仕事を変えたい人が当たり前に転職する時代。

仕事を変えたいと思っている人って世の中にはたくさんいると思うんですよね。私の周りだけでも、仕事を変えたいという人って、

 

実はたくさんいるわけなんですよね。

 

上司からのセクハラに苦しんでいる人もいましたし、職場の雰囲気が合わないという人もいたのですが、これからの時代は、

 

仕事を変えたいという人が当たり前に転職をする事が出来るようになれば良いと思うんですよね。今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

仕事は飽きてしまう事もある

 

これは思う事なんですよね。仕事を変えたいと思う事は悪い事だと教わってきたと思うのですが、私はそんな事はないと思うんですよね。

 

仕事に飽きてしまい、仕事を変えたいと思う事なんて絶対にあると思うのです。例えば、皆さんは40年間、20年間続けている趣味ってありますか?

 

ほとんどの人はないと思うんですよね。自分が好きだと思った事でも、何年もやっていれば飽きてしまうのが人間だと思うのです。

 

仕事に飽きてしまうと、仕事がつまらなくなるので、仕事を変えたいと思ってしまうものですし、これって実は普通の一般感覚じゃないかな?と思うのです。

 

確かに、続けるという事は大切だと思いますが、仕事を変えたいと思う原因ならあるわけですし、仕事に飽きるという事だってあるのです。

 

家族の生活費のために我慢しているという人もいると思いますし、「自分の職歴に傷がつくから」という理由で仕事を辞めない人もたくさんいるとは思いますが、

 

そういったしがらみがなかったらきっと辞めていると思うんですよね。仕事を変えたいと思った事は本当は誰にでもあるものだと思いますし、

 

本質的にはその気持ちに従ってみても良いんじゃないかな?と思っているんですよね。それによってストレスがなくなっていく事だってあると思いますし、

 

飽きてしまったものをやっていく事に意味はありません。だからこそ、仕事を変えたいと思うなら変えれば良いと思っているのです。

関連記事:向いてる仕事を診断した上で転職をする大切さ

 

 

慣れてくる良さと悪さ

 

 

これはあると思うんですよね。仕事に慣れてきてしまうと、仕事がつまらないものに感じてしまう事ってあると思うのです。

 

慣れてくるという事は良い事でもあるのですが、慣れてくるという事はそれだけ仕事への熱意がなくなってくるという事でもあるのです。

 

もちろん、そうではない場合も多いのですが、慣れてきてしまうと仕事がつまらなく感じる事だってあるのです。

 

だからこそ、そういった人こそ仕事を変えたいと思うはずなんですよね。仕事を変えて、新しい仕事をする事で、

 

「悪い意味での慣れ」というものはなくなりますし、数年程度はその仕事に魅力を感じる事が出来るようになるでしょう。

 

仕事を変えたいと思う事は悪い事ではないのです。

関連記事:ロボットに仕事を奪われる日が迫っている中、これからの仕事とは?

 

 

転職をする事への抵抗感を持つ必要はないと思う

 

これは私が思う事なんですよね。仕事を変えたいと思う事は悪い事だと思っているかもしれませんが、これからの時代を生きていく私たちは、

 

必然的に仕事を変えなければいけない状態になってしまうと思うんですよね。例えば、私の友人にfaxの紙を卸している会社に勤めている人がいるのですが、

 

日本では現在170万台程度販売されているfaxもアメリカのスミソニアン博物館ではfaxは既に過去のものとして展示されているんですよね。

 

つまり、時代は変わり、転職をしていかなければいけない時代になるのです。仕事を変えたいと思う事はむしろそういった環境から一早く脱却するためには良いものだと思いますし、

 

実際、今後数年でそういった状態になると思っているのです。

 

仕事を変えたいと思ったら、今の時代は転職もし易い時代です。リクルートエージェントを使えば、豊富な未公開求人の中から転職先を選ぶ事が出来ますし、

 

リクナビネクストのグッドポイント診断であれば、自分の性格を診断し、その結果から転職先を選べるんですよね。

 

だからこそ、仕事を変えたいと思ったら、変えてしまえば良いと思っているのです。

 

仕事を変えたいと思うのであれば、そこには必ず原因というものがあるわけです。その原因は何か?という事を考え、

 

実際に行動するという事が大切になってくると思うんですよね。

 

という事で、今回は仕事を変える事について書いてきました。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

仕事を変えたい