ブロガー「水瀬まりも」とは?
プログラミング

自宅でプログラミングを学ぶメリットについて。

プログラミングを学びたいという人って最近は増えてきたと思うんですよね。最近はプログラミングのスクールとかも充実してきているので、

 

自宅でプログラミングを学ぶという選択肢を選ぶ人も増えてきていると思うんですよね。ただ、自宅でプログラミングを学ぶメリットについて考えた事がある人って実は少ないのではないか?

 

と思っているのです。

実際どうなのよ?

今回はコードも書けるブロガー「まりも」自宅でプログラミングを学ぶメリットについて書いていきたいと思います。

 

 

周りとの関係を気にしなくても良い

 

 

これはあると思うんですよね。自宅ではなく、教室に通って学ぶ事も悪い事ではないのですが、その一方で教室に通うとなると、

 

どうしても周りとの関係性が面倒になってしまうという事があると思うんですよね。自宅でプログラミングを学ぶ場合であれば、

 

他の人と話す必要はないのですが、特に教室で集団型の授業をするタイプだと、周りと良好な関係を保たなければいけない事ってあるんですよね。

 

私も実際に「通い型」のプログラミングスクールに少しだけ行った事があるのですが、周りにペースを合わせる必要があったりとか、その後の交流があり、

 

時間を消費してしまうので、やめてしまったんですよね。一方、自宅でプログラミングを学ぶ時には一人でやるか、メンターと共に学習課程を進めていくだけなので、

 

それはそれで楽なんですよね。自宅でプログラミングをする事によって、自分なりのスピードで学習を進めていく事が出来るので、

 

楽だと思うのです。友達と通うという事も時には大切な事なのかもしれませんし、友達と通ってワイワイしながらプログラミングを学習する事が好きな人だっていると思いますが、

 

面倒な事だって多いんですよね。周りとの関係性を重視せず、個人でプログラミングを学びたいと思うのであれば、

 

自宅でやってみても面白いと思うんですよね。

「友達が行かないなら今日は行くのやめとこ」となってしまう事も多いですし。

関連記事:プログラミングはわからない事がある程、成長する。

 

時間に縛られずに学習する事が出来る

 

プログラミングを学習したいと思っている人は、何も学生だけではありません。非エンジニアのサラリーマンが「プログラミングを学びたい」と思う時だってあると思います。

だからこそ、プログラミングを自宅で学ぶ事にはメリットがあるんですよね。

自宅でプログラミングを学ぶのであれば、帰宅後であればいつでもプログラミング学習をする事が出来るんですよね。

外にいたとしても、パソコンさえ持っていれば、質問をする事が出来るし、もちろん自分の学習を進める事が出来ます。

 

忙しいサラリーマンにとって「この日は必ず通わなければいけない」という日があると、それだけでプログラミングが続かなくなってしまう事があるのです。

プログラミングを自宅で学ぶのであれば、好きな時間に好きなだけ学習をする事が出来るのです。私も忙しかったので、通いのプログラミングスクールではなく、

 

自宅でプログラミングの学習をしていました。人によっては「自宅だと怠けて続かなそう」という人もいるかもしれませんので、一概には言えませんが、

 

好きな時間に好きな場所でプログラミングを学ぶ事が出来るのは大きなメリットだと思うのです。ちなみに私は自宅で自分のお気に入りの椅子(ゲーミングチェアではないけど)に座り、

自分のお気に入りのパソコン(Mac)を使って、Sublimetext(エディター)を使って、好きな時間に学習していました。怠けてしまうのかな?とも思ったのですが、

 

「第3期生」のような形で「同期の学習者」がいたので、そういったところも良かったかな。自宅でプログラミングを学習する場合でも、

集団で授業を受けているような感覚を得る事が今は出来ます。だからこそ、時間に余裕のない人がプログラミングが学習する時は「自宅」の方が良いんじゃないかな。

関連記事:プログラミングを始める時に大切な事。

 

余計なお金がかからない

 

これも自宅でプログラミングを学習するメリットかな?と思います。通い型のプログラミングスクールにもメリットはあると思いますが、

通い型だと、どうしても「交通費」がかかってきてしまうものなんですよね。

 

  • 社会人→職場近くの最寄駅
  • 学生→学校近くの最寄駅
  • 主婦→自宅近くの最寄駅

 

にプログラミングスクールがあれば交通費もかからないので良いと思いますが、プログラミングスクールはそこまで多いわけではないので、

多くの場合は「交通費」がかかってきてしまうのです。往復で400円かかるとすると、毎日通う場合には「12,000円」もかかってきてしまうのです。

 

そう考えると、自宅でプログラミングを学習した方が、金銭的な事で言えば、交通費がかからないのでお得な学習プランだと思います。

私の場合も「交通費にお金をかけるのは馬鹿馬鹿しいな」と思って、自宅でプログラミングを学習しました。まあ、そもそも私にはあまり協調性がなく、

 

集団行動が苦手なので、通い型の教室に行っても、上手くやっていく事が出来なかったかもしれませんが。

 

自宅でプログラミングを学習する方が向いているという人もいるだろうし、一人が好きで、自由に学習したい、交通費もあまりかけたくないという人は、

 

自宅でプログラミングを学習すれば良いのです。

関連記事:プログラミングを始める時に大切な事。

 

自分が望む環境で勉強出来る

 

 

これは私が強く思った事なんですよね。自宅でプログラミングを学習する時って基本的に自分の部屋なので、音楽を鳴らしたりとか、

 

休憩をしたりする事って自由なわけですよね。つまり、自分が望む環境を作る事が出来るのですが、教室に通って学習するとなると、

 

そうもいかないんですよね。周りの人もいるので、youtubeを聴きながら作業をする事だって出来ませんし、自分の好きな時に休憩をとる事だって出来ないんですよね。

 

だからこそ、自宅でプログラミングをやるのも良いのではないか?と思うんですよね。自宅でプログラミングをやる事によって、

 

自分が望む環境を作る事が出来ますし、実際学習している時のストレスもその方が少ないと思うんですよね。

 

それだけ環境というものは大切なものだと思っているのです。自宅でプログラミングをやると、続かないという人もいるとは思うので、

 

そういう人は通い型の教室に行ってみるのもありだと思いますが、もしも自分だけの空間で学習したいのであれば、

 

自宅でプログラミングを学習した方が良いと思うんですよね。

 

私の友人とかは、オンラインのスクールで、自宅とカフェの両方を使っていたんですよね。自宅に飽きたらカフェに行くし、

 

カフェに飽きたら自宅に行くという感じで学習していました。そういった使い方もあるのかな?と経験から思いますね。

関連記事:初めてのプログラミングであれば、独学はやめた方が良い。

 

 

無駄な時間が発生しない

 

 

これもあると思うんですよね。自宅でプログラミングを学習しない人もいるのですが、自宅ではない場所で学習するとなると、

 

教室まで電車や車で移動しなければいけないんですよね。それが苦にならない人であれば、良いのかもしれませんが、

 

時間には限りがありますからね。その中でやっていこうと思うのであれば、自宅でプログラミングをやってしまった方が良い時もあると思うんですよね。

 

自宅でプログラミングを勉強する事だって今はテックアカデミー とかを使えば簡単に出来るんですよね。

 

これまではプログラミングを学ぶためにはどこかのスクールに行く必要があったのですが、今はそんな必要はなくなってきましたし、

 

実際に私の周りでもオンラインでプログラミングを学習している人がたくさんいたんですよね。中にはその後メンターになっている人もいました。

 

自宅でプログラミングを学ぶ事は不可能な事ではありませんし、無駄な時間が発生しないという事を考えればとても効率的だと思うんですよね。

 

メンターがついているので、「続かないかもしれない」という怖さも軽減されてきているので、そういった意味でも最近は良いんですよね。

Gitの初歩からherokuでのデプロイまで教えてもらったような気がする。

 

私も実際にテックアカデミー を使っていた事があるのですが、メンターの方の返答が早くて、エラーが発生してもすぐに解決出来たので、

 

とても効率的にプログラミングを学ぶ事が出来たんですよね。一時期「Ruby on rails」を始めた時の「環境構築」でどうしても解決出来ない問題があったのですが、

あの時は本当にテックアカデミーの「質問コーナー」を埋め尽くす程、相談していました。柔軟に対応してくれるし、技術力の高い人がメンターとして指導してくれるので、

 

自宅でもクオリティの高い勉強をする事が出来たのですよ。

 

今は自宅でプログラミングを学べる時代ですし、これからの時代において「プログラミングスキル」は必須です。

 

だからこそ、まずはプログラミングを自宅で学んでみても良いのかな?と思います。

関連記事:これからは社会人でもプログラミングを学習するべき理由。