ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

父親が暴力を振るうような家庭からは今すぐ逃げ出せ

家庭内暴力がある家庭は表立ちこそしなくてもまだまだたくさんあるものだと思うんですね。

 

実際私も父親が家族に暴力を振るったり、家にある物を殴る蹴る、といったことが幼い頃からある家庭で育ちました。

その暴力の中で流血沙汰になったこともあります。

 

今は両親が離婚し、父親とは離れて暮らしています。

私自身も成人して大人になり、ずいぶんと整理がつきましたが、

暴力があった家庭の中で育った影響というのは大きかったんだと改めて感じることが多いです。

 

暴力がある家庭で育つ、というのはとても危険なことです。

もちろん物理的に危険な部分もありますが、精神的にも危険な影響がたくさんあります。

 

今家庭の中で暴力がある人には、なるべく早く家を出ることをおすすめします。

父親の暴力は自分の人生や恋愛にも大きな影響を及ぼします。

 

長く一緒にいて良い事なんてありません。

最悪お金がなくても、行く宛てがなくても、どうにかなります。

 

消えない暴力の記憶

 

父親が家族に振るった暴力、自分自身に振るった暴力というのはずっと消えないものです。

 

私は今でも父親のことを夢に見ることがありますし、

衝撃的だった父親の暴力シーンは今でも鮮明に覚えています。

 

長く一緒にいることで、そういった消えない記憶が蓄積されてしまうわけです。

 

だから本当に早く家を出た方がいいでしょう。

父親以外の家族も、できれば一緒に家を出られると良いですよね。

 

それがトラウマになり続け、PTSD(心的外傷後ストレス障害)という障害を引き起こすこともあります。

 

めまいや頭痛、不眠症などの障害に陥ることがあるんですね。

 

私も小さい頃から夜が苦手で、眠れない夜があったりすることもありました。

関連記事:夜眠れない原因はストレス!その改善方法とは。

 

将来の恋愛にも影響する

 

父親が暴力を振るう家庭で育った子供は必ず将来の恋愛にも父親の暴力の影響が出てきてしまいます。

 

女性の場合は男性恐怖症になったり、

男性と話していて少しでも相手の機嫌が悪くなったりすると途端に相手を恐ろしく感じてしまうこともあるでしょう。

 

私の場合は恋愛相手と父親がどうしても重なってしまうことがあり、

相手のことを大切に思っているはずなのに自分の中で不快感を感じることがあり、気分が悪くなることがありました。

 

娘にとって父親というのは生きていく中で初めて触れる異性でもあります。

 

大人になって異性と恋愛をするようになった時に、その記憶が重なってしまうことがあるんだと思います。

 

恋愛をしても相手を信頼できるようになるまでも時間がかかるでしょう。

 

そういった過去を打ち明けられて、自分が感じた恐怖や不安も共有してくれるような相手が見つかれば

そういった話を少しずつすることによって自分の辛かった思い出も少し楽に受け止められるようになるでしょうし、

話をすることで、自分の恐怖にとらわれすぎず、相手とも良好な関係を育んでいくことができるでしょう。

関連記事:親の離婚が子供に与える影響について

 

お金がなくてもなんとかなる

 

私も両親の離婚が決まらないうちから父親と別れて暮らすことになりましたが

まだ学生だったので奨学金を利用し、将来払わなくてはいけない借金を背負う形で母とともに家を出ました。

 

引っ越し代も他の親族に借りるような形になりましたが、それでもやっぱり暴力的な父親と一緒に暮らしていくのは無理だ、と感じたから家を出たのです。

 

お金はありませんでしたが、借りることはできるし、そういうことはあとからどうにでもなると思うんですね。

 

中には父親の暴力によって命を絶たれてしまう人さえいる世の中です。

 

本当に身の危険を感じるのであれば、国にもいろいろな制度がありますし

相談するところもありますから、とにかく身の安全を守るのが一番でしょう。

 

単身で家を出ていくならリゾートバイト などの住み込みバイトもありますし、現地で働くことによって渡航費だけで留学できる0円留学 などもあります。

こういった手段を使って一時的に避難し、その間にお金をためるなりして次の居場所を確保できるようにしても良いと思うんですね。

 

何よりも暴力を振るう父親から離れて暮らす、ということが大切です。

関連記事:父親がストレスに感じる時にやれること

 

警察よりも相談所へ

 

父親の暴力は事件性が認められないと警察は動いてくれません。

警察に相談するのではなく、相談所などに相談に行ってみましょう。

 

離婚協議中などであれば、うまくいけば母子家庭寮なんかを紹介してもらうこともできるかもしれません。

 

誰かに相談する、ということで自分の気持ちが救われることもあると思います。

関連記事:DVをする男の特徴

 

自分を守ることを最優先に

 

とにかく自分を守ることを最優先に考えてください。

 

暴力を振るわれているけれど、それでいいんだ、と思いこもうとしてしまう人ってやっぱりいるんですが、

それでは何も解決しませんし、暴力がエスカレートしていくこともあります。

 

本当に大切なのは暴力から逃げること。

遠ざかることです。

 

自分が犠牲になって良い事なんて一つもありません。

家族と縁を切ってもいいから、とにかく自分を守るために行動してください。

関連記事:離婚する人の特徴

 

 

では今日はこのあたりで。

関連記事だよ