職場でのストレスが限界なら逃げれば良い。

職場では様々な事が起こりますよね。上司とのトラブルなんて日常茶飯事だと思いますし、クライアントがいるような仕事をしているのであれば、

クライアントから怒られる事だってあるでしょう。

そうすると、必然的に職場においてストレスを感じる事が多くなってくると思うのです。ただ、多かれ少なかれ職場ではストレスを感じるものなので、

「俺はまだ大丈夫だ。頑張るしかないだ。」と頑張ってしまう人が実は多いと思うのです。でも、職場でのストレスが限界に達しているという人だって本当はたくさんいると思うんです。

口には出さなくても、家で一人、「苦しい、辛い。」と思い、過ごしている人だっているのです。

私はそんな人たちに「逃げる事」をおすすめしたいのです。職場でのストレスが限界まで来ているなら逃げても良いのです。

 

誰もが辛いを思いをしているからといって自分も頑張る必要はない

 

よく「会社を辞めたい」と言うと、「社会人として働いてたら辛い事くらいあるぞ?そこは踏ん張れ。」と言ってくる人っていますし、

皆さんもそういった光景を目にした事があると思います。でも、誰もが辛い思いをしているからって、職場でのストレスが限界に達してもなお頑張る意味がどこにあるのでしょうか?

私は全くないと思いますよ。職場でのストレスが限界に達しているのであれば、それは皆さんにとっての危険シグナルだと思います。

鬱病になってしまう一歩手前かもしれませんし、最悪の自体になってしまう可能性だってあるのです。だからこそ、私は逃げるべきだと思っているんですよね。

職場でのストレスが限界だと思う時よりもずっとずっと前に実は自分の精神的な限界地点を超えていると思うんです。

「限界だ」と思った時って本当に辛さが限界まで来て、ストレスが身体中にまわっている頃だと思っています。そんな状態のままで働く事には何の意味もありませんし、

そんな状況のままで働くなんて自分のためにもなりません。ただただこなすだけの仕事になってしまい、職場でのストレスをただただ耐えるだけ。

休日になればストレス発散のために、寝て、趣味をしてまた仕事に行く。でも、やっぱりそれでも職場でのストレスが大きい。

すると、また同じような日常を繰り返してしまうわけですね。こんな日常で良いわけ?と思うのです。

関連記事:仕事を辞めたいけど、上司に言えないという人が考えるべき事。

 

職場のストレスが原因で逃げるのが格好悪いの?

 

職場でのストレスが限界に達してしまった事が原因で職場を辞めるという事に抵抗感を持っている人って非常に多いんですよね。

「誰もが乗り越えてきているものなのに、なぜ自分だけこんなにもだらしないのだろう?」と自分を責めてしまう事が多いのです。

でも、本当にそうでしょうか?本当にこの考え方は正しいのでしょうか?

逃げる事に格好悪さを感じている人っています。でも、逃げる事は悪い事ではありません。次のステージに移るための行動なのですから。

職場でのストレスが限界に達してもなお頑張る事には意味がないと思っていますし、むしろそんな会社からは早く逃げた方が精神的にも身体的にも良いと思っています。

人間は環境が変わるだけでも、大きく自分の健康状態が変わっていきますからね。人間性だって職場によって変わってしまうものですよ。

上司に押さえつけられて、自信を喪失している新卒とか、若い人ってたくさんいるんです。私の上司もそういうタイプでしたからね。

そういった状態が普通になってくると、「自分はダメな人間なんじゃないか?ここから逃げても行き場なんてない」と思ってしまうんですよね。

でも、そんな事はありません。私は同じく会社を辞めた人間ですが、今の方がよっぽど楽しいのです。

関連記事:職場で孤立しているのが悩み。フリーランスが向いてるのでは?

 

職場でのストレスに耐える友人

 

私の友人にも職場でのストレスが限界に達しているにも関わらず、転職しなかった人がいたんですよね。友人はなぜ辞めないのか?というと、

「逃げたと思われるのが嫌だった」からなんです。

精神的にも身体的にもとても辛い状況になっていて、客観的に考えると「なんでその状態で働き続けるの?」と思う私だったのですが、

本人は自分が置かれている状態をきちんと把握する事が出来なくなってしまっているのです。

確かに、辞めたら周りの人から「あいつは逃げた」と言われてしまうかもしれません。でも、私はそれでも良いから逃げてしまえば良いと思うのです。

綺麗に転職をする必要だってありません。今は、キャリアカーバー 等を使えば、ハイクラスの求人専門で転職先を探す事だって出来ますし、

キャリコネ を使えば、企業の口コミを把握してから転職をする事だって出来るのです。

綺麗に転職をしなくても、今の転職市場は良好ですし、転職する方法もあるのです。だからこそ、綺麗に転職をしなければいけないと考えなくても良いのです。

職場でのストレスが限界になっても、友人は職場を辞めません。でも、その内、自分でもどうしようもないストレスレベルに達してしまったんです。

職場でのストレスがあるなら、逃げてしまえば良いじゃないですか。自分をもっと大切にすれば良いじゃないですか。

本当に大切なのは、自分が健康でいる事ですよ。

関連記事:仕事を辞めたいけど、上司に言えないという人が考えるべき事。

職場でのストレスが限界

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。