なぜお金の運用において初心者は損をするのか?

お金の運用をしたい人って最近は増えてきていると思います。年金に頼る事も出来ないし、企業もどこの会社が就職したら安全なのか?という事がわからない。

 

そういった状況の中だと、自然とお金を運用しようと思う人が多くなってくると思うんですよね。

 

ただ、お金の運用を初心者がやっていくと、なぜか損をする事が多いと思っているのです。

 

では、なぜお金の運用においては初心者が損をするのでしょうか?今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

金融リテラシーを持っていない私たち

 

 

お金の運用を初心者がやっていこうと思う事はとても大切な事だと思いますし、それはそれで良い事だと思うのですが、

 

私たちは教育現場において、お金の教育というものを受けてこなかったと思うんですよね。ETFとは何だろうか?資本収益とはどんなものか?

 

そういった知識は何もないままに社会に出てしまったという人がほとんどなのです。日本の学校ではサラリーマンになるための教育がなされ、

 

お金に関する教育は疎かにされてきてしまった歴史があるのです。だからこそ、お金の運用の初心者は損をする事が多いと思うんですよね。

 

お金の知識がないという事はそれだけでプロとの間で大きな差というものが生じてきます。金融リテラシーを持っている人は持っていない人に比べて、

 

多くの場面で得をするのです。それはお金を運用して資産を増やすところから、節税まで全ての面において有利なんですよね。

 

私たちはお金というものが何なのか?今の金融商品の仕組みはどうなっているのか?ポートフォリオ理論とは?

 

こういった事を何も学ばないままに生活をしてきてしまった結果、お金の運用の初心者である私たちは損をしてしまい、

 

その損によって、プロの資産が増え続けるという状態になってしまっているのではないか?と思うのです。

 

実際、「金融商品の良し悪しについて、自分なりに判断できる」という統計を見てみるとわかりやすくて、

 

スクリーンショット 2017-11-23 17.01.25

引用:博報堂生活総研「生活定点」調査

 

どの年代においても、年々金融知識を持っている人が減ってきている傾向にある事がわかると思うのです。

 

それくらい私たちの金融知識というものは乏しくなっていっていると思うのです。

関連記事:個人投資家を職業とする時に大切な事。

 

 

誰もが自分をプロだと勘違いする

 

 

これもあると思うんですよね。お金の運用の初心者であっても資産を増やす事は条件によっては難しい事ではないのです。

 

相場が良くて、日経平均が上がっていれば平均的な投資家は自分の資産を増やす事が出来るんですよね。

 

しかし、これは相場が良かったからであり、別に自分の実力ではないのです。お金の運用の初心者はここで勘違いをしてしまい、

 

  • 「株で必ず儲かる本」
  • 俺の株ブログ

 

こういったものを自分で書いていくようになると思うのです。もちろん、本当に運用をする事が出来ている人もたくさんいるとは思いますが、

 

勘違いしたタイプの初心者は「もっと大きなお金を動かせば大金持ちになれる」と思い、それまでよりも大きなお金を運用しようとするのです。

そうなってくると、今まで増えてきた資産があっという間になくなってしまい、結果的にお金の運用において初心者は損をするという状態になってしまうのです。

 

お金の運用の初心者でも相場が良ければ資産を増やす事はそこまで難しい事ではないのです。しかし、それが相場が良いからであって、

 

決して自分の実力ではないという事を認識しておく必要があるのです。

 

「なぜその株価が割安なのか?」という事をそういった人たちは説明する事が出来ません。私はチャート等のテクニカルな指標をほとんど見ないタイプの投資家ですが、

 

そういったチャートを見ても、実際に株価が安いのか?という事は判断する事が出来ないと思うんですよね。

 

お金の運用の初心者がコツコツ初期段階で資産を増やして、ドカン!と減らすというのは通常の流れだと思うんですよね。

 

こういった事にお金の運用における初心者ははまってしまいがちなのです。

関連記事:投資家は勉強をし続けるべきだと思う。

 

 

きちんとした計算をしないで買っている場合が多い

 

 

これもお金の運用において初心者が損をする原因だと思うんですよね。

 

株でも不動産でもそうなのですが、投資をする時にはきちんとした基準を持っている事が大切なのです。

 

「今、株価は割安なのか?期待値はどの程度なのか?」といった事を考える事が出来なければ、投資で損をする事の方が多いと思うんですよね。

 

もちろん、相場が良い時にはそれなりに資産だって増えるでしょう。しかし、相場が良くない場合にはきちんとした計算をしていないお金の運用における初心者は損をしてしまうわけです。

 

本当に投資をして良い先なのか?という事を考える事は実はとても難しい事です。そういった計算が出来ないからこそ、

 

お金の運用において初心者は損をします。ただ、だからこそ、きちんと勉強をしてみてから投資をすれば良いと思うんですよね。

 

今はGMOクリック証券 等のネット証券においてはたくさんの投資指標を見る事が出来ます。こういったものを自分で分析して投資していく事が大切ではないか?と思うのです。

 

また、実際に自分で勉強をしたくないという人でも、ウェルスナビ 等のロボ運用サービスを使えば、AIが自動で運用してくれますしね。

 

今は手段も方法も揃っているのです。

 

という事で、今回は「なぜお金の運用において初心者は損をするのか?」という事について書いてみました。

関連記事:人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。 

お金の運用において初心者は損をする