ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

最初の1万円を稼ぐのが1番難しい。

1万円程度を副業とかで稼ぎたいなと思っている人ってたくさんいると思うんですよね。でも、実は1万円を稼ぐ事が最も難しかったりすると思っているのです。

 

皆さんは1万円を稼ぐ方法としてどのようなものを思いつくのでしょうか?アルバイトではなく、人に雇われるわけでもなく、

1万円を稼ぐにはどうすれば良いのか?という事を皆さんは知っていますか?きっとサラリーマンとして働いていれば、1万円を稼ぐ方法を考える事って難しくなってしまっていると思うのです。

 

新卒であれば、20万円程〜40万円程度の給料をもらっていると思います。しかし、その人たちが1万円を自分の力だけで稼げるのか?というと、

必ずしも、そういうわけではないんですよね。

 

1万円を稼ぐのが実は最も難しいのです。

 

1万円をコンスタントに稼ぐ方法を知らない

 

1万円をコンスタントに稼ぐ方法にはどのようなものがあるのでしょうか?選択肢を今すぐに思いつく人ってそこまで多くはないと思うんですよね。

 

自分がある程度忙しい時でも、1万円をコンスタントに稼ぐ事が出来る手段にはどのようなものがあるのか?という事くらい、知っていそうなものですが、

高給をもらっているサラリーマンでも、中々難しいものなんですよね。サラリーマンとして働いていると、会社のネームバリューがありますし、

会社のシステムを持っています。広告費だって会社が出してくれるわけですよね。そうなってくると、自分1人の力で稼ぐ力を養う事が出来なくなってしまうんですよね。

 

1万円を稼ぐなんて簡単だ、と思うかもしれません。しかし、実際に1万円を稼ごうと思うと、実に難しいという事に気がつくと思うのです。

 

1万円で何かを仕入れて、2万円で売るのか?1ヶ月に1個売るのも素人だと難しいものですよね。その場合には、どの程度の広告費をかけて、どのような広告を出すのか?

そんな事から考えていく必要があるのです。

資金や利益率を考え、1万円を稼ぐという事は思っている以上に難しい事でもありますし、サラリーマンとして働いていると、1万円を稼ぐのも出来ないような状態になってしまうのです。

最初の1万円を稼ぐための選択肢なんて世の中には本当はたくさんあるものですし、1度でも自営業を経験すると、思いつく収益手段がいくつもあるはずです。

しかし、何も考えずに仕事を遂行していくサラリーマンの場合だと、1万円を稼ぐ事がそもそも難しいものなんですよね。

 

どちらが良いとか、そういう事ではありませんがね。

関連記事:wordpressでブログを書くならHTMLは覚えた方が良いよ。

 

 

1万円稼げる人は10万円稼げる

 

 

では、なぜ「1万円」という言葉を出したのか?というと、最初の1万円を稼ぐのが最も難しいからなんですよね。

 

1万円を稼ぐ事が出来る人は10万円を稼ぐ事が出来ますし、10万円を稼ぐ人は100万円、100万円を稼ぐ事が出来る人は1000万円を稼ぐ事が出来ると思っているのです。

 

どのような方法をとって、どの程度の期間で高い収益性を見込めるのか?という事を計算する事が出来るわけなんですよね。

1万円稼ぐ練習というものを私たちはやって来なかったのです。学校でも教えてくれる事ではありませんし、アルバイトとして働いていると、時給を雇用主からもらうという形になってしまうので、

大学生でも学ぶ事が出来ません。サラリーマンになったらなったで、給料という形でもらうので、実は自分の力だけで1万円を稼ぐ経験をした事がある人って少ないのです。

 

だからこそ、1万円を稼ぐのが最も難しい壁だと思っています。でも、本当はどんな方法でもあると思うんですよね。

 

例えば、身近なところだとブログやインスタグラムでも稼ぐ事が出来ますよね。情報を発信する事により、見てくれる人が増えていき、

そこから収益化していく事が出来るようになっているのです。

1万円稼ぐ方法なんて別に何でも良いわけです。兼業農家になってみても良いだろうし、スマホケースを在庫無しで売る方法だってありますから。

 

そして、1万円稼ぐ事が出来る人は10万円でも100万円でも稼ぐ事が出来るのです。

関連記事:これからは10万円稼ぐ仕事を3つ以上持つ人が生き残る。

 

誰もが1万円を稼ぐ事から始めていくべきだ

 

1万円を稼ぐ事って本当に難しい事なんですよね。サラリーマンとして働いていて、20万円〜100万円程度のお金をもらっていると、

「お金を稼ぐのなんて簡単だ」と思ってしまうものなんですよね。確かに、自営業で稼いだ100万円とサラリーマンとして稼いだ100万円は同じ価値を持つものですし、

買えるものだって同じですよね。

 

しかし、サラリーマンの場合だと「稼いだ」のではなく、会社から「もらった」と考えた方が良いのです。ユーザーから直接お金をもらったわけではなく、

会社から固定で給料が入ってくるわけですからね。

もちろん、そういった生活を否定するわけではありませんし、そういう生き方だって良いと思います。ただ、これからの時代は誰もが1万円を稼ぐ練習をしていくべきだと思っているのです。

 

これからの時代はサラリーマンであっても、副業をしたり、仕事の能率を上げて、生き残っていかなければいけない時代になってくると思います。

 

そうなった時に1万円稼ぐ事が出来る人と1万円稼げない人では、歩む道が変わってきてしまうと思っているのです。

 

中々時間がなくて、1万円を稼ぐ事なんかに時間を取れないと思っている人もたくさんいると思いますが、まずは1万円を稼ぐ方法から考えてみた方が良いのです。

 

これからは「自分で稼ぐ事が出来る人」が生き残っていくのですから。

関連記事:仕事があるのに、酒を飲んでしまうのは危険な状態だと思う。