コラム

友達の作り方って大人になるとわからなくなる人が多い。

友達の作り方は大人になるとわからない

人間は1人では生きていく事が出来ない生物だと思うんですよね。どれだけ給料が良くても、どれだけ良い家に住んでいても、

 

結局は周りに人がいないと苦しくなってしまうのが人間だと思うのです。しかしながら、友達の作り方って大人になると覚えていない人の方が多いと思うんですよね。

 

学生の時には、学校が同じ人と会えば良かったと思うのですが、大人になってしまうと、そういった場所がなくなり、

 

友達の作り方がわからない状態になってしまう事があると思うんですよね。大人になると逆にわからないという人が多いのです。

そこで、今回はそんな友達の作り方を大人はどうしているのか?という事について書いていこうと思います。

 

 

会社の人たちとは利害関係がある

 

そもそも、なぜ友達の作り方が大人になってからわからなくなるのか?というと、所属しているコミュニティで友達を作れないからだと思うんですよね。

 

友達の作り方として大人ではない、学生の時には自分が所属しているコミュニティにおいて作っていたと思うんですよね。

しかし、大人になると、それが職場になってしまうんですよね。しかしながら、毎日顔を合わす職場の人たちって、

 

どれだけ仲が良くても、ライバルであり、利害関係がある人たちばかりなんですよね。これって辛い事だと思います。

 

友達の作り方が大人になるとわからないのって、会社における出会いは全て利害関係の上にあるからという側面があると思うんですよね。

 

会社の人たちの前で何かをやってしまうと、その後の人生に影響が出てしまうため、それを見越して何も言わないという人だっていると思います。

 

そういった緊張関係の中で友達の作り方なんて考える事が出来ないのが大人だと思うんですよね。多くの人が所属するコミュニティとして、会社というものは存在するのですが、

 

その一方で、会社には利害関係があるため、そこでは友達を作れないのが通常の状態だと思うんですよね。

 

利害関係の中で良い人間関係を築く事って実はとても難しい事だと思っているのです。

関連記事:友達と疎遠になるのは自分が成長している証拠

 

 

昔の友達と会ってみると面白い

 

 

これは思う事なんですよね。友達の作り方って大人になるとわからなくなってくると思うのですが、だからこそ、

 

私は昔会っていた人たちに会ってみるべきだと思うんですよね。私も小学校の時の友達とかに会う時もありますし、

中学や高校の時の友達と会う時があるのですが、そういった人たちと会うと、友達が友達を連れてきてくれる事があるんですよね。

 

これって実は友達を作る時に大人が使う方法でもあると思うんですよね。その時に意気投合すれば、その後も関係性を続ければ良いだけだと思いますし、

 

そこまで好きになれなければ、その後は関係を持たなければ良いだけの話なんですよね。だからこそ、昔会っていた人に会ってみるという事が大切ではないか?と思っているのです。

 

連絡すれば、しばらく会っていないような人でも、「久しぶりだし、会おうよ!」という事になるんですよね。

 

そして、そこから友達を作る事になる場合だってあるんですよね。友達の作り方って大人になってしまうと、わからなくなるものだと思いますが、

昔の友人を使って、新しい人に会って行くという方法でも良いと思うんですよね。

関連記事:出会いがない社会人はどうやって結婚する?

 

 

今は出会いをどこでも作れる時代

 

 

そして、これは言える事だと思うんですよね。友達の作り方が大人になるとわからないと思っている人はたくさんいると思うのですが、

 

実際には、方法なんていくらでもあるんですよね。例えば、社会人になっているのであれば、社会人サークルに入ってみるという事でも良いと思いますし、

 

私の友人も入っていましたし、実際には社会人になると、一人暮らしを始める人ってたくさんいるので、社会人サークルに入る人が多いんですよね。

 

つながーるとかで社会人サークルを探してみても良いと思うんですよね。フットサルが好きなのであれば、フットサルのサークルに入れば良いと思いますし、

社会人だからこそ、こういったところに遊びに行くのはありだと思うのです。友達の作り方って大人になるとわからない部分はあると思っているかもしれませんが、

 

こういった集団の中にいれば、友達を作る事はそこまで難しい事ではないのです。

 

また、最近はMatchbook with等の恋活サービスとかもあるので、こういったものを使ってパートナーを探していくという事でも良いと思うんですよね。

 

私の男性の友人には、「一緒にスポーツがしたくて、同性を探している」という人だっていたんですよね。

 

恋愛目的だけではなく、そういった遊びの相手を探すために使っても良いと思うんですよね。友達の作り方なんて大人だからわからないのではなく、

 

大人になったからこそ、選択肢は増えているんですよね。だからこそ、友達が欲しいと思うのであれば、様々な選択肢から選んでいけば良いと思うのです。

関連記事:Matchbookを徹底的に解説してみた。

ABOUT ME
水瀬まりも
「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/社員に支えられている系の経営者