ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

出張が多いと疲れると思うんです、人間としてね。

出張が多い仕事をしている人ってたくさんいると思うんですよね。私のように自営業で働いている人の中にもt出張が多い人ってたくさんいると思いますし、

商社等も出張をする機会が多いと思います。出張がない人からすると「出張って何かかっこいい」と思われるでしょうが、

実際には出張が多い仕事って疲れる事の方が多いと思っているんですよね。出張が多いと、それだけで消耗してしまうと思うのです。

 

なぜだか飛行機や新幹線に乗ると疲れます

 

私は出張が多い仕事をしている方だと思うんですけど、出張が多いと疲れるのはなぜか?というと、これ新幹線や飛行機での移動が多くなってくるからだと思うんです。

新幹線とか飛行機って乗っている時には「別にこれくらいだったら疲れないな」と思うはずです。しかしながら、こういった交通の疲れって後から来るものなんですよね。

私の場合も、出張から帰ってきて、3日くらい経つと、「あれ?何となく身体が疲れているぞ?」と感じるのです。

出張が多い仕事をしていると、最初の頃は「疲れるなあ」なんて思わないのですが、ある程度仕事に慣れてきてしまうと、出張自体が「疲れる対象」でしかなくなってしまうと思っているのです。

出張が多い仕事を随分長い間している私ですが、私も慣れて来ると同時に疲れを感じるようになってきたのです。

新幹線に乗っても、別に楽しいわけでもありませんし、飛行機に乗っても、ただただ乗っているだけ。ワクワクするような感覚があればもっと楽しいと思うんですけどね。

移動は疲れるものですし、後から来るものです。出張が多い人で、毎回疲れるのであれば、対策を考えた方が良いと思います。

関連記事:職場に嫌いな人がいたらどうする?転職してもいいと思う。

 

出張先はだいたい同じようなところ

 

これもあると思いますね。出張って新しい土地に行く事が出来るので、それだけで楽しいと感じるものだと思うんですよね。

しかし、出張先ってだいたい同じようなところなので、どうしても出張先に飽きてしまう時が来ると思っているのです。

出張先が毎回変わるような人であれば、それはそれで楽しいのですが、大抵は「この地域が自分の担当」といった感じで決まってしまうわけです。

そうなってくると、「この土地にはもう飽きたなあ。」と思ってしまう事の方が多いと思っています。

私もよく北海道に出張で行くのですが、最近だと、新千歳空港から札幌までの距離が本当に本当に遠くて、困っています。

こういった感じで、最初は楽しかった出張も、時間が経つにつれて、その土地を知ってしまえば、疲れるだけになってしまう場合だってあるのです。

よく、出張が多い仕事をしたいという人っているじゃないですか?私も前はそう思っていたのですが、出張が多い仕事を選んでしまうと、

絶対に後々、疲れると思っているのです。

関連記事:出張をする時の節約術について書いていこうと思う。

 

 

出張をすると飲み会が多くなる

 

これも言える事かな?と思います。出張をする時には、取引先とかに会う事になると思いますが、取引先に会うと、「じゃあ、飲みにでも行きましょう。」という感じになってしまう事が多いと思うんですよね。

これって最初こそ楽しいと思えるかもしれませんが、出張が多いと疲れる事だって多いんですよね。毎回、毎回飲み会に参加していたのでは、

実際には身体がもたない事の方が多いのです。私も出張が多い方だと思いますが、出張に行くと相手の会社と飲みに行く事になる事が多いのです。

もちろん、それはそれで楽しい事ではありますが、出張での飲み会となると「着いたその日に飲む」という事が多いので、疲れに拍車をかけるような状態になってしまう事が多いんですよね。

出張が多いという事だけでも、疲れると思っているのです。

私も出張に行ったら、結構飲み会に参加させていただく機会も多いのですが、飲み会となると知らない人と話す必要がありますし、

中には自分が苦手な人だっている場合もあると思うんですよね。社内の人間関係でさえも大変なのに、そこからさらに飲み会になってしまうと、

それだけで相当疲れる事になると思うんですよね。出張というと、楽しいイメージがあると思うのですが、実際には出張が多いと、疲れるのです。

関連記事:転職か独立かを迷った時に考えるべき事。

 

予約関係が意外と大変

 

これもありますね。出張に行くという事は、基本的には宿と飛行機や新幹線を自分で予約しなければいけないという事です。

しかし、こういった予約って実はとても大変な事だと思うんですよね。決められた予算の中で「どのホテルのが良いのか?」という事を考え、

当日の予定の事も考慮しつつ予約をしなければいけないので、総合的に考えていく必要があるのです。繁忙期に出張になってしまうとより大変で、

「飛行機や新幹線がとれなかった」

「かなり高い金額で予約してしまった」

という事になってしまう事だってあるのです。

出張が多いという事はそれだけ「判断の数」も多くなるという事です。人間が日常生活において疲れる事の1つに「判断の数」というものがあります。

判断の回数が増えれば増えるほど、私たちは疲れるものなのです。出張が多いと疲れるので、ある程度の地位の人になってくると、

秘書にとってもらったりする事が出来るのですが、そういった人は少数だと思います。私も予約は全て自分でとっていますしね。

最近は国内旅行予約はるるぶトラベル 等の旅行サイトが充実してきているので、出張が多い事によって疲れる度合いというものは変わってきたと思いますが、

出張が多いと疲れる事は疲れるんですよね。出張の時には、どうすれば疲れないのか?という事を研究していく必要があると思うのです。

関連記事:エコノミー症候群になる人の特徴

関連記事だよ