仕事をしていて信頼できる、と感じる人ってっ共通点がある

仕事をしていて重要になってくるのが、一緒に仕事をする人が信頼できる人かどうかということだと思います。

 

信頼できない人と一緒に仕事をすると、自分の仕事の負担が増えたり

どうしても仕事をするのが億劫になってしまったりすることがあるでしょう。

 

だからこそ仕事というのは信頼できる人と一緒にしていくべきなのだと思います。

 

今回は仕事をする上で信頼できる人について、書いていきたいと思います。

仕事上で信頼することができる人というのは実は共通点があるものなんですね。

 

相手を否定せずに意見を言える人

 

まだ仕事をする上で一番大切なことというのは、イエスマンにならないということだと思います。

 

せっかく複数人で仕事をしているのですから、一人で仕事をするよりも複数人で仕事をした方がより良いアイデアが出るでしょうし

仕事内容もより濃いものにしていけるはずです。

 

仕事で信頼することができる人というのは、一緒に仕事をしている人に対して自分の意見をきちんと述べることができるのはもちろん

そういった自分の意見を発信するときに、相手の事を傷つけない人だと思います。

 

仕事を一緒にしている上で違った意見が出てくるということは当たり前の事ですし

それをきちんと表明することができないというのは論外だと思います。

 

しかしなかなか相手のことを傷つけずに自分の意見を表明するというのは難しいことで

違う意見を述べよとすると誰かを傷つけてしまうことが多くあります。

 

しかし仕事において信頼することができる人というのは、相手の意見も尊重した上で自分の意見を述べることができる人なのです。

 

一人そうやって人の意見を尊重しながらも自分の意見を述べることができる人がいると

チームが冷静に動いていくことができますし、一緒に働いていてやはり気持ちがいいと思うんですね。

 

一緒に仕事をしていてうまくいく人の特徴とも言えるでしょう。

関連記事:新しいことを始めたいという人におすすめ!仕事に役立つ習い事

 

締め切りを守る人

 

当たり前のことといえば当たり前の事なのですが締め切りをきちんと守ることができる人というのは信頼することができる人だと思います。

 

当たり前のこととはいえどこれを毎回守ることができるという人は少ないものです。

 

しかし色々なものが分業化されている今締め切りを神と守ることができない人が一人いるだけでその後ろの作業が全部遅れてしまうということがあるわけで

何人かで仕事をする上で締め切りを守るということはとても大切なことなんですね。

 

仕事は早ければ早いほど信頼につながるものだと思っています。

 

クライアントから仕事を任されて仕事をする上でも

仕事の出来上がりが早ければ早いほど相手からの印象というものは良いものになるでしょう。

関連記事:【仕事効率化】できる人がやっている方法

 

その場で指摘できる人

 

仕事を一緒にする上で信頼できる人というのは、何か自分が指摘したいことがあった時にその場で指摘をすることができる人だと思います。

 

たまに仕事をしていて、指摘するべきことがあるのに、なぜかその場で指摘することをせず
後から後からここぞという時に指摘をする人がいます。

 

こういう人は「なぜその時にあの場で言ってくれなかったのだろう」と思われるものです。

 

私も経験がありますが、特に女性の場合はこういう人が多く、

その場で指摘をするのではなく、何かをきっかけにして堰を切ったようにミスの注意や指摘をしてくる人がいます。

 

こういう人は感情的に仕事をする人なのだなと感じてしまうので、どうしても仕事を一緒にする上で、信頼ができなくなってしまうんですね。

 

思ったことは思った時に言うというのが、信頼できる人の特徴だと思います。

関連記事:素直な人は成功する人

 

返信が速い人

 

仕事で信頼ができる人というのは返信がとても早い人だと思います。

 

これは仕事を依頼するときのことを考えれば簡単にわかることで

例えば2社を比較してA社とB社両方に連絡をしてみるとします。

 

B社が返信をするのに3日かかったところ、A社はその日中に返信が来たとします。

 

そういった時にやっぱり仕事をお願いしたいと思うのはA社だと思うんですね。

 

仕事に関する内容以外のことは別に返信が遅くても良いと思うのですが

やはり緊急を要する内容の場合は早く返信してくれる人の方が助かります。

 

そして人によってどれぐらい返信が早いかというのは、特徴があるもので

返信が遅い人はいつも遅いし、返信が早い人というのはいつも早いものなんですね。

 

だからこそ緊急時に連絡するのはいつも返信が早い人ということになると思います。

関連記事:人付き合いが少ない仕事の方が楽だと思う。

 

素直に謝れる人

 

誰でも人間ですから仕事をするなかでミスをしてしまうことというのはあると思います。

 

ミスすること自体は決して悪いことではないと思うんですね。

人間として当たり前のことだと思います。

 

しかしミスをした時に言い訳をしてしまったり嘘をついてしまったりすると、

そのミスがどんどん大事になってしまったり、取り返しのつかない事になってしまうこともあります。

 

なのでミスをした時にきちんとすぐに謝ることができる人というのが仕事をする上で信頼できる人の特徴なのではないかなと思うんです。

関連記事:仕事でミスが多い人が気をつけるべき事。

 

今回は仕事をする上で信頼できる人の特徴について話してみました。

一緒に仕事をする人は絶対に選んだ方がいいと思います。

 

どんなにその仕事が好きだとしても、信頼することができない人と仕事をするようになると自分にとってとても大きなストレスになります。

関連記事:ストレスをためない生き方をしよう。

 

では今日はこのあたりで。

仕事で信頼できる人の特徴