ロボット導入するメリットについて書いていく。

ロボットの導入というものが加速してきていると思うんですよね。産業ロボットにしても、飲食店のロボットにしてもそうなのですが、

 

今後もロボットの導入事例は増えて行くと思うのです。

 

実際、

 

スクリーンショット 2017-11-22 16.19.03

引用:ロイター通信

 

こういった感じで、ロボットの導入というものが増えてきているわけなんですよね。しかしながら、実際にはロボットの導入にどんなメリットがあるのでしょうか?

 

今回はそんな事について書いていこうと思います。

 

ロボットでよる人件費削減

 

 

これはロボット導入のメリットとして考えられる事だと思うんですよね。人件費というものは会社にとって大きなものです。

月に20万円支払うのであれば、単純計算で240万円を支払う事になりますよね。そこから社会保険等も考えると、

会社の負担って非常に大きいのです。

 

しかし、ロボットであれば、最初は大きな投資が必要なのですが、継続的にかかってくるような経費ではないわけなんですよね。

 

ロボットを導入するメリットとして人件費を削減する事が出来るという部分はあると思うのです。今後はロボットにより多くの仕事が代替されていくと思います。

 

今はまだロボットの値段が多少高い事から、人を雇っている事が多いと思いますが、これも長期的な視点で考えると変わってくると思っているのです。

 

ロボットは最初は経費がかかりますが、継続的にかかるものではないのです。また減価償却をする事も出来ますしね。

 

人を減価償却する事は出来ませんが、ロボットを導入する事が出来れば、経費として計上し利益を圧縮する事だって出来るわけなんですよね。

 

減価償却費が豊富にあるという事は企業にとっては大きなメリットなのです。法人税を支払う額が小さくなってきますからね。

 

ロボットの導入によるメリットとして人件費の削減を考える事が出来ますし、それと同時に減価償却費を計上する事が出来るという部分は大きなものだと思っているのです。

関連記事:コトラーの競争地位戦略から経営を考える。

 

 

文句を言わない

 

 

私も会社関係の事をやっているのでわかるのですが、これはロボット導入のメリットとして非常に大きなものではないでしょうか?

社員って味方でもあるのですが、同時に敵でもあるんですよね。

 

自分の待遇が気に入らなかったら、辞めてしまう事だってありますし、自分の仕事を見ていて欲しいと思うのが人間というものです。

 

しかし、経営者としてはそれが面倒だと思ってしまう事だってあると思うのです。「俺も忙しいのに、そんな余裕はないよ」と思っている経営者は実は多いのです。

 

その点、ロボットには「文句を言わない」というメリットがあると思っているのです。ビジネスで使うロボットには感情がありません。

 

つまり、「見ていて欲しい。」「褒めて欲しい」といった感情がないんですよね。これは経営者にとってはメリットだと思いますし、

 

実際、そういった事って悩んでいる経営者は多いので、ロボットのメリットもあるんじゃないかな?と思うのです。

 

「ロボットのように働く人」っていますよね?しかし、だったらそういった仕事はロボットがやれば良いのです。

ロボットが余計な感情を持たずに働いてくれるのであれば、ロボットの方が精度が高い場合だってありますし、

 

その方が効率的な場合も多いわけですね。

 

ロボット導入のメリットとして「文句を言わない」と言うと、「じゃあ文句を言う社員はダメな社員なのか?」という意見が来ると思うのですが、

 

社長だって人間です。ずっと文句を言われ、相談を受けていたら疲れて本業である経営が出来なくなってしまう事だってあるのです。

 

ロボットの導入は人の感情を持たず、文句を言わないでやってくれるという部分にもあるんですよね。

関連記事:ロボットに仕事を奪われる日が迫っている中、これからの仕事とは?

 

 

24時間働いてくれ、病気もしない

 

これもロボット導入のメリットだと思いますね。ロボットというものは24時間疲れる事がありません。

 

人間であれば、残業時間を考慮したりとか、適切な休み時間というものが必要になってきますよね。昨今の「労働環境改善議論」の中で、

よりこういった流れが強くなってきていると思うのです。人間は働きすぎると過労死してしまう事もありますし、肉体には限界があるのです。

 

しかし、ロボットの導入によって、「24時間働く事が出来るようになる」というメリットを得る事が出来ると思うのです。

 

24時間働き続ける事が出来て、家にも帰らずひたすらに仕事をこなしてくれるロボットがいればこんなに嬉しい事はありませんよね。

 

誰かが苦しんで辞めていったり、過労死する事だってなくなっていくと思うのです。

 

また、ロボットを導入する事のメリットの1つには「病気をしない」という事もありますよね。私たち人間は病気もしますし、怪我もします。

 

病気になってしまうと、入院している期間は働く事が出来ませんし、会社側は手当を支給する必要がある場合もあるのです。

 

だからこそ、ロボット導入はメリットがあると思うのです。ロボットであれば、病気になる事もありませんし、

 

不調になる時はプログラム部分の話や劣化部品の話であって、解決が容易なものばかりなのです。だからこそ、ロボットの導入を検討してみるのもありなのかな?と思うのです。

 

キーエンスのロボット比較とかあたりが産業ロボットの分野ではわかりやすかったので、導入を検討されている方は予備知識を持っておく意味で読んでみるのも良いんじゃないかな?

関連記事:確定申告サービスfreeeを絶対におすすめする理由。

ロボットを導入するメリット