ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

恋活は20代でもやった方が良いと思う。

最近は恋活という言葉がとても一般的になってきたと思うんですよね。恋愛をする機会って実は少ないのが現実です。

 

だからこそ、今は積極的に自分から恋愛をするために様々なところに出向くわけなんですよね。ただ、恋活をするのって30代からだと思っている人も実際にはいると思うのですが、

私は恋活は20代でやった方が良いと思うのです。

今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

結婚していない人が多い20代

 

 

これは思う事なんですよね。20代で恋活をする事に抵抗がある人もたくさんいると思うのですが、例えば恋活をするのが30代からだったらどうなりますか?

 

一般的に20代の後半〜30代前半で結婚する人が多いわけなんですよね。つまり、30代から恋活をすると、それだけ母数が少なくなっているので、

 

自分が好きだと思える人と出会える確率って低くなってしまうわけなんですよね。20代で恋活をする事に抵抗があると思っている人もいるかと思いますが、

 

私の周りでは使っている人も多いわけなんですよね。今は昔みたいに美人局のような人が出てこない事も多いですし、

 

サクラがほとんどだった前の時代とは変わってきていると思うんですよね。20代で恋活をすれば、それだけ恋愛に積極性のある人たちが集まりますし、

 

それだけ良い人に当たる可能性が高くなっているわけです。

 

だからこそ20代で恋活をしても良いと思うんですよね。恋活をするには年齢的にも早いと思っているうちにすぐに30代になるのが私たちです。

 

その前に参入していた方が、良い場合もあるのです。

関連記事:恋愛をしたいけどできないのはなぜ?

 

 

実は出会いが少ない

 

 

これはあると思うんですよね。20代で恋活というと、「まだまだ出会いもあるでしょ?」と思っているかもしれませんが、

意外と出会いってないものなんですよね。

 

20代で恋活をする事に抵抗があるという気持ちもわかりますが、実際社会人になったからといって、出会いが増えるというわけでもありませんし、

 

大学生の時がピークで出会いはどんどん減って行くと思っています。だからこそ、20代の時からでも恋活をして良いのではないか?と思うんですよね。

 

20代でも恋活をしている人って実は多いんですよね。実態として20代でも恋愛をする機会がない場合がほとんどですし、

 

最近は彼氏や彼女がいない割合ってどんどん増えてきているんですよね。合コンとかにいって出会う機会を積極的に作っている人ならまだしも、

その他の人にはそういったチャンスってあまりやってこないのです。

 

 

20代で恋活をして、本当に自分が好きだと思えるような人と出会う方が効率的ですし、これからの時代はそういった流れにシフトしていくのではないか?と思っています。

関連記事:恋愛より結婚がしたい女性の心理。

 

 

使っている人が実際に多くなってきている

 

 

これはあるんですよね。20代で恋活をするという事に抵抗がある人もいるとは思いますが、最近は私の周りでも、

 

20代で恋活をする人が増えてきたと感じているんですよね。例えば、18歳以上であれば、Matchbook を使っている人もいますよね。

 

最近はこういったものを使っている人が非常に多くなってきたと思うのです。スマートフォンを誰もが持つようになり、

 

今はLINE等を使って、友人や仕事関係の人とやりとりをするのが普通になってきたと思うんですよね。ツイッターアカウントを運用している人とかでもそうですよね。

 

知らない人とウェブを通じてコミュニケーションをとるという事が当たり前になってきているのが今の20代だと思うのです。

 

だからこそ、多くの20代が使っているこの時に恋活をしてみるのもありかな?と思っているのです。また、最近だと面白いサービスも多くなってきていて、

 

Matchbook とかだと、大学でのミス・ミスターが登録しているわけなんですよね。また、facebookの認証や免許証、パスポートの提示等で、

 

徹底的にクリーンなものにしているので、安心して使う事が出来るのです。

 

20代で恋活をする人がだんだんと増えてきて、実際にそこで出会い、結婚をする人も増加してきた中で、

 

恋愛って本当に誰でも出来るようになってきていると思うのです。

 

という事で、今回は20代の恋活について書いてきたのですが、いかがでしたか?20代で恋活をする事がこれからの時代はより一般的になってくると思いますし、

そこで、生涯を共にする人も現れると思うのです。

関連記事:Matchbookを徹底的に解説してみた。

関連記事だよ