ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

モンスター上司がいるなら、すぐに逃げろ。

どこの会社にも面倒な人っているものなのですが、最近はモンスター上司というものが出てきているんですよね。

 

モンスター上司だと、自分では気がついていない事も多いのですが、実際こういった人の側にいると、病んでしまう人って実際に多いわけなんですよね。

 

だからこそ、モンスター上司からは逃げた方が良いのです。

 

 

モンスター上司の特徴

 

では、そもそもモンスター上司というものはどんな人の事を言うのでしょうか?

 

私も実際にサラリーマンとして働いていた経験があるのですが、やはりモンスター上司というものは存在したわけなんですよね。

そこで、今回はモンスター上司の特徴から書いていこうと思います。

 

 

・とりあえず文句を言う

 

 

これはモンスター上司の特徴だと思うんですよね。モンスター上司って、自分が全て正しいと思っている事ももちろん、

 

部下を否定して、「自分の方が上にいるんだ。」という感覚を持っていたい人なんですよね。だからこそ、部下が言ってきた事に関して、

 

イチイチ文句を言ってくるのです。

 

私もこういう上司に当たってしまった事があるのですが、本当に最悪でしたよ。

 

「marimo君、僕は神経質な人間なんですよ。だから、全てをきちんとやってもらわないと困るわけなんですよね。会社としてどうなのか?ではなく、私がどう思うのか?なのです。」と言われたのです。

 

この人は、会社の中でも、問題児的な人ではあったのですが、やはりこういったモンスター上司がいるとどうしてもストレスは溜まってきてしまうものなんですよね。

 

ただ、私の性格的にその時は、「あ、そうなんですね。」というだけでは落ち着けないタチだったので、上司に言い返したりとかは、

 

日常茶飯事だったんですよね。ただ、今考えても、モンスター上司で消耗してたなと思います。

 

 

・上司の考えの押し付け

 

 

これもモンスター上司の特徴ではないか?と思うんですよね。

 

仕事のやり方って人それぞれ違うものじゃないですか?でも、モンスター上司だと、そういった違いを許し事が出来ないんですよね。

 

サラリーマンとはこうあるべきだ!という感情が強い人だって実際にはいるわけなのです。私の上司とかも、

 

「サラリーマンは言われた事をやっていれば良いだけなのです。それ以外の事は上が決める事なんですから。」と言ってきたんですよね。

 

「バカなのかな?」と思っていたのが、その当時の心境ですが、その気持ちは今も変わりません。

 

サラリーマンとしての考え方とかって人それぞれで良いと思いますし、それが間違っている事だって実際にあるわけなんですよね。

 

 

年齢が上になってくると、「俺が正しいんだ」という気持ちが強くなってきてしまうものなのですが、そういった精神的な老いが来ている人とは、

 

関わらない方が良いと思うんですよね。そういったモンスター上司と仕事をしていると、自分の能力は著しく低下します。

 

 

・セクハラ発言・女性優先

 

これもモンスター上司の特徴です。

 

セクハラ上司ってどこの会社にもいるものなんですよね。「彼氏はいるの?」「もっと飲んだ方が良いよ」とかって、

 

解釈は人それぞれだと思いますが、一般的にはこれはセクハラにも当たってしまうと思うんですよね。モンスター上司だと思わない人もいるかと思うのですが、

 

モンスター上司の行動ってだんだんとエスカレートしていくものなんですよね。だからこそ、悪化する前に対処した方が良いのです。

 

新卒だからといって、へこへこしない事だってモンスター上司を避けるための方法だと思うんですよね。

関連記事:上司が仕事をしないのはなぜだろう?

 

 

 

なぜかモンスター上司に我慢しがち

 

 

これは思う事なんですよね。私の周りでも、モンスター上司のような人の下で働いている人っているのですが、

 

なぜかそういった人は我慢してしまう傾向があると思うんですよね。モンスター上司がいても、我慢して、どうにか頑張ろうとするのです。

 

確かに、頑張る事は大切だと思うのですが、モンスター上司を我慢するという事は違うと思うんですよね。

 

我慢する事に対する美徳観念のようなものを持っている人って多いと思うのですが、我慢しているとそのうち精神的に辛い状態になってしまう事ってあると思うんですよね。

 

 

中にはうつ状態になってしまうという人もいるでしょう。そうなってしまったら、2年くらいは社会復帰って出来ない事が多いですし、

 

辛いですよね。だからこそ、モンスター上司には我慢しない方が良いと思っているのです。我慢した事で得られるメリットって実は少ないと思うんですよね。

関連記事:むかつく上司の下で我慢してはいけない。

 

 

逃げた後に見える世界もあると思う

 

 

これは思う事なんですよね。逃げる事を肯定する人って少ないと思うのですが、実際には決して悪い事ではないと思うんですよね。

 

その時には「不安だな」と思っても、結果的に点と点は繋がり線になるという事だってあるんですよね。

 

だからこそ、モンスター上司がいるのであれば、逃げるという選択肢を選ぶ事だって大切な事だと思うんですよね。

 

今は、転職をする時だってリクルートエージェント等を使えば、エージェントとキャリア相談をしながらやっていく事が出来ますし、

 

キャリコネ とかを使えば、企業の口コミとかを知る事だってできるわけなんですよね。新しい転職先でモンスター上司に出会わない方法なんていくらでもあるのです。

 

自分の意思で決断していく事って何事においても大切な事なのです。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。