ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

仕事が不安だ、と感じるその理由とは

仕事を始めたばかりの社会人1年目、2年目の方は特に、

仕事に対して「不安だ」と感じることが多々ある人もいると思います。

 

私も前職では仕事に対する不安というのを常に抱えていました。

 

しかし、仕事に不安を感じるような仕事はもしかしたら本当には自分に合っていない仕事なのではないかな、と思うようになったんですね。

 

特に仕事の前日の夜に眠れない、などの症状が出始めたら、

真剣に退職・転職を考えた方が良いと思います。

 

仕事が不安だ、と感じる人は多くの人は「なんとなく不安」という風に感じていると思いますが

その不安には必ず理由があります。

 

今回は仕事が不安だと感じる人は、一体何に不安を感じているのか、ということを見ていくとともに

そういった人は転職するべきなのかどうか、ということについて書いていきたいと思います。

 

仕事のミスへの不安

 

仕事を始めたばかりの頃は仕事のミスに対する不安というのがどうしても付いて回る者だと思うんですね。

 

しかし仕事のミスへの不安というのは、本来感じるべきではない場合もあります。

 

仕事のミスをした時に今いる職場はものすごい勢いで怒られるような仕事場でしょうか?

誰かにきつく責められたり、大勢の前で糾弾されるような仕事場ですか?

 

そういった職場の場合は、転職を考えた方がいいと思います。

 

というのも、仕事でミスをするのは当たり前のことで

人間が仕事をしているうちは、ミスはなくなりません。

 

そして悪習の残っている会社の場合は、ミスをした人間に責任を問います。

 

しかし、本当に見直すべきはそのミスがどうして起こってしまったか、ということであり、

次にそのミスが起こらないためにはどうしたらいいのか、ということを考えなくてはいけないんですね。

 

人を責めてもミスがなかったことになることはありませんから。

 

だからこそ、ミスを犯してしまった時に、どんな対応を会社がとるのか、ということは

その会社が良い会社かどうかというのを見極めるのに良い判断材料になるのです。

 

もしミスをするのがとんでもなく不安に感じるような、ミスをとんでもなく責められる会社に勤めているのなら

その会社は長く続くかない会社かもしれません。

 

会社が倒産する、というのは往々にしてあることですから、

あまり悠長に構えていない方がいいですよ。

 

加速度的にデジタル化が進む今の世の中で、倒産する会社の数もまた加速度的に増えていくでしょうからね。

関連記事:会社が倒産する時の兆候とは何だろう?

 

人間関係の不安

 

会社内の人間関係に不安を感じているなら、それはかなり問題です。

 

多くの仕事はチームで行うものですが、

そのチームに安心感を持てないような仕事では絶対に良い仕事はできません。

 

人を信頼できないような職場なら今すぐ辞めましょう。

 

私も以前は営業職だったで、

どうしても社員同士が数字を巡って争う現場だったので、ギスギスしやすい職場に勤めていたんですね。

 

そうすると周りの人がどんどん信頼できなくなっていってしまうんです。

 

仕事関係の人とは腹を割って話をすることができませんでしたし、

上司にはいつも笑顔を振りまいている自分がいました。

 

そんな中で、自分がホッとできる場所がいつの間にか仕事の場には全くなくなっていたんです。

 

私は結局多くの人と一緒にチームで働くのは向いていないんだと判断し、

個人プレーの仕事を始めることにしました。

 

大人数が得意な人もいれば不得意な人もいます。

 

これは個人差ですし、簡単に矯正することができるものでもありませんから、

合わないと感じたら、会社の規模感や働き方を変えてみるのもいいと思います。

関連記事:個人プレーの仕事をおすすめする理由。

 

存在意義への不安

 

仕事で感じる不安の中の一つに、「自分がこの会社にどういった部分で必要とされているのかがよくわからない」というものがあると思うんです。

 

人は誰しもが、他者に必要とされたいものだと思うんです。

 

でも、自分のどんなところが仕事で役立つのか、ということを実感することができないと

なかなかその仕事を楽しく続けていくのは難しいと思うんです。

 

私も以前、「自分の代わりはいくらでもいるんだ」と強く思わされるようなことが仕事でよくありました。

 

そんな風に感じてしまうと、「じゃぁ自分がここで働く意味はないのではないか」といった具合に

自分の存在意義そのものがわからなくなってしまうんですね。

 

こうなってくると仕事をすることを絶対に楽しめなくなってきます。

 

自分が必要とされているのかがわからなくて不安、という人は

なるべく早く、自分が必要とされる職場を新しく探した方が良いでしょう。

関連記事:転職したい理由を考える時に大切な事とは?

 

自信を感じられる仕事が良い

 

仕事というのは自分の人生のうちで一番時間をかける者と言っても過言ではないでしょう。

 

だからこそ、自分が自信を感じられるような仕事に就くことがとても重要だと思います。

 

不安で仕方がないような仕事を続けていたら、いつか自分がパンクしてしまいます。

 

自分が自信を感じることができる仕事に就くためには

自分が得意だと感じること、自分の強みを理解した上で転職をすることが重要だと思うんですね。

 

自分の得意が自分ではよくわからない、という人はグッドポイント診断で自分の強みを診断してみましょう。

 

人には必ず自分の能力を活かして働くことができる場所があるはずです。

関連記事:向いてる仕事を診断した上で転職をする大切さ

 

 

では今日はこのあたりで。

関連記事だよ