育ちが悪いのが露呈してしまう言動

育ちが悪い人というのは、一緒にいて気分が悪くなるものです。

 

逆に育ちが悪い人と一緒にいても気にならない人というのは同じように育ちが悪い人なわけですから

育ちが悪い人の元には同じように育ちが悪い人しか集まってこない、ということになりますね。

 

自分が育ちが悪い言動をしていないか、チェックしてみてください。

 

食べ方が汚い

 

食事のマナーが良いかどうかは

小さい頃にどれだけ親と一緒に食事をし、食事のマナーを注意されたか、ということが現れます。

 

食事のマナーが良くない人は、

小さい頃に食事をする時に親が注意しなかった、つまり親もまた育ちが悪い人か

もしくは親と一緒に食事をする時間が少なかったということです。

 

家族で食事ができない、ということは親が共働きで家族で食事ができる頻度が低かった、ということですから

世帯収入の低い家庭で育った、ということですよね。

 

食事の仕方で育ちが悪いな、と感じるのは

  • 常に片手がテーブルの下にある
  • テーブルに肘をつく
  • クチャラー
  • 骨のあるもの(魚や肉)の食べ跡が汚い
  • 上体が机に異常に近い
  • 箸の持ち方が違う
  • 食べる時に余計な音がたくさんする
  • 食べるのが異常に早い

といったことが挙げられます。

 

こういった人とは一緒に食事をするのも嫌になってしまいますよね。

 

人は一日に3回も食事をするわけで、

例えばお付き合いをしたり、結婚して夫婦になる、ともなればその多くを一緒に過ごすことになります。

 

育ちがいい人にとって食事のマナーがなっていない育ちの悪い人というのは耐えがたいものがあります。

関連記事:「この人育ちがいいな」と感じる3つの特徴

 

店員に横柄な態度をとる

 

育ちが悪い人はお店に入った時に、なぜか店員に横柄な態度をとる人が多いんですね。

 

店員さんにタメ口で喋ったり、何かと指図するような口調になるんです。

 

これは「お金を払っているのは客であるこちら側なのだから、こちらがポジション的に上であるのは当たり前」という意識があるからなのではないかと思います。

 

つまり、お金を払う、という行為が絶対的だと思っていて

人との付き合い方がお金で変わると思っている、ということの現れなのです。

 

育ちがいい人はどんな人に対しても人として相手を尊重してコミュニケーションをとりますから

こういったことは絶対にありません。

関連記事:彼女がデートで彼氏に幻滅してしまう瞬間とは?!

 

歩き方

 

実は歩き方にも育ちが悪い、というのはにじみ出てしまうものです。

 

育ちの悪い人はとにかく他人よりも自分が強い、上だ、というアピールをしたがりますから

なぜか攻撃的な歩き方になるんですね。

 

私が育ちが悪いな、と感じた人は

向かいから歩いてくる人を避けようと思えば避けられるのに避けずに

ぶつかっていく人でした。

 

ぶつかったら相手が避けなかったせいにして、人を睨んだり、最悪の場合喧嘩が始まったりするんですね。

 

喧嘩をしたりマイナスな感情を抱いても自分が得することは何もない、むしろ時間の浪費になるだけだ、と思っているのが育ちの良い人です。

関連記事:彼氏と喧嘩しがちな人の特徴

 

金持ちを語る

 

育ちが悪い人はお金持ちに対して圧倒的コンプレックスがあるんですね。

 

だからこそ、お金持ちの情報を仕入れたり

お金持ちはこうあるべきだ、という固定概念を強く持っている場合が多いんです。

 

だからこそ「金持ちはこういうことはしない」というような決めつけてかかるようなことがあり

人との対比で自分が幸せかどうか、ということを測る癖があります。

関連記事:他人と比較しない生き方。

 

貧乏ゆすり

 

育ちが悪い人は貧乏ゆすりをする人が多いです。

 

これもそれを注意してくれる人が近くにいなかったからでしょう。

 

貧乏ゆすりは視覚的にも聴覚的にも人を不快な気持ちにさせるものです。

 

イライラしている、機嫌が悪い、という表れですからね。

関連記事:些細な事でイライラするのはそれ以上の幸せを感じていないから。

 

人前で化粧をする

 

女性の場合は人前で化粧をする、というのも育ちが悪い行動だな、と感じます。

 

電車の中や出先の飲食店などで普通に化粧をし始める人がいますが

化粧する姿は人に見せるものではありませんし、

 

化粧品の匂いをきつく感じる人もいるものです。

 

TPOをわきまえた行動ができていない典型的な例ですね。

関連記事:怒りっぽい人の特徴を知って見分けよう

 

悪口が多い

 

育ちが悪い人ほど人の悪口を言ってばかりな人が多いです。

 

基本的に育ちが良い人は時間を大切にする人ですから

人の悪口を言っても何も解決しないこと、気分が悪くなるだけだということをよくわかっています。

 

育ちが良い人の方がおおらかな人が多いんですね。

関連記事:悪口を言わない方が良い理由

 

無駄遣いが多い

 

育ちが悪い人はお金の使い方も荒い人が多く、

  • 競馬
  • 宝くじ
  • パチンコ

といったギャンブルにお金を使う人が多いんです。

 

学生のうちはゲームセンターに入り浸ってそこで数万円使う、なんていう人もいました。

 

もちろん遊びにお金をかけるのも良いのですが

使ってしまったらそこで終わり、というようなお金の使い方を激しくする人は育ちが悪い人が多いです。

関連記事:貯金ゼロで結婚する事は結構危険だと思う。

 

 

今回は育ちが悪い人の特徴について書いてみました。

では今日はこのあたりで。

育ちが悪い人の特徴