しくなってきてしまうので、広告は控えた方が良いのですよ。

関連記事:wordpressでブログを書くならHTMLは覚えた方が良いよ。

 

きちんとした情報のある文章を書いていく

 

これは根本的な事になってくるのですが、きちんとした文章を書いていく事がやはり最も大切な要素だと思っているんですよね。広告主にとってより良いコンテンツを発信していく事って実はとても難しい事です。

しかし、もしもGoogleアドセンスの審査に通らない、と悩んでいるのであれば、良質なコンテンツを配信していく事が非常に重要な要素になってくるわけです。

 

文章量としてはだいたい2000字〜くらいが良いと思います。2000字以下の記事だけを量産している人もいるかと思いますし、

 

それでもGoogleアドセンスの審査に通過する人もいるかもしれませんが、そういった人は以前からアドセンスの審査に通過している人である可能性もあるのです。

 

今はGoogleアドセンスの審査が通りにくい状態になっていますし、きちんとサイトを作っていくためには適切な記事を書いていく事が大切なのです。

 

毎日更新し続ける事も大切なのですが、それ以上にきちんとしたコンテンツを発信する事が重要なわけですよ。

 

Googleアドセンスの審査に通らない状態が続いてしまうと、モチベーションが低下してしまう事だってあると思います。

 

だからこそ、Googleアドセンスの審査に通るように努力するべきなのです。どうすれば通るのか?と考えると、意外とシンプルな答えが目の前にあるものです。

関連記事:趣味でブログをやるならちゃんと収益化した方がいい

Googleアドセンスの審査に通らない