ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

金持ちが羨ましいと思っている人は一生貧乏

金持ちが羨ましいと感じてしまう人、

金持ちに嫉妬を感じてしまう人、というのは多くいるものですが、

なぜかみんな金持ちが悪いことのように思っていますよね。

 

金持ちは悪いことではありません。

 

金持ちが金持ちであり続けるのにだって努力はしていますし、

一代で会社を築き上げた富豪はみんな、たくさんの失敗を経てその地位を手に入れています。

 

そんな金持ちを羨ましいと思ってしまう人は一生貧乏人のままです。

 

金持ちを羨ましいと思ってしまう人がどうしてずっと貧乏人のままなのか、ということについて書いていきたいと思います。

 

羨んでも現状は変わらない

 

金持ちに限らず、何かに嫉妬する気持ちが強い人はとても危険で、

「羨ましい」という気持ちを持っても自分は何も変化しない、ということに気づいていないんですね。

 

例えば、とある金持ちの人がいて、その人のことをものすごく羨ましいと思ったとします。

その人が金持ちだったのに転落人生を送って、借金まみれになったとします。

 

すると、その金持ちを羨んでいた人たちが「ざまあみろ」と喜ぶわけです。

 

しかし、自分とは関係ない金持ちが、より金持ちになったとしても、そこから転落してものすごく借金まみれんになったとしても

「ざまあみろ」と言ってた人たちは何の得もしていません。

 

これが、金持ちを羨ましいと思ってしまう人が一生貧乏な理由なのです。

 

自分と関係ない人の生活というのは自分の生活に何の影響も及ぼしません。

 

なのにその人と自分の人生をなぜか比べて一喜一憂するんです。

 

でも結局、他人の生活なんて自分には何の影響も及ぼさない。

 

自分が貧乏なのは自分のせいだし

金持ちになれるかどうかは自分の努力にかかっているわけです。

 

それに気づかずに人と自分の比較ばかりをしている時点で、金持ちにはなれないのだと思います。

関連記事:他人と比較しない生き方。

 

なんでも無料で勉強できる時代

 

最近はわからないことがあれば何でもインターネットで調べることができる時代になりました。

 

ググる能力がちゃんとあれば

わからないことはほとんどインターネットで検索することによって情報を手に入れることができるようになっていると思います。

 

そんな中で、金持ちが羨ましいと言っている人は

金持ちになる努力をしたことがあるでしょうか?

 

世の中の金持ちがどのようにして金持ちになったかを調べたことがあるでしょうか?

 

日本で金持ちといえば孫正義さんを思い浮かべる人が多いと思いますが、

彼の半生を描いた志高くを読んだことはあるでしょうか?

 

孫正義さんだって何度も失敗をしてあのポジションにいるのです。

 

金持ちを羨ましいと思うだけの人は、金持ちの思想に近づこう、金持ちのやっていることを理解しようという思考にはたどり着きません。

 

それは「金持ちは羨ましいけれど、自分は金持ちになれるような人間じゃない。金持ちとは違う」というレッテルを自分で貼ってしまっているからだと思います。

 

金持ちになることはきっと誰もができることです。

 

インターネットで勉強すれば、投資のやり方だって、今流行りの動画やコンテンツのメディア運営をして広告収入で稼ぐやり方だって

全部無料で学ぶことができるようになっています。

 

それを一度でも検索して調べてみたことがあるでしょうか?

 

金持ちをただ羨ましいと言っている人は、これをやったことがないんですね。

 

金持ちはまるで自分とは別の生き物くらいに思ってしまっているんです。

 

そうじゃないんです。

金持ちも自分と同じ人間です。

 

そこに足りないのは知識です。

 

知識がないからこそ、金持ちをただ羨ましいと思うことしかできず

毎日に不満を持って、金持ちを妬んで、金持ちになれないまま貧乏な一生を過ごすことになってしまうのです。

関連記事:ググレカスって実は正しいと思う。

 

金持ちになる方法を探せ

 

金持ちと貧乏は何が違うのか、それは金持ちになるための方法を探しているかどうか、

ここに尽きると思います。

 

年収が高い人の方が、格安スマホを使っている人の割合が高い、というデータがありました。

 

これは、金持ちの方がお金の使い方を知っている、といういい例だと思います。

 

貧乏な人はよくわからないものをわからないまま放っておくから損をしてしまうのです。

 

でも金持ちは違います。

わからないものはわかるようになるまで情報を集めて考えるんですね。

 

確かにスマホの料金プランを考えたり、機種変をしたり、というのはとても面倒なことですし

できればやりたくないと思うのが一般論でしょう。

 

しかしそれをするだけで月額の携帯使用料金が何千円という単位で変わってくるのです。

 

月額でみれば大したことのない値段かもしれませんが、

これを年単位で考えれば数万円変わってきます。

 

そういったお金の計算をすることができる人が、結局金持ちになるんです。

 

貧乏な人は金持ちを見て羨ましい、と自分の生活を嘆くのではなく、

金持ちになるためにどうしたらいいのか、その方法を一生懸命考えるべきでしょう。

 

金持ちを羨ましく思い、行動を起こさない人は

これからもずっと、一生貧乏なままです。

関連記事:投資したいという人は何をすれば良いのか?

 

 

では今日はこのあたりで。

関連記事だよ