人生が幸せだと思える要素とはなんだろう?

人生が幸せだと思えるための要素は何でしょうか?

 

一度きりの人生ですから自分の人生を幸せのものにしたいというものが、共通の願いだと思います。

 

しかし日本の社会に生きていると物が溢れすぎていて

結局何が手に入れば自分の人生が幸せなのかということが分からなくなってしまう人が多いです。

 

どのような要素が自分たちの人生を幸せだと感じさせてくれるのかということについて書いていきたいと思います。

 

仕事が楽しい

 

まず何と言っても仕事が楽しいと感じることができなければ人生は幸せだと感じることはできないでしょう。

 

多くの人が仕事は我慢してやるものだという風に教えられてきているかもしれませんが

人生のほとんどの時間が仕事に費やされます。

 

仕事をせず無収入で生きていくということはできませんからね。

 

人生のほとんどの時間を仕事をすることで私たちは生きていくわけです。

 

つまり人生の大半を占める時間なわけですから仕事が楽しくないと人生が幸せだと感じることはできないでしょう。

 

自分の人生を幸せなものにしたいのであれば自分の仕事をまず楽しむ、

もしくは仕事を楽しいと感じられないのであれば楽しいと感じることができる仕事に変えるという努力をしてみると良いと思います。

 

そしてどういった仕事が自分にとって楽しいのかということを考えることもまた重要でしょう。

 

多くの人が「仕事は楽しいと感じるものではない」というところからスタートしてしまっているので

自分にとってどんな仕事が楽しいと感じられるのかというところがわからないのです。

 

人によって楽しいと感じる価値基準は違うと思いますから自分の中でどのようなことが楽しいと感じるのか、というところから考えてみましょう。

 

例えば

  • 自分の好きなことを生かすことができる仕事
  • 今の仕事内容と似ていても、今の仕事よりも給料が良い仕事
  • あまり人と関わらずにできる個人主義の仕事

人によって様々な基準があるでしょう。

 

例えば自分の好きなことや得意なことを仕事にしたいのであれば、

自分の強みを診断してくれてそれに合った職業を探してくれるグッドポイント診断などをやってみると良いと思います。

 

自分の得意なことを活かして仕事をすることができるというのはとても幸せなことですよね。

 

もしくは今の仕事がそこまで嫌いではなく続けていきたいと言うのであれば、

今の仕事内容でもらっているお給料が本当に妥当なのかということを調べるミーダスを使ってみるといいと思います。

 

自分がやっている仕事に対して本当に適正年収をもらっているのかどうかということを調べることができるんですね。

 

一つの会社に一生勤め上げるという時代は終わりました。

 

自分の仕事はこれで良いのか、

本当にこの仕事は自分の人生を豊かにしてくれるものなのか、ということを常に貪欲に考え続けても良いのではないでしょうか。

 

自分にとって楽しいと思える仕事に就くことができれば人生のほとんどの時間を幸せな気持ちを感じながら過ごしていくことができるでしょう。

 

なんといっても仕事を充実させることが人生を幸せにする秘訣だと思います。

関連記事:「仕事が好き」と言えない今の世の中は少し変だ。

 

楽しい仲間がいる

 

人生も幸せなものにしてくれるのは、やはり自分の周りにいてくれる仲間の存在も大きいと思います。

 

しかしこれは自分で願って作っていくことのできるものではありません。

 

他人に好かれたいがために八方美人になってしまう人が多いのですが、実は相手の意見に賛同しすぎないことが、

自分にとって大切な仲間を作る秘訣なのではないかなと思っています。

 

例えば自分の場合で考えてみてほしいのですが、

自分のことをなんでも肯定してくれる友達よりも、

自分の意見をしっかり持っていて、自分が間違ったことをした時に「それはちょっと違うんじゃないかな」と言ってくれる友達の方がやはり信頼できると思うんですね。

 

相手に気に入られようとするのではなく自分の持っていることを隠さず相手に伝えるという努力をすることによって、

自分にとって本当に信頼できる仲間が増えてくるのではないかなと思います。

 

本当に心の底から仲良くしたいと思っている人には、あえて相手に合わせず、

自分の思っていることをストレートに表現するということを実践してみてください。

 

自分の人生を幸せにしてくれる仲間がきっと見つかるはずです。

関連記事:起業仲間を探すときに見るべきポイント

 

我慢することがない

 

特に日本社会では我慢することというのが、とても尊いことのように教えられますが

我慢することというのは本来は避けて通るべきなのだと思います。

 

例えば仕事の人間関係ややりたくもない仕事を我慢してやると言ったことも、

我慢して続けることが決してえらいことだとは思わないんですね。

 

それは自分の人生をとても無駄にしてしまっていると思います。

 

本当に人生を充実させることができている人は我慢をずっと続けずに我慢をせずに生きられる方法を模索することができています。

 

我慢するというのは、新しい道を模索することを放棄してしまっているんです。
つまり思考停止です。

 

我慢することを覚えてしまうと歩いてのところから絶対に自分が成長できなくなってしまいます。

 

何かを諦めて我慢し続けるのではなく、その我慢をせずとも進める方法はないのかということを常に考え続けることは人生を幸せなものにする上で大切な考え方だと思います。

関連記事:仕事では我慢が大事、なんてもう古すぎる

 

健康でいる

 

そして最後に、普段は意識しづらいですが、自分の人生が幸せなものであるために一番大切だと言えるのは自分の心身が健康であるということでしょう。

 

無理をしすぎると自分の心や身体が壊れてしまい自分のやりたいことすらできない生活を強いられることになってしまいます。

 

本当に一番大切なのは自分の心身が健康であれる生活を送ることです。

 

自分の今の生活スタイルが不健康だと感じるのであれば、まずはそこから改善していくように気をつけてみると良いでしょう。

関連記事:健康でいる事が何よりも大切だと思う。

 

では今日はこのあたりで。

幸せな人生って? (1)