ブロガー「水瀬まりも」とは?
旅とあそび

老後に海外旅行に行こうと思っている人は多いけど。

「老後には海外旅行をたくさんして、旅をする人生にしたい!」と思っている人って実はたくさんいると思うんですよね。

サラリーマンとしての生活が辛くても、退職後の老後に海外旅行にたくさんいけると思ったら、今の生活だって我慢する事が出来ると考える人だって多いと思うんですよね。

しかしながら、私は老後に海外旅行に行くのは実は厳しい事じゃないか?と思うのです。今回はそんな事について書いていこうと思います。

 

老後はお金が心配になります

 

老後の海外旅行に行くという事はとても良い事だと思うのですが、老後にならないと海外旅行に行く精神的な余裕がないという事は、老後になった時には、

「生活費」について心配していると思うのです。老後に必要な生活費って実は高いじゃないですか?そうなってくると、

老後の生活を考えて、海外旅行に行けなくなってしまう人だっていると思うのです。老後に海外旅行に行くとなると、エコノミークラスに乗るのが辛くて、

ビジネスクラスに乗る人もいらっしゃるかと思いますが、そうなってくると、ヨーロッパへの旅行で100万円弱くらいは安い時でもしてしまうと思います。

そういった出費をどの程度許容する事が出来るのでしょうか?そういった事を考えていくと、老後に海外旅行に行くという夢が実現出来ない可能性は意外と高いんじゃないかな?と思います。

老後のお金って今後は年金がどうなるのか?という事だってわかりませんし、これからは寿命だって長くなってきてしまうので、老後に必要なお金がより増えて来ると思います。

そうなった時に皆さんは優雅に「海外旅行」に行く事が出来ますか?きっと出来ない事だってあると思うのです。

老後になったらなったら、今の生活と将来の生活の心配をするようになり、出費を拒む場合だってありますよ。

関連記事:豪華すぎる「エミレーツ航空のビジネスクラス」に乗ってみた。

 

旅行そのものに耐えられなくなる

 

これもありますよね。50代くらいであれば、海外旅行に行く体力もあると思いますが、60代とか70代になってくるとそもそも旅行自体に疲れを感じるようになってきてしまうんですよね。

私も先日のウィーン旅行に関しては20時間程度を要して到着したので、それなりに疲れてしまいました。ビジネスクラスを使っていったのですが、

それでも多少は疲れてしまったんですよね。老後に海外旅行に行く時には、本当に自分の体力が持つのか?自分はどんな状態になっているのか?という事をきちんと考えていった方が良いのです。

考えてみると、意外と「体力がないかもしれない。病気になっているかもしれない。」と思う人だっているはずです。

旅行って楽しいものでもありますが、疲れるものでもあります。慣れない土地で慣れない言語を使って、歩いて旅をしていくわけですからね。

若い時であれば、1日中観光をする事が出来たかもしれませんが、歳を重ねれば重ねるほど、旅の疲れを感じるようになってしまうものです。

歩けなくなってしまうものです。老後に海外旅行に行く事自体はとても夢があって良いでしょう。でも、老後は老後で「体力不足」という問題が出て来てしまうという事だけは認識しておいた方が良いと思いますね。

私の周りでも、老後に海外旅行をしている人がいたのですが、その人たちは相当元気な人たちだったんですよね。

普通であれば、ある程度の歳になってくると、体力的に海外旅行が厳しくなってきてしまうと思っているのです。

関連記事:クアラルンプールのブキッビンタンでおすすめの場所は?

 

老後にどの程度の旅に出ようと思っているのだろう

 

老後に海外旅行をしたいと思っている人は、どの程度の回数、どの程度の距離の国へ行こうと思っているのでしょうか?

これを考えると、実は老後においては、そこまで多くの回数、遠くの国へ行く事って出来なくなってしまうと思っているんですよね。

2ヶ月に1回は海外旅行に行くとしても、年間で6カ国しか行く事が出来ませんよね。お金の心配もありますし、体力的にも実はそこまで多くの国を回る事が出来ないという事実はあると思っています。

世界にはどのくらいの国があると思いますか?

日本政府が承認しているだけで196ヶ国も存在しているのです。全ての国に行くとして、1年に6回の旅行だと、33年間もかかってしまうのです。

老後の海外旅行に行く事はとても良い事だとは思いますが、老後から海外旅行に行くのって現実的にはかなり厳しい側面もあると思っています。

65歳で退職するのであれば、75歳くらいまでが限度でしょう。これからの時代は年金の支給時期が遅くなると思うので、

退職の年齢が70歳になる事だってあると思います。つまり、老後に海外旅行に行くとなると、たった5年間で多くの国を回らなければいけないのです。

時間的にも体力的にもきついと思います。だったら、もっと若い時から海外旅行をして、そこで色々なもの吸収していった方が良いと思うのです。

関連記事:シンガポールに行くならリトルインディアをおすすめする理由。

関連記事だよ