人付き合いが苦手なら正直になれば良いんじゃないかな

人付き合いが苦手な人っていると思うんですよね。人間と関わる事は楽しい事でもあると思いますが、その一方で面倒だと思ってしまうような部分も多いと思います。

自分と合わない人間だって当然いるわけですし、人付き合いが苦手な人がいてもおかしくはないわけなんですよね。

人付き合いが苦手だと仕事において疲れてしまう事が多いと思います。営業として働いている人の中には人付き合いが苦手な人もいると思いますし、

そういった人にとっては仕事そのものが辛いものだと思ってしまうような事も多いと思うのです。

 

でも、人付き合いが苦手なら自分にもっと素直に、正直になれば良いと思うのです。その方が自分の心の健康を保つ事が出来るのですから。

 

仕事上の人間関係って本当に面倒

 

これは私が仕事をしてきて思う事なんですよね。確かに、私も人付き合いが必要な仕事もしていて、楽しいと思える瞬間があるんですよね。

取引先との関係性が良好になったりとか、プロジェクトが成功したりすると、一緒にやってきて良かった、と思える瞬間というものはあります。

しかし、その一方で人付き合いというものの面倒臭さを働いて来た中で何度も感じたのです。私たちは見た目こそ変わりませんが、

性格で言えば、全く異なっているものなんですよね。同じ人間でも、考え方は様々ですし、仕事となるとそういった「自分と全く違う考えを持った人たち」と関わっていく必要があります。

ただ、これって実は疲れる事でもあると思うのです。人付き合いが苦手な人にとって、自分と波長が合わない人と付き合っていく事って大きな苦痛を伴うものなんですよね。

確かに、世間的には「自分と異なる考え方を持つ人たちと働いていく事だって社会人としての仕事」と思われていると思うんですよね。

 

人付き合いが苦手だ、という事を言ったとしても「働いていれば、その内に慣れて来るから」と言われる事が多いのです。

でも、正直なところ、人付き合いが苦手な人にとって、自分と全く異なる考え方を持った人たちとコミュニケーションをとっていくという事は辛い事だと思いますし、

無理に頑張る必要なんてないと思うんですよね。社会人として、努力して、人付き合いが苦手な自分を押し殺して頑張っている人もいるでしょう。

ただ、そうやって頑張っても、どこかで精神的に疲れてしまう瞬間がやってくると思います。

 

仕事を楽しいものだと思う事が出来なければ、働いていても、苦しいだけだと思いますし、中には体調を崩してしまう人だっているでしょう。

そういった状態にならないために、もっと自分に素直に、正直になった方が良いと思うのです。

関連記事:「仕事が好き」と言えない今の世の中は少し変だ。

 

 

なぜ人付き合いが苦手なのでしょうか?

 

そもそも、なぜ人付き合いが苦手なのでしょうか?自分が人付き合いが苦手な人間である、という認識を持っている人はたくさんいると思います。

しかし、なぜ人付き合いが苦手なのか?という事について考えた事があるって実は少ないと思うんですよね。人付き合いが苦手な事にはきちんとした原因があると思うのです。

 

相手の気持ちを考えすぎてしまう

 

人付き合いが苦手な人は優しくて、繊細な心の持ち主です。そのため、相手の事を必要以上に考えてしまうものなんですよ。

「相手はこう思っているのではないか?」と勘ぐり、相手の気持ちを考え過ぎてしまうのです。もちろん、これは悪い事ではありませんが、

度が過ぎてくると、ただ自分が疲れるだけで、人付き合いが苦手な人間になってしまうと思うのです。相手の事を考え過ぎると、

どんどん自分を表現する事がなくなっていき、ただ「良い人」を演じるだけの人間になってしまうわけですね。そうなってくると、

人付き合いが苦手だという意識がついてきてしまいますし、人付き合いが面倒だと思ってしまうのです。

 

自分に自信がない

 

これもありますよね。人付き合いが苦手な人の多くは、自分に自信がなく、自己肯定感の低い人だと思っています。

相手と話していても、「自分と話すなんて、楽しいのかな?」とか「自分が話して、仕事がうまくいくのだろうか?」と不安になってしまうのです。

私の友人にも人付き合いが苦手な人がいるのですが、そういう人って営業に行く時にも、自分のトークに自信がなく、

相手を安心させる事が出来ないので、営業成績があまり良くない状態が続いてしまうものなんですよね。そうなってくると、

さらに自信を喪失し、悪化してしまう事もあるのです。

 

自分だけの世界で生きていきたい

 

これもありますよね。人付き合いが苦手な人って自分の世界をきちんと持っている人が多いのです。自分のこだわりを持っているわけですね。

これは考え方にしてもそうですし、自分の好きなものや、場所等にもこだわる人が多い傾向があると思います。そうなってくると、

自分だけの世界で生きていきたいと思ってしまうものですし、

仕事での人付き合いが苦手になってしまうわけなんですよね。自分だけの世界で完結出来るのが一般的な仕事ではありませんよね。

そういった状況の中で働いていると、どうしても疲れてしまう瞬間というものがやってきてしまうのです。

関連記事:地方は仕事がないのか?

 

 

ありのままに、正直に生きれば良い

 

人付き合いが苦手な人でも、我慢して営業の仕事をやっていたりだとか、会社の中で頑張っている人っていると思いますし、

私の周りでもそういった人たちはたくさんいます。

でも、人付き合いが苦手な自分を押し殺して働いていくなんて辛い事だと思うのです。社会人として人付き合いが苦手な自分を克服していく事によって、

新しい世界が見える事だってあるでしょう。だからこそ、一概に言える事ではありません。

ただ、人付き合いが苦手な点だって大切な個性の1つだと思うし、それはそれで大切にすれば良いと思うのです。人付き合いが苦手な自分に正直になる事が出来れば、

 

そういった人に合った仕事、エンジニアであったりとか、ブロガーのような職業でも良いでしょう。人付き合いを必要としない仕事をしていけば良いと思うのです。

 

自分に正直になって、自分の性格にあった仕事をした方がきっと楽だと思うんですよね。私も昔は自分の性格に全く合っていない仕事をしていたのですが、

その時は毎日毎日辛いだけで、何も良い事がなかったんですよね。今はこちらのサイトの運営をしたりとか、投資関連、後は他にも様々な事業を行なっています。

すると、以前感じていた苦しさを感じなくなったんですよね。ストレスが全くないような状態になったのです。

だからこそ、皆さんも人付き合いが苦手なのであれば、自分が好きだと思える仕事をしてください。

 

そうすれば、今よりももっと楽な気持ちで生きていく事が出来ますよ。

関連記事:上司に仕事を辞める報告をする時に大切な事。

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。