ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

なぜ東京にブラック企業が多いのか?

ブラック企業についての報道が最近は増えてきたと思うんですよね。

ブラック企業で働いてしまうと、それだけで心身がやられてしまう人も多く、実際辛い思いをしている人っていると思うんですよね。

 

しかし、その中でも東京ってなぜかブラック企業が多いと思うんですよね。そこで、今回は東京にブラック企業が多い理由を書いていこうと思います。

 

 

人口が多いから業務量が多い

 

 

これはあると思うんですよね。日本で最大の都市である東京は人口が900万人を超えているんですよね。それだけ多くの人が住んでいるのが東京です。

 

しかし、それだけ多いからこそ、東京にブラック企業が多いと思うんですよね。人の数が多いという事はそれだけこなすべき業務量が多いという事なんですよね。

 

例えば、東京の新宿で飲食店をやっていたとしますよね?地方に比べると、北海道の札幌よりも人口が多いという事は、

それだけ多くのお客さんがお店にやってくる可能性が高いという事です。

 

そうなってきてしまうと、何が起こるのか?というと、これってそれだけ社員やアルバイトがやるべき仕事が多くなるという事なんですよね。

 

地方だとお店に来る人の数が少ないので、必然的に給料も低くなるのですが、地方だと生活費が安く済みます。

 

つまり、東京と比較して少ない給料でも生活をする事が出来るので、それでも回るわけなんですよね。しかし、

 

東京だと、ある程度のお客さんが来ないと、社員の給料を払う事が出来ないわけです。だからこそ、東京にはブラック企業が多いと思うんですよね。

 

お客さんが多くなったからといっても、社員数を簡単に増やすという事は出来ませんし、それが当たり前だと思うんですよね。

 

東京は人口が多いだけ、飲食店に来る人の数は増えますが、それだけ辛く長い仕事が多くなってしまうという事は事実ベースとしてあると思うんですよね。

関連記事:ブラック企業の特徴がおそろしすぎる

 

 

転職をする事に躊躇する人が多い

 

これも、東京にブラック企業が多い理由だと思うんですよね。地方だと、言ってみればそこまで大きな賃金格差ってないわけなんですよね。

 

しかし、東京だと転職に失敗したら、それこそ年収で500万円以上違う事だってあるんですよね。そう考えると、

 

東京の人って転職に躊躇する人が多いわけなんですよね。東京にブラック企業が多い理由として、転職を躊躇する人が少ないという事実があっても、

では、なぜそれでブラック企業が多くなるのか?というと、

 

ブラック企業を辞めない人がいる限りブラック企業は存続してしまうからなんですよね。誰もがブラック企業から転職するような時代になっていれば、

 

「これでは、採用が出来ないから、根本的に変えていかないとダメだな」と企業は思うものですが、ブラック企業でも辞めない人がいると、

 

「この状態でも来てくれる人がいるのであれば、まだ大丈夫か」となるものなんですよね。つまり、東京にブラック企業多いのは、

 

ブラックな勤務形態を我慢して働いてしまっている人たちにも原因があるという事です。ブラック企業で働いていて、それでも何とか家族を養っている

 

という話を聞くと、「偉い」と思う人もいるかもしれませんが、そんな事ないと思うんですよね。東京にブラック企業が多いのは、

 

ブラック企業を辞めない人が一定数いるからこそという側面があるのです。ブラック企業をなくすためには、

 

まずはブラック企業を辞める勇気を持つという事が大切になってくるのです。

関連記事:企業の口コミサイトを利用すれば、ブラック企業は避けられる。

 

 

大学を出る人が多いから

 

 

これも東京にブラック企業が多い原因だと思います。東京は地方に比べると、大卒の割合が非常に多いわけなんですよね。

 

しかし、大学と言えないような大学だって中にはあるんですよね。東京の大学を出ているといっても、偏差値が高い大学を出ているとは限りません。

 

それでも、大学を出た以上はそれなりに知名度のある会社に就職しよう!と思ってしまうわけなんですよね。

 

私は大学生と接する機会が多いので思うのですが、大学生って基本的にブラック企業かどうか?という事よりも、

知名度があるのか?という事を大切にしている人が多いんですよね。

 

つまり、大学を出てしまうと、プライドが高くなってしまい、それが結果的に「ブラック企業かもしれないけど、有名な企業に入りたい」人の増加に繋がってしまっていると思うのです。

 

 

結果的にはこれが東京にブラック企業が多い理由にもなってしまっていると思うのです。大卒の学生がある程度入ってくれれば、

 

その中で、精神的に強い人だったりとか、転職をしないような人たちが残っていきますからね。逆に地方とかだと、

 

知名度の高さや会社の規模を良い意味でそこまで意識しない印象があるのです。東京にブラック企業が多い理由って根本的には、

 

人が原因なんですよね。

 

ただ、今は転職力診断@typeとかを使えば、自分の転職力を10分程度のテストで診断してもらう事が出来るので、

 

転職したら推定何社から内定が来るのか?という事や、転職後の予想年収を算出する事だって出来るわけなんですよね。

 

こういったところを使えば、転職時にブラック企業に入る事も少なくなると思いますし、グッドポイント診断のリクナビネクストで自分の性格を診断し、

 

その結果をもとに転職をすれば、少なくとも嫌いな仕事を長い時間やる事はなくなると思うんですよね。

 

これからのキャリアデザインは自分で考える事が大切になってくると思うのです。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

関連記事だよ