飛行機が苦手だという人にやってみて欲しい事。

飛行機が苦手だという人って実は結構いると思うんですよね。かくいう私も飛行機ってそこまで得意ではないわけなんですよね。

 

なぜ飛行機が飛ぶのか?という事が本質的には理解出来ないわけですし、事故率は低いといっても、どうしても苦手なんですよね。

 

それに、飛行機って疲れてしまうからこそ、苦手だという人もいると思うんですよね。海外とかだと、7時間〜20時間くらいかかってしまう事もあるじゃないですか?

 

これって、普通に考えて辛いものですよね。

そこで、今回は飛行機が苦手だという人向けにやってみて欲しい事を書いていこうと思います。

 

 

飛行機内でマッサージをする

 

これって実は大切な事だと思うんですよね。

 

飛行機に座っている時間って長いわけですし、本を読んだりとか、映画を見たりする人もいるのですが、私は合間にマッサージをした方が良いと思うんですよね。

 

足だって実際むくみますし、血流が悪くなってしまうんですよね。そして、一番辛いのが首や肩の疲れだと思うんですよね。

 

もちろん、そんな時に手でマッサージをする事も効果的なのですが、私としては小さめのマッサージグッズを持っていっても良いのではないか?

 

と思っているんですよね。

 

ただ、飛行機の中って低周波治療器とかは使えないんですよね。だからこそ、アナログなものですがこういったマッサージグッズとかを使ってみれば良いと思うのです。

 

 

これだけでも肩こりってある程度は解消する事が出来ますし、飛行機が苦手なのであれば、絶対に肩こりは解消していった方が良いと思うんですよね。

 

凝っているのかどうか?という事は、飛行機を降りてみないとわからない事かもしれませんが、実際これを使うだけでも全然違うんですよね。

 

血流も良くなりますし、その後の旅行も十分に楽しめるわけなんですよね。

 

飛行機が苦手な人にはぜひやってみて欲しい事なんですよね。

関連記事:女がひとり旅で海外に行く時に絶対に気をつけるべきポイント

 

 

きちんと眠れるようにする

 

 

これも飛行機が苦手な人にはやってみて欲しい事なんですよね。飛行機が苦手な人って、飛行機で眠れない人が多いわけなんですよね。

 

実際、機内は狭いし、姿勢は辛いしでどうしても眠れない人ってたくさんいると思うんですよね。だからこそ、

 

眠れる環境を作った方が良いと思うんですよね。

 

私が実践している方法だと、アイマスクをつけるという方法が良いと思うんですよね。アイマスクをつけるだけでも、

 

目の情報って遮断する事が出来るので、眠れる確率が高くなるんですよね。海外旅行における飛行機とかだと、

 

目の前にモニターがある事が多いんですよね。使う時には良いのですが、明るいと感じてしまう事もあるので、

 

そういった人こそ、アイマスクを使ってみた方が良いのです。飛行機が苦手なのであれば、なおさらそういったケアって必要になってくるんですよね。

 

また、個人的にはマスクを買って行く事も大切だと思うんですよね。マスクとかも、安く売っているので、

 

使ってみても良いと思うんですよね。マスクをしていると、乾燥にも対応する事が出来ますし、安心感だってありますからね。

 

自分で眠れる環境を作る事は飛行機が苦手な人にとっては大切な事なんですよ。

関連記事:シンガポールに行くならリトルインディアをおすすめする理由。

 

 

水分をたくさん摂る

 

これは飛行機が苦手なのであれば、絶対にやってみて欲しい事なんですよね。飛行機に乗ってしまうと、トイレに行くのが困難だったりしますよね?

 

「すみません」と隣の人に言ってから出なくてはいけなくなってしまう事もあるので、飲み物をあまり飲まない人もたくさんいると思うのですが、

 

私の経験上、そういった人って必ず具合が悪くなるんですよね。頭が痛くなってしまったりとか、気持ち悪くなってしまう事も多いのです。

 

飛行機が苦手だという事は、飛行機に乗っている時には「常に緊張状態」になっているという事です。だからこそ、

 

トイレの回数が自然と多くなってしまうため、水分を制限する気持ちはわかるのですが、飛行機が苦手な人ほど、

 

水分をきちんと摂る事が大切になってくると思うんですよね。それが最終的には総合的な「良い旅行」に繋がると思っているのです。

 

私とかは、海外に行く時には「いつも以上に水分を補給」するんですよね。乾燥していますし、意図的に水分を多く摂取した方が結果的には効率が良いのです。

関連記事:シンガポール観光に格安で行く時に気をつけるべき事

 

 

 

やっぱり飛行機って苦手なんですよね

 

 

私も飛行機って怖いし、疲れるしあまり好きではないんですよね。しかし、こういった対策をきちんとする事が出来れば、

 

軽減させる事は出来ると思っていますし、実際に軽減出来ていたんですよね。飛行機が苦手だと思っている人は、

 

自分で対策グッズを買ったりとか、自分で苦手だと思うようなツボを知っておくという事が大切だと思うんですよね。

 

飛行機があるからこそ、移動が便利になったと思います。ただ、私はそれでも飛行機が苦手だし、今でも怖いし、疲れるものの1つなんですよ。

きっと同じように思っている人も多いんじゃないかな?と思います。

 

きちんと対策をして、苦手が軽減していきましょう。私にも言える事だけどね。

関連記事:ハワイ旅行の際は絶対にWi-Fiを持って行った方が良い理由

飛行機が苦手

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。