ブロガー「水瀬まりも」とは?
お金の話

これからは仮想通貨革命が本格化すると思う。

皆さんの中には何かしらの仮想通貨を持っているという人が多いのではないでしょうか?保有率で言うとビットコインが多くて、

 

その他、NEMとかETH等を持っている人も多いと思うんですよね。しかし、世間の一般的な人たちの反応はというと、

 

「仮想通貨なんて怪しいからやらない方が良いよ」「あれは信頼性のないお金であって、持つべきものではない」というものだと思うのです。

 

ただ、これからの時代は仮想通貨革命が本格化してくると思っているのです。

 

 

通貨の始まりが「儲かる」でも別に良い

 

 

これは思う事なんですよね。仮想通貨革命が起こるとは一部の人しか思っていないと思うんですよね。しかし、今日では、

 

リテラシーの高い人たちはある程度の割合でビットコインやイーサリアム等の仮想通貨を持っていると思うんですよね。

 

では、なぜ持っているのか?というと、これは「儲かるから」だと思うんですよね。FXと同じような感覚で日本円でビットコインやリップル等の仮想通貨に投資すれば、

 

儲かるという考え方から、日本円ベースで儲ける事を目指して仮想通貨を持っていると思うんですよね。そして、これによって、

 

多くの人が仮想通貨を持つようになったと思うのです。「新しい仮想通貨はないだろうか?」「投資するならアーリーステージで買わないと」と思い、

日夜、有望な仮想通貨を探していると思うんですよね。

 

そして、ここから仮想通貨を誰もが使うようになる仮想通貨革命が起こると思っているのです。一部では、

 

仮想通貨に投資をするなんておかしいと思っている人もいるかと思うのですが、私は仮想通貨が広まる要素は別に、

 

投機でも良いと思うんですよね。それによって仮想通貨革命が起こっても、誰もが使うようになれば、それだけ信頼性が上がりますし、

 

使う事が出来るシーンも増えてくると思うので、別に良いのです。

関連記事:ビットコインはいくらから買えるのか?を説明しよう。

 

 

ビットコインは中央集権的サービスではない

 

 

仮想通貨が危険なものだと思っている人も多いかもしれませんが、仮想通貨って特定の中央集権機関が存在しないんですよね。

日本の日銀のようなものが存在しないのです。ここに不安を感じる人もいるかもしれませんが、これはとても大きな意味を持っていると思うのです。

 

仮想通貨革命って先進国で起きていると思いがちですが、発展途上国でも起きている事があるんですよね。

政情が安定しないような国だと、その国の人たちは「この国の通貨はいつ使えなくなるのかわからない」と思い、

 

通貨を信用しないわけなんですよね。しかし、仮想通貨であれば、誰もが持っていて信用がある限りはなくなりませんし、

 

通貨を安定させるためには、ビットコイン等の仮想通貨はとても良いものだったりもするんですよね。

 

実際、

 

CCNが以前に報道されたように、ベネズエラという国は、超インフレと政府政策の両方によって国民が外貨にアクセスすることを阻止し、国家危機に陥っている国である。様々な報道によると、ベネズエラではウエスタンユニオン(WesternUnion)とペイパル(Paypal)のどちらかしか使用できないため、国民の多くがビットコイン(Bitcoin)や他の暗号通貨に頼って生き延びているという。
暗号通貨はベネズエラ国民がこれらの制限を回避することを助ける。たとえばビットコインとダッシュ(Dash)を使用することにより、Amazonなどのオンラインマーケットで使用できるギフトカードを買い、海外から商品を購入することができる。

引用元:http://jp.reuters.com/article/idJP00093300_20170720_01620170720

 

こういった事が起こっているんですよね。ベネズエラではハイパーインフレが起こっていて、今後自国通貨であるベネズエラ・ボリバルの価値はどんどんなくなっていっているんですよね。

 

こういった国こそ、ビットコインを導入していくと思っているのです。通貨を安定させる目的で私たちが不安定だと思っているビットコインを導入していこうとしているのです。

 

仮想通貨革命って世界的にももはや止められるようなものではないと思うんですよね。ビットコインには取引所のリスク等もあり、

 

マウントゴックスの破綻というイメージを日本人は強く持っていると思うのですが、coincheckビットフライヤー等で分散すれば、

ある程度はリスク分散をする事が出来るんですよね。

 

 

仮想通貨革命が広がれば、それだけ取引所が増え、加速度的に価値も保たれていくと思うんですよね。

関連記事:Bankera(バンクエラ)の買い方とSpectroCoinの使い方を解説。

 

 

人々は不便を解消してきた歴史を持っている

 

これは思う事なんですよね。これから仮想通貨革命が本格化するという事について書いてきたのですが、実際仮想通貨の革命って起こると思うんですよね。

 

私たちはこの地球に生まれてきて、様々な不便を解消してきたと思うんですよね。不便はどのようにすれば解消する事が出来るのか?

という事を考え、それを改善してきたのが私たちだと思うんですよね。最初は馬で移動していた私たちが車になり、飛行機だって使えるようになったじゃないですか?

 

ラダイト運動という歴史的事実として覚えている人もいるかもしれませんが、職人たちが機械に仕事を奪われた時もそうでしたよね?

 

日々、生活は改善され革命的変化が起こるようになっていると思うのです。仮想通貨もそれと同じで、通貨の革命というものが起こるのです。

 

最初は物々交換の時代だったわけでして、それが現物通貨に代わり、そしてこれからは仮想通貨になるのです。

 

こういった仮想通貨革命は人類が自らの生活を効率化していけば、当たり前に起こる事でもあったのです。

関連記事:ビットコインの使い方を解説していく。