ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

親とうまくいかないからって気にする事はない。

平穏な家庭で育った経験を持っている人にはわからない事も多いと思いますが、親とうまくいかない子供って実は多いと思っているんですよね。

 

私の周りでも親とうまくいかない人って結構いるんですよね。そういった相談を受ける度に、「もう一緒に暮らしたくない」と言うわけなんですよね。

 

でも、親とうまくいかない事なんてそこまで気にしなくても良いのです。

 

 

親だって別の生物

 

これは思う事なんですよね。親って自分が生まれた瞬間に出会った人だと思いますし、気がついたら一緒にいた人ですよね。

 

だからこそ、親と自分を照らし合わせてしまうものだと思うのですが、本質的には親と自分と言うものは別に人間なのです。

 

親とうまくいかないと辛いと思っているかもしれませんが、皆さんは友達とだって様々な事で言い合いをしたり、

 

「この人は苦手だな」と思ったりしますよね?実はこれと同じで親ともうまくいかない事ってあるんですよね。

 

しかし、親だと友達以上に自分との親和性を求めてしまうのが子供というものです。だからこそ、「なんで親とうまくいかないの?自分はどう変われば良いの?」

 

と思ってしまう事もあると思うんですよね。子供は基本的に親とはうまくやっていきたいと思っているものです。

本来的に親の事を見捨てる事は、子供にとって出来ない事なんじゃないかな?と思っているんですよね。

 

でも、別にうまくいかないからといって仲が悪いわけではないのです。それはその他大勢の人と皆さんが接してきた時と同じように、

 

当たり前の事をしているだけなのです。親とうまくいかない時があるのは当たり前の事ですし、それを気にしてしまい過ぎるときっと辛くなってしまうと思うのです。

関連記事:母親がしんどい人が影響されてしまう事

 

 

親への気持ちは年齢によって変わるもの

 

 

これもあると思うんですよね。若い時には親とうまくいかないのが当然なんですよね。若い時には、何かと尖っているものですし、

自分の余裕だってないんですよね。

 

そうなってくると、どうしても親とうまくいかない状況に陥ってしまいがちになると思うのです。しかし、これも自分の年齢によって変わっていきものなんですよね。

 

だいたい30代くらいになると、女性とかは特に親に対して優しくなってくると思うんですよね。今までは、

 

「親とうまくいかない」と思っていた人でも、その状況が変わって来る事があるのです。親も歳をとり、自分も歳をとり、

 

わかりあえるようになる場合があるのです。これは私の周りを見ていても本当にそうだと思うんですよね。

 

年齢を重ねるという事は様々な景色を見て、様々な人の感情に触れるという事です。そういった経験を年齢と共に積む事で自分が持っている感情や感覚というものは変わってくるものです。

 

親とうまくいかない事を悩んでいる人って私の周りでも本当に多いのですが、そういった人はまずは「年齢と共に変わる」という認識を持っておくと良いと思います。

 

最初から最後まで親とうまくいくなんて事は寧ろ珍しい事ですし、そこを目指す必要性なんてどこにもないんじゃないかな?と思うのです。

関連記事:父親がストレスに感じる時にやれること

 

 

自分が変わろうとする事は危険

 

 

これは思う事なんですよね。親とうまくいかないと、「自分がどうにか変わらないといけない」と思ってしまうものなんですよね。

 

どうすれば親とうまくやっていけるのか?という事を考えて、そこから逆算して自分の性格を作るわけなんですよね。

 

しかし、これって危険な事だと思うんですよね。確かに、変わろうと思う気持ちは親のためだと思いますし、

 

それはそれで優しい感情だと思います。ただ、それをやってしまうと、だんだんとストレスが溜まってきてしまうんですよね。

 

人間は知らず知らずの内に見返りを求めてしまうものです。すなわち、自分が変わろうとした分だけ、相手から愛情をもらいたいと思ってしまうものなのです。

 

「私はこんなにもあなたに合わせているのに、なんでうまくいかないの?」と親に対して思ってしまう事もあるのです。

 

だからこそ、私は無理に自分を変える必要はないと思っているんですよね。自分を変えようとする事によって、自分が余計に辛くなってしまう事だってありますし、

そんな事をする必要はないのです。

 

親とうまくいかない事をそのまま受け入れて、「まあしょうがないか」と流せる事も大切だと思いますし、

 

そうなると、逆に関係性が改善される事だってあるんですよね。自分が相手に対して気を使っている時は相手も自分に対して気を使っている時です。

 

その緊張をほぐせば、変わるものもあるのです。

関連記事:些細な事でイライラするのはそれ以上の幸せを感じていないから。

 

関連記事だよ