人生

ストレスをためない生き方をしよう。

ストレスをためない生き方

ストレスをためない生き方をしている人ってどのくらいいるでしょうか?これって実際少ないと思うんですよね。

 

ストレスをためないような生き方をしたいとは思っていても、中々出来ないものなんですよね。しかしながら、

 

ストレスをためない生き方を私たちは作っていくべきだと思うのです。今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

時間に縛られるのは当たり前?

 

 

これってどうなのかな?と思うんですよね。仕事をしている人であれば、ある程度は時間というものに縛られてしまう事は理解出来るのですが、

 

私たちはあまりに時間に縛られていると思うんですよね。例えば、前日にどれだけ飲んでいても、次の日には朝早くから出社するじゃないですか?

 

これってよく考えてみると凄い事なんですよね。仕事がなければ別にいつまで寝てても良いわけじゃないですか?

 

たまには時間に縛られたくないという時だってありますよね。皆さんにもきっとそういう経験って一度や二度はあると思うのです。

 

ストレスをためない生き方をするためには、まずは時間というものに縛られない生き方を模索していく事が大切だと思うんですよね。

 

ストレスをためない生き方を考える時に時間というものを見過ごしがちなのですが、時間に縛られない生活だって実際は出来るわけなんですよね。

考え方次第なのです。

関連記事:うつ病になりやすい人の特徴とは?ストレスを減らして生きよう。

 

 

仕事は何回変えても良い

 

これも思う事なんですよね。ストレスをためない生き方をするためには、最適な職場で最適な仲間と共に仕事をする必要があると思うんですよね。

 

世間的には、「転職を何回もするなんておかしい」という風潮があるとは思うのですが、ストレスをためない生活をするためには、

 

大切な事だと思うんですよね。

 

仕事って生活の大部分を占めるものです。だからこそ、そこがストレスの原因になってしまいがちなんですよね。

 

そして、そのストレスはやがて大きなストレスへと繋がってしまうものだと思うのです。ストレスをためない生き方を選択したいという事であれば、

 

周りからの意見なんて気にせず、いくらでも働く場所を変えれば良いと思うのです。また、最近はフリーランスとして働く人だって出てきましたよね。

 

フリーランスとして働く事が出来れば、自分が理想とする職場を作る事だって出来るんですよね。もしかすると、

フリーランスこそが、ストレスをためない生き方かもしれません。模索と実行を繰り返していく事が大切になってくるわけなんですよね。

関連記事:フリーランスから会社員に戻るのも良いけど。

 

 

嫌いな人とは会わなくても良い

 

 

これも思う事なんですよね。皆さんにも嫌いな人っていると思うんですよね。友達でもそうですし、家族かもしれませんが、

 

嫌いな人というものは誰にでもいるものです。しかしながら、私たちはそういった嫌いな人とも何となくうまくやっていこうとするんですよね。

 

もちろん、そういった姿勢や態度が大切な時だってあるのですが、ストレスをためない生き方をしたいのであれば、

 

嫌いな人とは会わない方が良いと思うんですよね。「どうにか仲良くなれるのではないか?」という希望を持たずに、

 

ある種、ドライに会わない方がストレスをためない生き方を作る事が出来ると思うのです。嫌いな人は嫌いなのですから、

 

しょうがないんですよね。私たちは人間ですから、どうしたって合わない人っているものですよ。無理に相手に合わせる必要なんてないし、

 

無理をする必要性もないのです。ストレスをためない生き方をしたいのであれば、人間関係というもののしがらみから解放される必要があるのです。

関連記事:睡眠不足はストレスになる。だからこそするべき事。

 

 

寝たいだけ寝る

 

これも私はストレスをためない生き方をするためには大切な事だと思っているんですよね。寝たいだけ寝るという事は私も割と実行している事なのですが、

 

これをやると、翌日に本当に楽になるんですよね。「寝過ぎた」というレベルまで寝てしまうと、適度ではないのですが、

 

適度な睡眠で自分が寝たいと思う時まで寝る事が出来ると、ストレスがたまりにくくなると思うんですよね。

 

ストレスをためない生き方をするためには、どうしても睡眠というものが大切になってくるのです。睡眠時間が少ないとストレスってどうしてもたまるものですし、

 

自然とイライラしてしまう事だってあるじゃないですか?

 

ストレスをためない生き方をするためには、寝たいだけ寝る事が出来る状況を作っておく事が大切だと思うのです。

 

サラリーマンであれば、有給を積極的に使うという事も大切だと思いますし、フリーランスであれば、自分が働く時間で稼ぐ事が出来る金額を上げる事によって、

 

眠る時間を確保する事が出来ると思うんですよね。

 

実際、自分の身体の状態とかも、FiNC遺伝子検査 とかで注射等なしで検査をする事が出来るの、血圧傾向や睡眠について調べて見てください。

 

ストレスをためない生き方をすると、それだけ健康状態も良くなるのです。

関連記事:睡眠不足はストレスになる。だからこそするべき事。

ABOUT ME
水瀬まりも
「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/社員に支えられている系の経営者