wordpressの勉強をする時に大切な事。

wordpressを使う人って本当に多いんですよね。私自身もwordpressを使ってサイトを構築しているので、同じなのですが、

 

wordpressを使う人が多いという事は、同じようにwordpressを勉強したいという人も多いという事なんですよね。

 

wordpressを勉強して、そこからサービスを作ったりとか、ウェブメディアを構築していきたいという人だってたくさんいると思うのです。

 

では、wordpressを勉強する時には何が大切なのでしょうか?今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

プラグインを知る

 

 

wordpressの勉強をする時にはまず大切なのはwordpressを使う大きなメリットでもあるプラグインを勉強する事だと思います。

 

wordpressには多くの人が作った優良なプラグインがたくさんあります。私が使っているプラグインですと、

 

  • All in one seo pack
  • Ewww image optimizer
  • addQuicktag
  • Lazyload

とかですかね。このサイトでも多くのプラグインを使用しているので、全ては書きませんが、wordpressはプラグインで誰でも簡単に自分が求める機能を追加する事が出来るからこそ、

 

優れていると言えるでしょう。そのため、wordpressの勉強をする時にはプラグインについて知った方が良いのです。

 

プラグインとは簡単に言えば、「欲しい機能を簡単に追加出来るツール」ですね。問い合わせフォームを作りたいと思ったら、

 

問い合わせ系のプラグインを入れれば良いだけですし、セキュリティをしっかりしたいと思ったのであれば、

 

セキュリティ系のプラグインを入れれば良いのです。難しく感じるかもしれませんが、プラグインを入れるという事は誰にでも出来るものです。

 

ただ、ここで気をつける必要があるんですよね。

 

  • プラグインの重さ
  • プラグインの更新頻度

 

この2つはきちんと見た方が良いかと思います。wordpressを勉強したいと思っている初心者の方であれば、

まずは有名なプラグインを入れてみる事をオススメします。有名ではなくとも優良なプラグインというものはたくさんありますが、

 

プラグインが相互的に作用してしまい、サイトが崩れてしまうというリスクもあるので、ある程度有名なものを使っておいた方がサイトの運営的には安全だと思います。

 

私も最初は誰もが知っているようなプラグインばかりを入れていましたし、今も特段珍しいプラグインは使っていないのです。

 

プラグインに関しては、バズ部さんのこの記事とかを見ておいたら基本的なものはクリアすると思います。

関連記事:wordpressを使うメリットについて。

 

 

 

wordpressが利用可能なサーバーを探す

 

 

これもwordpressを勉強したいという時には大切な事です。wordpressは誰でも使う事が出来るオープンソースですが、

 

サーバーによってはwordpressを使う事が出来ないサーバーがあるのです。私が使っているのはさくらインターネットのレンタルサーバーとエックスサーバー ですが、

 

Dos攻撃の数を考えると、後者の方が良いと思っています。最初に契約したのがさくらインターネットの方だったのですが、

 

今契約するのであれば、エックスサーバーにしていると思います。SSL化(セキュリティ)も無料ですし、

上位プランに移行する時も楽ですしね。

 

こちらの方がメリットが多いと思います。

 

スクリーンショット 2017-11-18 18.06.56

 

こんな感じですね。これは無料独自SSLが無料というところも大きな点ですが、それ以上にサーバーの安定性が高いわけですね。

wordpressの勉強をしようと思っている人であれば、それなりにサイトを大きくしていきたいという人が多いと思うので、

 

ある程度のPVに耐える事が出来るサーバーを選択肢した方が良いのです。wordpressのダウンロードもボタンをクリックするだけで出来るので、簡単ですしね。

 

もっと料金を抑えたいという人であれば、ロリポップ! とかでも良いでしょう。

 

これらのサーバーであれば、wordpressを使う事が出来ますから、wordpressについて勉強したいという人は上記のものか、

 

自分でwordpressに対応しているサーバーを探してみると良いと思います。

関連記事:wordpressで問い合わせフォームを作る時に大切な事。

 

 

勉強をする時は実際に作りながらが良い

 

 

これは大切な事だと思います。wordpressの勉強をしようと思っている人って、大学受験の時のように「教科書だけで勉強をしている」状態になってしまいがちです。

 

しかしながら、wordpressの勉強を効率的にやっていきたいという事であれば、作りながら学習した方が良いと思っているのです。

 

読むだけの勉強をしても、わからない事ってたくさんありますし、やってみて初めて「ここが知りたい」というポイントを掴む事が出来るようになると思っているのです。

 

wordpressを勉強するためにまずは作ってみる事もそこまで難しい事ではありません。先ほどのエックスサーバー等を使って、

 

そこから構築していけば良いのです。HTML・CSSを自分で書いてみても良いと思いますし、その他のカスタマイズも勉強していけば良いと思うんですよね。

 

wordpressの勉強をしたいという事であれば、作りながらやっておいた方が良いのです。

 

私もwordpressの勉強をしっかりとしたという印象はなく、やりながら覚えていったような感じですね。

 

その方が何を学べば良いのか?という事を知る事が出来ますし、効率が良いのです。わからない事があれば、teratail で質問する事も出来ますしね。

関連記事:現役エンジニアがteratail(プログラミングの質問サイト)を絶対におすすめする理由

wordpressの勉強