謝らない人の特徴。それ人生損してますよ。

どこに行ってもすぐに謝らない人というのはいるものですよね。

謝ることができない人というのは絶対に人生をしていると思うのです。

 

自分自身でも謝ることが苦手だと思っている人は謝らない癖はすぐに直した方が良いでしょう。

 

すぐに謝らない人は嫌われる

 

謝ることですぐに許してもらえるケースが特に仕事の場合だとよくあります。

 

例えば連絡ミスなどがよくあることで

仕事上で早く連絡をしなくてはいけないものが、忘れられていたりすることがよくあります。

 

これはもう人間ですからしょうがないことだと思うのですが、

そのミスが発覚した時に相手がどのような態度をとるかということが一番そのミスが許されるかどうかに影響してくるのではないでしょうか。

 

私もこういうことがあったのですが

連絡ミスが発覚した時に「すみませんこちらのミスで忘れていました」という風に言われると「しょうがないな〜」と思うことができるのに

「風邪を引いて連絡をすることができませんでした」という言い訳をされたり

中には「サーバーエラーでメールが届いていなかった」というような明らかにありえないような嘘をつかれたこともあります。

 

そういう嘘やごまかしで言い訳をされてしまうと、どうしてもその人のことが信用できなくなってしまいます。

 

それだけで嫌だな嫌いだな、と思ってしまう人もいるでしょう。

結局素直にすぐに謝ることができた方が得なのです。

 

謝らない人というのは嫌われるだけでなく信頼もなくしてしまいます。

一緒に仕事をする上でも謝らない人というのは厄介なんですね。

関連記事:仕事をしていて信頼できる、と感じる人ってっ共通点がある

 

謝らないと失敗が大きくなる

 

プライドが邪魔するのかどうかわかりませんが、すぐに謝らない人は自分がおかした失敗をどんどん大きくしてしまうことがあります。

 

自分の失敗に気づいた時点で誰かに謝ったり、失敗を共有することができれば

そこからリカバーしていくことができるかもしれないのに、謝らない人は謝りたくないがために

自分の失敗を隠してさらに事を大きくしてしまうのです。

 

こういうタイプが部下にいると特に面倒くさいと思います。

 

結局その人が謝らないことによって失敗がどんどん大きくなり

その罪を一緒に被せられるのは一緒に仕事をしている人達です。

 

ただこれは上司に問題がある場合もあって

部下がした失敗をひどく叱責したり、「失敗はするな」という教育をしてしまうと

部下が失敗をするのが怖くなってしまって、いざ失敗をしてしまった時にも報告をしにくくなってしまう環境というのが出来上がってしまいます。

 

なので出来れば失敗をしてもそれを報告しやすい環境というのを作ってあげるのも大切なことなのではないかなと思います。

関連記事:好かれる上司の特徴

 

謝らない人はプライドが高い

 

基本的に謝らない人というのはプライドが高い人が多いです。

 

自分の失敗を受け入れられず、

また失敗した自分に対する周りの評価を気にしてしまう人が多いんですね。

 

プライドが高いとそれだけ周りの人の自分への評価を気にしてしまいますから

自分から率先して挑戦する、ということが減ってしまい人生を損する生き方になってしまいます。

 

さらにこれは、負けず嫌いの象徴であるとも言えます。

謝ることによって自分の非を認め、相手の意見に従わざるを得なくなってしまうのがどうしても許せないのです。

 

しかし自分にだって間違いはあるし、相手の意見を聞くことによって、自分にとっても良い結果をもたらすこともあります。

 

感情的にならずにフラットな目線でどちらの視聴の方が正しいのかということを冷静に考えられると良いのかもしれません。

 

謝らないことによって自分の人生を損しているのだと考えれば、

謝らないことが少し楽になってくるのではないでしょうか。

関連記事:プライドが高い人って損してるよ!

 

人は失敗する生き物だ

 

人間はいつだって失敗を繰り返す生き物です。

 

失敗はしない人失敗を経験しない人生なんてありません。

 

むしろたくさん失敗した方がそれだけ自分にとって経験が増え、

何をしたら失敗をするのかということを学習することができますからより成功に近づいて行くことができます。

 

失敗は多ければ多いほどその人の糧になるのです。

 

だからこそ自分の失敗を受け入れ、簡単に人へ謝ることができる人になると余計に自分もまた成長していくことができ

周りの人にも不快な思いをさせなくて済むので一石二鳥なのではないでしょうか。

 

謝らない人を謝る人に変えて行くのは難しいことだと思いますが

自分自身が謝るのが苦手だと感じているのであればそれを治すのは簡単なことです。

 

なんでもかんでも謝ることが正しいわけではありませんし、謝ることですぐに許されようとしてしまうと逆に相手のことをイラつかせてしまうかもしれません。

 

ただ自分が悪いと思った時点で自分の非を認め相手に謝ることができる人になれば

人からも好かれるし自分も成長しやすい人間になっていくことができるでしょう。

 

是非日常生活で自分は本当に謝ることができる人間なのかということを今一度考えてみてください。

関連記事:嫌われる上司の特徴について書いていこうと思う。

 

 

では今日はこのあたりで。

絶対に謝らない人