ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

姑が大嫌いだと思ってしまう時の解決策

結婚した時、もしくはこれから結婚する、という時に一番心配になることは

相手の家族とうまくやっていくことができるか、ということだと思います。

 

特に女性の場合は姑との関係性をうまく構築していくのが大変ですよね。

 

旦那さんのことは愛していても、必ずしも姑と仲良くできるとは限りません。

 

私の周りでも、姑との関係に悩んでおり、

最終的に離婚してしまった、という女性もいます。

 

姑が大嫌い、と思った時に冷静になって考えるべきポイントをさらってみましょう。

 

夫に相談

 

姑のことが大嫌い、と思っても一人で熱くなりすぎず、まずは夫に相談してみましょう。

 

結局姑は赤の他人です。

でも旦那さんのことは血は繋がっていなくても、好きで一緒にいたいと思ったからこそ結婚したはず。

 

まずは旦那さんに相談して判断を仰ぎましょう。

 

しかしそこで味方になってくれなかったり、建設的なアイデアを意見してくれない場合は

少し夫婦の関係についても考え直した方が良いかもしれません。

 

旦那さんにとっては小さな問題だったとしても、同居をしていたり、姑が近くに住んでいる場合は

生活にストレスを感じるのは妻の方です。

 

結婚して生活がストレスフルなものになってしまったのなら

その結婚自体に問題があるでしょう。

 

自分が幸せなのが一番大切ですから、

本当に耐えられないくらい姑のことが大嫌いなら、離婚を視野に入れてもいいと思います。

 

姑との仲が原因で離婚なんて…と思うかもしれません。

しかし、姑との問題は自分にとって大きな問題なはずです。

 

その問題に夫が真剣に取り組んでくれないのであれば、また別の大きな問題が起きた時も夫はその問題に真摯に取り組んでくれないでしょう。

 

結局夫が問題に向き合ってくれない、というのは、

その人に問題解決能力が欠けている、ということなのです。

 

ストレスが解決できるような話し合いができない以上、遅かれ早かれ何か知らの問題にぶち当たってまたストレスを抱えることになるのは自分です。

関連記事:離婚したいけど経済力がなくてできないという女性が考えるべきこと

 

姑と距離をとる

 

姑が大嫌いな人は可能なのであれば姑と距離をとるように心がけましょう。

 

姑、というのは女性の年齢的に一番感情コントロールが難しい時期であることも多々あります。

 

さらにいえば、妊娠出産前後の女性の場合は、ストレスを感じやすくなっていますし、感情の起伏もホルモンバランスのせいで激しくなるので

自分自身に余裕がない、とういこともあるでしょう。

 

自分が好きで結婚した人の生みの親なのですから、

全く合わない、ということもないと思うんですね。

 

だからこそ、お互いが余裕を持ってお互いに接することができるようになるまで、少し距離をおくことも大切でしょう。

 

自分に余裕がないのだ、ということも姑に話してみてもいいかもしれません。

毎回何かと理由をつけて姑の誘いを断るのもまたストレスになるでしょうからね。

 

人には、過ごす環境、年齢、付き合う人たちによって表面的な部分がかなり変わってしまうことがあります。

 

そういう時期はきっとお互いがストレスを感じてしまうでしょうから

一層のことルールを作って会わない、というふうにしてしまった方がきっと楽でしょう。

関連記事:夫婦が離婚してしまうのは何が原因?

 

姑に気に入られようとしない

 

多くの女性が姑に気に入られようと必死になってしまうところがあると思います。

 

自分が好きになった人の家族ですし

これからも長い付き合いになることを思えば当たり前の感情でしょう。

 

しかし無理に気に入られようとすると、自分で自分の首を締めてしまうんですね。

 

理想のお嫁さん像を自分の中で作り上げてしまうのです。

そしてそこから少しでも外れると、自己嫌悪に陥ってしまう。

 

人は完璧ではありません。

料理をしたくない日もあれば、だるくて何もしたくない日もあるだろうし、掃除が苦手な人もいるでしょう。

 

気分のムラがあるのは女性ならなおのこと当たり前です。

 

それを「良いお嫁さんはもっとこうでなくてはいけない」というふうに自分で考えすぎると

どうしても自分を減点方式で採点することになってしまい、気が滅入ってしまいます。

 

姑によく思われるために良いお嫁さんになろうとするのはやめましょう。

自分の理想に自分が潰されてしまう前に、「人間なんだから、駄目な時があって当たり前」という感覚を持つようにしてみてください。

 

そしてそれを受け入れてもらうためには、姑にも、もちろん旦那さんを含めた他の家族にも

「できなくてもいい」という寛容な心で接してあげることが大切です。

 

相手のことを許すことができれば、お互いに無理のない気持ちで接し合うことができるようになるでしょう。

関連記事:理想的な夫婦になろうとするから離婚するのです。

 

マイペースが一番

 

結婚する、ということは赤の他人と家族になる、ということですから

価値観も合わなくて当たり前でしょうし、大変なことはたくさんあると思います。

 

しかし、相手にとらわれすぎず、自分が楽にすごせることが一番重要です。

 

あまり気を張りすぎないで、心地の良い距離感を探すようにしてみましょう。

関連記事:私が考える離婚の原因ランキング!だから別れるんだ。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事だよ