彼氏がネガティブって結構辛くない?

彼氏の好きなところってきっと人それぞれだと思うんですよね。だからこそ、彼氏に悪いところがあっても、そこを許せるくらいに好きなところがあるのであれば、

 

別にそれでも良いと思うんですよね。しかしながら、中には彼氏がネガティブで辛いという女性だってたくさんいると思うんですよね。

 

付き合ってみると、「あれ?この人は意外とネガティブだったんだ」と思う事だって実際にはあると思うんですよね。

 

でも、実際彼氏がネガティブだと辛いと感じてしまう事って結構多いと思うんですよね。今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

常に慰めるのが面倒

 

 

これはあると思うんですよね。彼氏がネガティブだと、基本的にどんな事にもネガティブになってしまうわけなんですよね。

 

「会社のプレゼンで失敗したらどうしよう?」とか「悪い風に思われていたかもしれない」と思ってしまう人だっていると思うんですよね。

 

もちろん、そういった彼氏がネガティブになっている状態が愛おしいと思えるのであれば、別に良いと思うのですが、そういう人だけではないと思うんですよね。

 

彼氏がネガティブだと、その彼氏を慰めなければいけないという労働が発生してきてしまうのです。最初はまだ「大丈夫だよ」と言ってあげる自分に酔う事も出来るので良いと思うのですが、

 

だんだんとイライラしてきてしまう事だってあると思うんですよね。「この人はなんでこんなにもネガティブに物事を考えるのだろう?」と思う事だってあると思うんですよね。

 

彼氏がネガティブだと最初は良くても、いずれは面倒になってきてしまう事があると思うんですよね。別に母親でもあるまいし、

自分の感情くらい自分で処理して欲しいと思ってしまうものだと思うのです。

 

結果的にネガティブな彼氏と付き合っていると、時間を浪費する事になってしまいますからね。サラリーマンの彼氏であれば、

 

日曜日の夕方くらいになると、「明日から仕事とか辛い。本当に辞めたい。」と言ってくる人だっていると思うのです。

 

しかし、そんな時間が無駄だと思うんですよね。辛いのであれば、辞めれば良いだけの話ですし、無理をしているのは自分なのですから。

 

辞めたいなら辞める、辛いなら転職するという感じで良いのです。彼氏がネガティブだとこういったところで大変なんですよね。

関連記事:彼氏に依存しやすい女性の特徴

 

 

自分もネガティブになってくる

 

 

これも彼氏がネガティブだと起こりうる事だと思います。彼氏って皆さんにとって一番身近な人だと思うんですよね。

 

つまり、最も長い時間一緒にいる人だと思うのです。もちろん、ポジティブな彼氏と一緒にいれば、ポジティブシンキングになっていくと思うのですが、

 

彼氏がネガティブだと、だんだんと自分がネガティブになっていってしまう事だってあるんですよね。「あれ?いつの間にネガティブになったの?」と自分でも思う事があると思うのです。

 

カップルというものはお互いに良い影響を与えるような関係性でなければ、結局はうまくいかないと思うんですよね。

 

どちらかがおんぶに抱っこ状態になってしまった時点で関係性というものは破綻していると思って良いのです。

 

彼氏がネガティブだと、本当に自分にとってマイナスな影響が強いんですよね。ネガティブに人生を生きるのと、ポジティブに人生を生きるのでは、

 

全く人生の楽しさも変わってくるものです。ネガティブに考えるようになったら、多くのものがつまらないものに映ってしまいますし、

 

他人の批判ばかりをするようになってくると思うんですよね。

 

そんな状態になってしまったら、周りからも人がいなくなってしまいますし、自分としても自分が嫌いになってきてしまうと思うんですよね。

 

良い人と付き合っていれば、それだけで自分という人間は変わってくるものですし、それだけ良い影響を受けるものなのです。

 

だからこそ、彼氏がネガティブなのってあまり良い事ではないと思うんですよね。

関連記事:Matchbookを徹底的に解説してみる。

 

 

依存する対象でしかなくなる

 

 

これもあると思うんですよね。彼氏がネガティブな人の場合、結構依存的になってしまう事が多いんですよね。

 

「俺には彼女が必要だし、いないと無理」だと思っている人って結構いると思うのです。つまり、彼女が依存する対象になっているんですよね。

 

彼氏がネガティブという場合でも、愛してくれている場合もあるのですが、基本的に彼女という存在は依存するための薬でしかない場合が多いんですよね。

 

好きだという言葉を言ってくれる事もあると思いますし、愛情を感じる場面だって多いでしょう。しかし、そういった人って往々にして彼女がいない期間が短いんですよね。

依存するための存在を常に探しているからこそ、常に恋愛をしているのです。

 

彼女側としても彼氏がネガティブである事はまだしも、そこから依存先としての価値しか感じていないと彼氏に対して思ったのであれば、

 

辛い人だっていると思うのです。彼氏がネガティブなのであれば、きちんと客観的に考えていった方が良いと思うんですよね。

関連記事:弱みを見せる事が恋愛においては大切だと思う。

彼氏がネガティブ