ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

ナンパされやすい!軽い女性に見えてしまう人の特徴

世の中では可愛い女性、綺麗な女性ばかりがナンパされるものだろう、と思っている人が多いと思いますが

実はナンパされやすい女性というのは「隙がある女性」「軽そうに見える女性」なんですね

 

実際にナンパ師たちが狙っている「ナンパされやすい女性」というのはどういった特徴があるのでしょうか?

 

安いブランドの袋を持っている

 

高いブランドの袋を持っている女性は

  • プライドが高い女性
  • 高いものじゃないと満足できない女性

という特徴があり、なかなかナンパをしにくくなるそうです。

 

逆に少し休めのブランドの袋を持っている女性はナンパされやすい傾向にあり、

高いブランドの袋を持っている女性に比べると、

  • ものにこだわりすぎない
  • 安いものが好き

というような隙が生まれるんですね。

 

ナンパにあいたくなければ、安いブランドで買ったものはショッピングバッグなどに入れて持っていた方が良いでしょう。

関連記事:面白いナンパにあったよ

 

服装がだらしない

 

ナンパをする側は「少し隙がある女性」を狙っています。

 

なので身なりをきちんとしていて、

しっかりと見た目に気を使っている女性にはナンパをしないんですね。

 

例えば

  • 服がヨレヨレしている
  • しっかりした服を着ているのに靴だけボロボロ
  • コーディネートがダサい
  • ブランドものの洋服なのにバッグだけ使い古している感がある

といった特徴がある女性はナンパされやすいです。

 

それはナンパ師にとっては「隙」になってしまうからなんですね。

 

常に自分の清潔感、トータルバランスを気遣うようにしてみると

軽い印象がなくなると思います。

関連記事:恋愛をしたい女性の心理とは?

 

髪の手入れが行き届いていない

 

髪の毛というのは一番その人の性格や真面目さが出るものです。

 

  • 髪の毛がパサパサ
  • プリンになっている
  • 寝癖がついたままになっている

といったような特徴があると、やはり「ちゃんとお手入れをしていないんだな」と見られてしまうものです。

 

これがナンパ師側から見ると「隙がある」ように見えるんですね。

 

プリンになって面倒なら髪は染めない方がいいですし

なるべく潤いをキープできるようなヘアケアをしていかないと、ナンパされやすい軽い女性に見られてしまいます。

関連記事:【婚活必勝】色気の出し方

 

歩くのが遅い

 

歩くのが遅い女性は「これから予定がないんだ」という認識をされてしまいます。

 

都心部ではとくに、多くの人がかなりのスピードで歩いていますから

そんな中で歩くスピードが遅い人は「これから予定がないんだな」と思われてしまうものなんですね。

 

ナンパをする側の人は「これから一緒に遊ぶことができる女性」を探しているので

今の時点で後ろに予定がなさそうな人を探しているんです。

 

なので暇そうにしている人はナンパされやすくなります。

 

街中でキョロキョロしていたり、

自信なさげに歩いていたりしてもナンパされやすくなります。

 

ナンパをされたくなかったら、しっかり胸をはって、

スピーディーに歩くのが一番でしょう。

関連記事:恋愛をしたいけどできないのはなぜ?

 

結婚式の二次会帰りっぽい

 

結婚式の二次会は女性の場合は結構見た目ですぐにわかるものですよね。

 

引き出物の大きな袋をもっていたり

ドレスを着ていたり、ヘアメイクやお化粧にもかなり時間をかけていると思います。

 

こういうモロ結婚式の二次会帰り!という女性は実はナンパされやすいんです。

 

結婚式の二次会に出会いを求めている女性は多くて、

久しぶりに会った同級生や昔の友人と恋が始まらないかな、と期待している人が

結局結婚式で何もなくて帰る、ということはよくあることです。

 

ですが結婚式の二次会帰りだと、お酒も入っていますしテンションも高いままだったりして

さらに期待していた友人の結婚式で何もなくて寂しい、と感じている女性もいるだろう、ということで

ナンパ師には狙われやすくなるんですね。

 

髪型やメイク、ドレスにもお金をかけて、自分がかわいく見える努力をしていますから

ナンパされることでちょっとテンションが上がる、という女性も多いのです。

 

なので結婚式の二次会帰り、という時は特にナンパに気をつけてください。

関連記事:彼氏のラインが冷たいと思った時に考えるべき事。

 

ナンパされるのは綺麗な人、ではない

 

今回はナンパされやすい女性の特徴について書いてみました。

 

結局のところ、可愛いからナンパされる、だとか綺麗だからナンパされる、だとか

そういうところではないのだ、ということがわかったかと思います。

 

本当にナンパされやすい女性というのは容姿が整っている人ではなく、

隙があって、「この人ならいけそう!」と思われる人なんですね。

 

つまりナンパされる、ということは「軽い女性に見えてしまっている」ということなのです。

 

女性同士でも「ナンパされた」という話を話す人がいますが、

それは「自分が可愛いから」という自慢になるどころか

「軽い女に見えてしまっている」ということを自らアピールしているような形にもなってしまいますので

ナンパされるというのはあまり良いことではないのです。

関連記事:結婚した方がいい人の特徴

 

 

では今日はこのあたりで。

関連記事だよ