ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

上司と部下の恋愛って結構難しいと思うのです。

会社内で恋愛をする人っていつの時代でもいると思っています。私の周りでも、会社内での恋愛をする人っていたんですよね。

そういう人はどういったパターンなのか?というと、女性の場合はほとんどが上司と部下という関係から恋愛に発展したという流れなのです。

ただですね、私は上司と部下の恋愛って実は難しいものでもあるなと思っているんですよね。なぜでしょうか?

今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

なぜ上司と恋愛をしてしまうのか?

 

そもそも思いませんか?最初から「上司と恋愛をしよう」と思っている人って少ないわけです。にも関わらず、上司と部下という関係性から恋愛に発展するという事は、

それなりの理由があると思うんですよね。なぜ上司に恋愛をしてしまうのでしょうか?

 

仕事をしている姿がかっこよく見える

 

これはあると思いますね。同年代に比べると、上司というものは「仕事が出来る大人」に映ってしまうものですよね。

新卒で入った時には、同期の男性なんて上司から怒られっぱなしという状態になっている人も多いと思いますから、そういった状況では、

「この人、かっこいい」とは思えないのです。しかし、上司はもう何年も会社にいます。

つまり、ある程度仕事にも慣れていて、経験もある事で、「仕事が出来る大人の男性」という魅力を持ち合わせているのです。

そうすると、女性側も上司と部下であれ、恋愛関係に発展してしまう事はあると思っているんですよね。

仕事が出来る男性というものは、女性からのウケが良いんですよね。かっこよく見えてしまうものなのです。身近で「出来る男」を見せられると、

それだけで恋愛に発展してしまう可能性は高くなると思うのです。

 

金銭的余裕がある

 

金銭的余裕に関しても、上司って自分より上に位置している事が多いと思います。お金があると遊びや食事の幅が変わってくる事だって多いんですよね。

いつもは行かないような豪華なレストランに連れていってくれたりとか、オシャレな雰囲気のバーに連れていってくれたり等、

上司としての金銭的余裕がもたらすものって実は大きいと思うのです。女性であれば、素敵なところに行きたいと思うのは当然ですし、

それがたとえ上司と部下という関係性における恋愛だったとしても、より関係が深まっていく事が多いと思うんですよね。

金銭的余裕なんて関係ない!と思っている人もいるかもしれませんが、お金があるのであれば、そっちの方が良いと思うのはしょうがない事だと思いますし、当然だと思うのです。

 

上司が相談に乗ってくれる事が多い

 

これもありますね。私の後輩でも上司と部下の関係から恋愛に発展した女性がいるのですが、その女性はずっと上司に「仕事の相談」をしていたのです。

女性の中には相談をしている段階で、相手の事を好きになってしまう事があるのです。相談をする相手として「同期」を選択する人もいるかと思いますが、社会人としての経験を考えると、

上司に相談する人が多いのです。だからこそ、上司と部下という関係から恋愛関係に発展してしまう事があるんですよね。

私の後輩の場合は、その当時彼氏がいたのですが、結局は上司の方と親しい関係になってしまったのです。上司に相談する時には、

女性側は「少し気になる人」に相談するものです。これらの要素が関係した結果として上司と部下の恋愛というものが生まれると思うのです。

関連記事:会社の同期との恋愛って割とリスクが高いと思う。

 

上司との恋愛がうまくいかなければ会社で苦労するのは部下

 

これはあると思いますね。上司と部下の恋愛というものに憧れる女性もいるでしょう。結婚するのであれば、それはそれで良いと思います。

ただ、往々にして上司と部下の恋愛というものは長続きしないものなんですよね。同じ会社に所属している状態で別れてしまうと、

その後、会社に居辛くなってしまうのは部下の方だと思うんですよね。上司と部下ではどちらの方が立場的に強いのか?というと、

これは上司側なんですよ。そうなってくると、会社内でも気まずくなってしまう事になってしまいますし、中には転職をするような人だっていると思います。

恋愛をしている時には盲目的になりがちです。そのため、「別れたらどうしよう」と考える人は少ないのですが、現実的に考えて上司と部下の恋愛というものはリスクが高いと思うのです。

もしも、その会社が好きで、その会社でずっと働きたいという気持ちが少しでもあるのであれば、出来る限り上司と部下という関係に留めておいた方が良いのです。

将来、後悔する可能性って実は高いと思うのです。

関連記事:恋愛をしたい女性の心理とは?

 

周りにバレる事は覚悟しなければいけない

 

これもありますよね。上司と部下という関係性から恋愛関係になってしまった時には「内緒にしておこう」という流れになるのが当然だと思います。

しかしながら、実際には上司と部下で恋愛関係にあるという事はバレてしまう事の方が多いんですよね。いくら隠しても、同性にはバレてしまうものです。

「何となくあの2人は付き合っているような気がする」という話から始まり、結局は自分たちの関係を周りに話さなければいけない時がやってきてしまうのです。

バレないと思っているかもしれませんが、上司と部下という関係性以上のものを周りの人は感じ取ってしまうものです。

距離感であったりとか、何となくの雰囲気でわかってしまうわけです。私の知人にも上司と部下の恋愛をしていた人が他にもいたのですが、

そういった人たちはすべからく周りにバレてしまっていたんですよね。上司と部下という仕事上の関係以上のものを感じさせる「何か」を周りの人は敏感に感じとるものですし、

そこから周りの目線が変わってきてしてしまう事だってあるのですから、そういったリスクも同時に考えていく必要があるのです。

関連記事:社内恋愛がバレバレな瞬間5選

 

嫉妬心が強い人には無理だと思う

 

これもありますよね。上司と部下で恋愛をするという事は楽しい事でもあるかもしれませんが、同じ会社で働いていて、他の人が2人が恋愛関係にあるという事をまだ知らない時には、

嫉妬してしまう事だってあると思うんですよね。

上司は他の人からも狙われている可能性があるものです。そうなってくると、職場において「何かモヤモヤする」という感覚を持ってしまう人だっているでしょう。

上司と部下の恋愛において、「嫉妬深い人」は恋愛を続ける事が出来ないと思っているのです。嫉妬心というものは誰でも持っているものだと思います。

だからこそ、同じ会社にいる事によって精神的に疲れてしまう人だって多いと思うんですよね。ここらへんも上司と部下との恋愛をする時には考えておく必要があると思うんです。

という事で、今回は上司と部下の恋愛について書いてきました、上司と部下の恋愛に憧れる人もいるかもしれませんが、

そこにはリスクだってあると思うのです。きちんと考えた上で、行動した方が無難だとは思うんですよね。

関連記事:恋愛がめんどくさいというあなたへ

関連記事だよ