ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

youtuberになるにはどうしたらいいのか

人気youtuberはyoutubeの配信だけで生計を立てることができる人が出てきているどころか、

年収が億単位と噂されているyoutuberも何人かいますね。

 

ではそんなyoutuberになるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

必要なもの

 

youtuberになるには特にこうしなくてはいけない、何がなくてはならない、というのはありません。

 

iPhoneユーザーなのであれば、iPhoneは動画が撮れますし、

iMovieという動画編集アプリが元から入っていますので、それで動画の編集もすることができます。

 

iMovieは動画編集の初心者でも直感的に扱うことができる動画編集アプリで、

字幕を入れたりナレーションをつけたり、効果をつけたりすることも可能です。

 

動画編集に関しては私も趣味でやったことがありますが、

iMovieは初心者でもかなり綺麗に編集することができるので、動画編集をしたことがなくてyoutuberになりたいと思っている人にはもってこいだと思います。

 

高画質にこだわる人も多いですが、

面白い動画というのは画質が悪くても面白いものですし、iPhoneでもそれなりの画質のものが撮れます。

 

そもそもyoutuberというのは動画を上げる、というだけでなれてしまうものなのですから

他の仕事やコンテンツマーケティングに比べて、

圧倒的に初期投資がかからないエンタメと言えるでしょう。

 

今人気のyoutuberの初期のころの動画を見てみて欲しいのですが、

初期のころはみんなやっぱり今よりグレードが低いです。

 

やる前に学ぼうとしたり色々揃えたりするのではなく、やりながらグレードアップしていくのが一番成長スピードが早いんじゃないでしょうか。

 

スマホで動画を編集するのがやりにくい、というならMacBookくらいはあった方がよいかもしれませんね。

 

始めるに当たってその他に必要なものはないと思います。

関連記事:インターネット光回線の料金を安くする方法

 

youtuberデビューする前に

 

youtuberになるのはとても簡単なことなのですが、

youtuberになるリスクについて先にきちんと把握しておくべきだと思います。

 

youtuberになる、ということは多く場合、顔出しをして動画をインターネット上にアップする、ということになります。

 

つまり全世界に顔バレする、ということですね。

 

人気が出るかどうかはやってみないとわかりませんが、

もし人気が出た時は、生活に支障が出てくるリスクがある、ということをしっかり理解しておきましょう。

 

インターネットで顔出しをする、ということは、ネットで検索して自分の顔が出てくるようになる、ということです。

 

もしかしたら家が特定されてストーカー行為をされることがあるかもしれない、

ネット上で誹謗中傷されるかもしれない。

 

そういったリスクをきちんと理解した上でyoutuberになりましょう。

 

会社に勤めている、もしくはこれから勤める可能性がある人に関しては

会社にそういった活動をしていることがバレる可能性もあります。

 

会社の人が直接動画を見たわけではなくても、ネット上に自分の顔を晒すということはそういうことが起こりうる機会を自分で作っている、ということなのです。

 

人気者になりたい、楽しいことをしたい、好きなことで生きていきたいと思ってyoutuberになりたいと思っている人も多いでしょうが、

有名になるということは決して楽しいことだけではありません。

 

テレビなどと違って、ギャランティーをクライアントからもらえるわけでもありません。

 

動画の再生回数を上げるノウハウや、広告の仕組みも自分で勉強していく必要があります。

マネタイズも自分でやっていかなくてはいけないのです。

 

そういったデメリットの部分もきちんと考えるようにしましょう。

関連記事:有名税は結構つらいと思う。

 

やってみることが大事

 

本格的にyoutuberになると決めたら、とにかくやってみることが大切です。

 

何かを揃えないと、だとか

人気のyoutuberになるにはどうしたらいいのか、ということを動画を撮ってアップする前から悩むのはやめましょう。

 

インターネット上で人気のある人は、とにかくまずやってみる、という行動力がある人ばかりです。

 

やってみて、その反応を見て試行錯誤する。

これが一番成長スピードが早いです。

 

やってみないと必要なものって意外とわからないものなんですよね。

 

多くのyoutuberは人気が出る前にひたすら動画をアップしています。

関連記事:人気者になる人の特徴とは?

 

とにかく更新頻度が命

 

これはネット上におけるセオリーですが、

とにかく更新頻度が高い人にはファンがつきやすいです。

 

youtuberの場合は毎日動画をアップするのが理想でしょう。

 

例えばツイッターなんかでもそうなのですが、たくさんつぶやいている人の方がフォロワーが多いものです。

それは「アクティブな動きをしている人」というみなされ方をするからです。

 

たくさん活動している人の方がやっぱり見ている側は面白いですからね。

 

人気のyoutuberになるには、とにかく更新しましょう。

関連記事:遊びを仕事にする時代になると思う。

 

 

youtuberになることは難しいことではありません。

動画をアップすればいいだけですからね。

 

そこからどうやったら面白くなるのか、ということをぜひ試行錯誤してみてください。

では今日はこのあたりで。

関連記事だよ