「仕事が好き」と言えない今の世の中は少し変だ。

皆さんは自分がやっている今の仕事が好きですか?自分がやっている仕事を好きでいる事って非常に大切な事ですし、

 

仕事が好きだという事は良い事だと思うんですよね。私も今やっている仕事がとても好きですし、やりがいを感じているからこそ続けているのですが、

 

友達や同僚と飲みにいっても、「仕事が好き」だという事を言えない雰囲気がどうしてもあると思うんですよね。

 

私も昔よく飲んでいた人たちの中では「仕事が好き」だという事を言えない状態だったと記憶しているのです。

 

でも、仕事が好きだという事は良い事だと思うし、それが言えない環境はおかしいと思うんですよね。

 

 

仕事の辛さを共有したい人が多い

 

 

これは思う事なんですよね。仕事が好きだと言えないのはなぜか?というと、これって多くの人にとって仕事は辛いものであり、

 

我慢する対象だからだと思うんですよね。日々我慢して我慢して、どうにか金曜日まで生きる事が出来たらそれだけで嬉しいという状態だと思うのです。

 

だからこそ、同期や友達と飲みにいくと、話の内容は決まって「仕事の愚痴」なわけです。

 

  • 上司が本当にウザい
  • 給料が低い
  • 仕事がつまらない
  • 何をやっても面白くない

 

様々な愚痴をこぼすのが慣例になっていると思うのです。だからこそ、「仕事が好き」だという話を聞きたくないわけなんですよね。

 

仕事が好きな自分になりたいとは思っていても、実際に楽しそうに働いている人を見てしまうと、「なんで俺だけがこんなに辛い目にあわなきゃいけないんだ」と思ってしまうわけですね。

 

でも、本当はこれっておかしな事だと思うんです。

 

仕事が楽しい事は良い事だと思いますし、そういう楽しい飲み会をした方が絶対に楽しいじゃないですか?精神衛生的にも楽しい話を聞いていた方が、

 

聞く側にとっても良いと思うんですよね。

 

でも、多くの人は辛さを共有したいと思っていますし、仕事が好きである「自分以外の人」が気に入らないのです。

 

自分はそうなっていないと思っているかもしれませんが、本当にこういった人って多いんですよね。

関連記事:英語を使う仕事につく事はメリットが多いと思う。

 

 

自分も辛いから他の人も辛くあるべき?

 

 

自分が辛い状況にあると、なぜか他の人にも辛い体験をして欲しいと思うのが、人間の感情です。こういった状況って実は学生時代の部活動から始まっていると思うんですよね。

 

部活動で結構忙しくて、大変な部活に入っていた人であればわかると思うのですが、先輩から辛い練習を強要されると、

 

下の代が入ってきた時に「俺たちも苦労した。お前たちもこれを乗り越えるべきなんだよ。」と辛い練習を強要してしまう事が多いと思うのです。

 

私もサッカー部にいたのでわかるのですが、そういった感情ってきっと誰もが抱くものなのでしょう。部活の時の先輩程、怖いものはありませんでした。

 

仕事が好きだという事はとても良い事であるはずです。しかし、多くの人は自分が辛い目にあっている状態だと、他の人にも自分と同じように辛い目にあって欲しいと思うものなんですよね。

 

「他人の不幸は蜜の味」というわけです。

 

自分が辛い状態になっていたとしても、環境を変える事が出来るのは他でもない自分だけです。だからこそ、そういった人たちは自分で変わるべきなのです。

 

仕事を好きな事は良い事です。飲み会でも、遊びの時でも、仕事が楽しければ「仕事が楽しい」旨の話をたくさんしてみたら良いのです。

 

そうすると、自然に「仕事が嫌いで辛さを共有したい人」が自分から離れていきますからね。仕事が好きな人は仕事が好きな人と一緒にいた方が良いのです。

関連記事:個人主義の人は仕事で辛い事が多いと思う。

 

 

仕事を好きな人と一緒にいるメリット

 

 

仕事が好きだと言えない世の中になっている事はとてもおかしな事ですが、だったら私はむしろ「仕事が好きな人」と一緒にいた方が良いと思うのです。

 

自分と同じように仕事が好きな人って世の中にはたくさんいるものですし、そういった人たちと関わっていた方が幸せだと思うんですよね。

 

私も、昔の関係を切って、仕事が好きな人とだけ一緒にいるようにしたら、ストレスがだいぶ減りましたからね。

 

では、実際「仕事が好きな人と一緒にいるメリットとは何でしょう?」

 

 

・メリット①:飲み会でも前向きな発言が多い

 

 

これはあると思うんですよね。仕事が好きではない人たちって飲み会となると「また、今日もあの上司がさ…」と愚痴を言ってくるわけなんですね。

 

しかし、仕事が好きな人と一緒にいれば、そういった愚痴を聞く必要なんてありません。むしろ、仕事が好きな人と一緒にいる事によって、

 

「前向きな発言」をたくさん聞く事が出来るのです。

 

  • これからはこうしていきたい
  • 新しい事を考えてみたんだけど?
  • 今の仕事が楽しくてしょうがない

 

こういった話を聞く事が出来るんですよね。これは私たちにとって、とても大きなメリットだと思っているのです。

 

・メリット②:仕事が出来る人が集まる

 

 

仕事が好きな人って結局「仕事が出来る人」でもあるんですよね。「仕事を嫌々やっている人」って「仕事が好きな人」にはどうやっても勝つ事が出来ないのです。

 

仕事が出来る人と一緒にいる事によって、自分自身も「もっと頑張っていきたい」と思うものですし、モチベーションも上がっていくんですよね。

 

仕事が出来ない人が悪いとは思いませんが、もしも皆さんはこれから仕事で成功していきたいとか、独立したい!と少しでも思っているのであれば、

 

私は仕事が出来る人と付き合った方が良いと思っているのです。その方が、最終的に自分が相手からもらえるもの、自分が相手に渡すものの、総合値も高くなると思うのです。

 

 

・メリット③:いつでも明るい

 

 

これはありますね。仕事が好きな人って基本的にストレスが溜まっていません。だからこそ、いつ会っても明るい人が多いのが特徴であり、メリットだと思うんですよね。

 

いつでも明るい人ってこちらも元気になりますし、そういった人と話しているだけでも、幸せな気分になりますよね。

 

仕事が好きな事は本当はとても良い事ですし、誰もがそうあるべきだと私は思っているのです。仕事が好きだという感情を持った事がない人にはわからない事かもしれませんが、

 

仕事が好きであるという事は自分にとっての一番の強みなんですよ。

 

「仕事が好き」だと言えない世の中は少しだけおかしいと思うのです。

関連記事:仕事を辞める理由ランキングを個人的に考えてみた。

仕事好き

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。