結婚する時には貯金をしておいた方が良いと思う。

結婚をする予定の人ってたくさんいると思うんですよね。ある程度の年齢になってくると、「そろそろ結婚するか」と思う人もたくさんいるもので、

皆さんの周りでも既に結婚している人ってたくさんいると思うんですよね。

 

しかし、結婚をしようと思う時には貯金の額だって大切なものだと思っているのです。生活を共にしていくからこそ、貯金は大切なものですし、

 

絶対的に必要なものなんですよね。結婚をする時には貯金をしておいた方が良いのです。

 

 

貯金をしていない人ってたくさんいるもの

 

 

これは思う事なんですよね。私の周りではほとんどの人がサラリーマンだったりとかフリーランスとして働いているのですが、

 

貯金をしている人はどの程度いるのか?というと、結構少なかったりするのです。私は男性なので、男性の友人に関してという事になってしまうのですが、

 

本当に少ないと思うんですよね。結婚する時には貯金というものが大切になってくるとは思うのですが、貯金をして将来の事を考えているという人は意外にも少ないものなのです。

 

そして、貯金の額って実はストレスとも関係があると思っているわけですね。

 

仕事でストレスを感じている人ほど、貯金をする事が出来ず娯楽に使ってしまっているのです。私の友人でもブラック企業で働いている人程、

 

夜のお店にお金を使ってしまったいたり、高い買い物ばかりをしてしまう人が多いのです。結婚をする前にはある程度の貯金をしておいた方が良いと思いますが、

 

根本的には良い仕事につくという事はまずは大切だと思うのです。そうする事によって、ストレスが減り、最終的には結婚をする前に貯金をする事が出来るようになると思うのです。

 

現状の精神状態を維持するために使う精神維持費が高ければ高いほど、貯金というものは出来ないものなんですよね。

関連記事:彼女からの結婚プレッシャーで別れてしまう人も多いと思う。

 

 

お互いの貯金額を知らない人はたくさんいる

 

 

これも思う事なのです。結婚する前にはある程度の貯金が必要だと思いますが、実際に皆さんはパートナーの貯金がどの程度あるのか?

 

という事をご存知でしょうか?おそらくほとんどの人は知らないと思うのです。もちろん、カップルの時に相手の貯金がどの程度あるのか?という事を聞くと、

 

相手は嫌な気持ちになってしまうかもしれません。しかし、これが結婚となると話は違ってくるのです。

 

2人で生活をしていく上ではやはり貯金というものが大切になってきます。相手にどの程度の貯金があって、後どのくらいの貯金があれば、

結婚してからも生活をしていく事が可能なのか?という事を調べる事によって、目標とする金額を知る事が出来ます。

 

月に10万円の貯金を1年間していけば、結婚してからも安定的な生活を送る事が出来るとか、そういった事を考えていく必要があるのです。

 

私も貯金をしていて、さらに人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。でも書いてみましたが、運用もしているのです。

 

運用をしながら、結婚前に貯金を貯めておくという方法でも良いと思うんですよね。それぞれに方法はあって良いと思いますが、

 

結婚をする時にはある程度の貯金を貯めておく必要があるのです。そして、目標とする金額を決めておいた方が「いつ結婚する事が出来るのか?」

 

という事を明確にする事が出来ると思うのです。

 

結婚するのであれば、お互いの貯金がどの程度あるのか?という事を知っておく事だって大切な事だと思うのです。

 

どちらかがたくさん貯金をしていて、どちらかが貯金が全くないような状態だと、どうしても後で問題になってしまいがちになるのです。

 

だったら、お互いがある程度の貯金額を貯める事が出来るまで結婚を待ってみるという選択肢だってあります。

 

でも、そうなったら嫌だという人もたくさんいますよね。お互いの貯金額を知り、計画的に生きていく事が豊かな人生を作ると思いますよ。

関連記事:結婚式は無駄だと思っている人って実はいると思う。

 

 

リストラされる可能性だってありますからね

 

結婚する時には多くのお金がかかってくるものです。最近はブライダル割 の楽天ウェディングや、マイナビウエディング 等を使う事によって、

 

安く結婚式を行う事が出来るようにはなってきたのですが、数百万円という単位でお金がかかってきてしまう事もあるため、

 

実際には結婚する時にはお金がないわけですね。

 

また、結婚してからも「リストラされるリスク」というものは常にあるものでして、そのリスクを考えた上で生活をしていく必要があるわけですね。はい。

 

リストラされてしまうと、その時点で収入はなくなってしまいます。2人暮らしの平均的な生活費として20万円程度だと思います。

 

そうなってくると、1年間無職になってしまうとしたら、最低でも、240万円は必要なのです。

 

会社の運転資金と同じで、生活していくためにはキャッシュが必要なのです。そのキャッシュをどの程度保有しているのか?という事だけでも、

 

生活の安全性というものは変わってきてしまいます。結婚をするという事を冷静に考えてみてください。

 

安定的な生活というものは本質的な意味ではないかもしれませんが、ある程度のリスクを回避をする事は出来るのです。

 

そのため、結婚前には貯金をしておいた方が良いのです。

 

今は、マネーフォワードとかを使えば家計を管理する事が出来ますし、私のようにウェルスナビ でコツコツと資産を増やしていく事だって出来るのです。

 

結婚前の貯金を増やす方法は何でも良いと思いますが、自分に合った方法でやっていくべきだと思うのです。

関連記事:資産運用の初心者におすすめの方法。

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。