かっこいい大人でいるために。

皆さんは今の自分を客観的に見て、かっこいい大人だと思いますか?容姿ではありません、自分の生き方の問題です。

 

きっと多くの人は自分のことをかっこいい生き方をしている大人だとは思っていないと思うんですよね。

 

幼い頃に描いた自分の未来とは少し違っているという人が本当は多いんじゃないでしょうかね。

 

小さな頃には野球選手になっている自分を思い描いたり歌手になっている自分を思い描いていたのに、

 

いつのまにかサラリーマンになっていて、いつのまにか上司の悪口ばかり、会社の悪口ばかり言ってしまうような人間になってしまっているようなことがあるのです。

 

でも、どうせ生きていくのであればかっこいい大人になりたいと思うものじゃないですか?

 

自分の生きたいように生きて、「この人生でよかったな」と思えるような人生にして行った方が絶対に良いと思うのです。

 

かっこいい大人でいるために。

 

私たちは将来を不安視する生き物

 

本当はなりたいものがあるのに、なぜなりたい職業に就けないのか?なりたい自分になることができないのかと言うと、

 

これは私たちが将来を不安視するような生き物だからだと思います。未来というものはわかりません。

 

もしかしたら全くお金がなくなってしまって、 生活に困ることだってあるでしょう。

 

未来がわからないからこそ、将来のことが不安になるわけであって、将来のことが不安になるからこそ自分がなりたいものになれないという人が多いと思うのです。

 

でも将来なんて誰にもわからないんですよね。未来を不安に思う気持ちはわかります。

 

この先どうなっていくのだろう?私だけ世の中から置いていかれてしまうのではないか?そんな不安を抱えてしまう人が多くいると思うのです。

 

しかし、そんな人たちも本当は心のどこかでかっこいい大人でいたいと思っているのではないでしょうか?

 

子供に胸を張って生きることができるように。子供が自分の背中を見て夢を見ることができるように。

 

そんな大人に私たちがならなければこれから先の未来は暗くなってしまうと思います。

 

毎日、「辛い辛い、お前たちのためにどうにか会社に入っているし頑張っているんだ俺は。」と言っているお父さんを見て子供たちは夢を見るでしょうか?

 

未来は明るいと思えるのでしょうか?

 

きっと多くの私たちと同じように将来を不安に思い、自分のやりたいこともできずに人生が終わっていくような、そんな気がしているのです。

 

だからこそ、私たちがかっこいい大人である必要があると思うのです。子供が私たちの背中を見て、「ああ、あんな風になりたいな」と思えるような、

 

そんな人間でありたいですよね。

 

未来はわからない、未来は怖いかもしれない。でも、そこに希望を見出せる人間が誰もいなくなってしまったら、

 

今の社会は、いや、未来の社会はただ生きることだけが目標になってしまい、失敗することを恐れる、

臆病な社会になってしまうのではないかな?

関連記事:人生で本当に大切な事って何?

 

安全地帯から飛び出した時に見える景色

 

私も昔はサラリーマンとして働いていました。その時はこんなことを思ってはいませんでしたが、

 

今思うと、 起業するということやあらゆるリスクから逃げていたんじゃないかなって思っています。

 

サラリーマンとして普通に就職をすることができれば、周りとの話だってあうし、

 

サラリーマンになった後で経験を積んでから起業すればいいとか、自分の夢があるなら自分の夢を叶えればいいなって思っていました、きっとね。

 

でも、今こうやってサラリーマンを辞めて安全地帯から抜け出してみると、全然違う景色が見えたのです。

 

かっこいい大人になるために、まずやるべきことは、自分が今いる安全地帯から抜け出すことです。

 

厳しいことが正しいことだと思いません。ただ、安全地帯にいる時には見えない世界が存在しているということは認識しておいた方が良いのです。

 

安全地帯から飛び出してみると、サラリーマンという世界から飛び出してみると、自分で稼ぐということはどれだけ難しいことなのか?

 

ということを知りました。

 

もちろん、サラリーマンとして働くという事を否定するわけではありません。そういった働き方がしたいのであれば、

それでも良いでしょう。

でも、安全地帯から抜け出してみると、見えるものって絶対にあると思うんですよね。私がそうだったから。

かっこいい大人でいるために、私たちは時に、自分たちが安心する場所から抜け出さなければいけないと思っているのです。

関連記事:普通を求めたら人生が辛くなる

 

 

今、何が出来るのか?

 

私たちがかっこいい大人でいるために出来る事は自分が本当に実現したい事のために努力をする事だけだと思うんですよね。

夢を実現する、という事は非常に難しいものです。

夢を実現するためには他人よりも、多くの努力をしなければいけませんからね。でも、私たちがこれからを生きる子供達のために、

誰もにとって良い未来を作るために、かっこいい大人でいるために出来る事は努力しかないのです。

起業しようか悩んでいたり、夢を追うべきか?という事を相談してくる人がたくさんいるのですが、悩むよりも先に努力をすれば良いのです。

 

夢を叶える事が出来るかどうか?なんて事は全て自分の努力にかかっているのです。努力をしたから叶えられるわけではありません。

でも、努力をしない限り、叶える事が出来ないのです。使い古された、ほこりのかぶった言葉だけど、本当に思う事なのです。

 

生きているなら、かっこいい大人でいたいものじゃないですか。未来に夢を見る事が出来る時代を作りたいし、そういう人が増えたら良いなと思うのです。

今を生きる私たちが精一杯努力をするべきなのです。

かっこいい大人でいるために。

関連記事:大人になりたくない病は悪い事ではないと思う。

かっこいい大人

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。