ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

将来を生きても仕方ない。今を生きるべき。

将来のこととかを不安に思ってしまう事ってありますよね?例えば、このままこの職業で良いのかな?とかこの会社で良いのかな?とか色々あるかと思います。

でも、そんなこと考えてもしょうがないのかな?って思っています。

だって、将来なんてわからない。どんな優良企業に勤めていてもそれは変わらないんですよ。
とりあえずいまを一生懸命生きちゃえ!そう思います。

将来のことなんて総理大臣でもわかりません!そんなことわかってたらなんでも成功しますよ。

私たちって将来がどうなるか?ってできるだけ明確に知ろうとしますよね。でも、それをするくらいなら今を精一杯生きれば良いんじゃないかな?って思うんです。

 

今を精一杯生きることって実はとても難しいです。 

 

今を生きるという行動は最初はとても難しいのです。

人間って将来の事ばかりを考えてしまうものなんですよ。将来は何が起こるのか?そんなことをずっと考えているものなんです。

でもだからといって今を頑張るということには繋がらないんですよね!なぜか将来が不安だな!だから安全に生きよう!ってだけになってしまうわけです。

 

でも、それって実はとても悲しいことです。小さいころにはたくさんの夢がありましたよね?大人になっったらこんなことしようとか!あんなことしよう!って思っていたはずです。

そういったことって本当は実現出来るものばかりなんです。でも、失敗することが怖くてやるひとがあんまりいないんですよね!

それに幼いころに持った夢とかって実現する可能性自体は確かに低いものですから大人になるに従ってそういうものを目指さなくてなってしまうんです。

 

私は、幸いにもいまとても楽しく仕事をしていますしそれが自分の好きな事だと胸を張って言えます。また、私の周りにも好きな事で生きているひとってたくさんいるんですよ。

 

だからこそ思うんです。そういうひとっていまを頑張って生きている!って。

 

なんか結構よくいるのが、グロスで考えるひとなんですよね。一年間にどれだけすれば良いか?とか3年後までにどれだけやれば良いか?って。

 

でも、そんなこと考えなくても良いと思うんですよね。人間って目標が遠ければ遠いほど頑張ることが出来ないものです。

では、もしその目標が今日だけだったらどうですか?きっと皆さんにも出来るはずです。そうなんです。実は人間って短期的な目標なら結構成し遂げることが出来るんですよ。

 

いま成功しているひとも最初から何十年も頑張ろう!なんて思ってやっていません。

 

毎日頑張っていたいつの間にか時間が経っていたということなのです。長期的な戦略を立てることももちろん大切ですし、それでも努力が出来るなんてひともいますけど普通のひとはそんなことないんです。

 

簡単な話ではブログだって初めて数ヶ月で9割の人が辞めてしまうんですよ。

関連記事:プログラミングは子供にこそ学習させた方が良い。

 

 

でもやっぱり今を生きる方が楽しい

 

いまだけを生きるなんて間違っているっていうひとももちろんいるかと思います。でも未来を生きようとして辛くなってしまうひとってのがたくさんいると思うんですよね!

 

「この先もきっと良い事ないしお先真っ暗」って言って死んでいってしまうひとってたくさんいると思うんですよ。

確かにお先真っ暗な状況ってありますよ!私だってたくさんの借金があって大変だった時がありますので笑

でも、先のことなんて考えたってしょうがないですよ。だったら一日だけ、いや一分だけでも良いから必死に生きてみたら良いじゃないですか?

 

いつも全力でやっているときってあんまり疲れてないんですよ。疲れる時って実は本気じゃない時だったりするんです。

いつもたくさんのタスクをこなしてたくさんのやりたいことをやっているといつの間にか疲れとか絶望なんてものは忘れてしまいます。

 

人間が一番暗くなってしまう時ってどんな時かと言うと何もしていない時だと思うんですよね!一生懸命になにかをやっている時ってその他のことを考えるとか出来ないはずなんですよ!

 

毎日を走り続けるって辛いですか?意外とそうでもないんです。毎日毎日自分のやるべきことをやっていると、充足感が生まれてくるんです。

 

いまを生きるってことがもしかしたら正しくない時だってあります。その結果違う方向にいってしまったなんてこともあるでしょう!でもそれでも良いじゃないですか!

きっとその後見えてくるものがあるんです。

 

いまを一生懸命生きてしまいましょう。

関連記事:人生に疲れたのは悪い事ではない。

関連記事だよ