ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

副業としてライターを選ぶメリットとは?

副業って昔は一般的なものではなかったかと思いますが、最近は副業をするという事がだんだんと当たり前になってきたように思います。

 

副業で本業よりも稼いでいる人だってもちろんいますし、少しの副業だけでも、生活費の足しになるので、

 

副業をやっている人も多いわけです。

 

そして、私は副業としてライターになる事をおすすめしているのです。では、なぜ副業としてライターをおすすめするのでしょうか?

 

今回は副業としてライターをやるメリットについて書いていこうと思います。

 

 

どこでも出来る仕事

 

 

これはあると思うんですよね。

 

副業として考える時に、大切な事って実は「どこでも出来る仕事である」という事が大切だと思っているんですよね。

 

場所に縛られてしまうと、労働時間が増えるだけではなく、それに伴って疲労感だって強くなってきてしまうんですよね。

 

本業の仕事に余裕があるからこそ、副業をする人が多いかと思いますが、副業に移動が必要になり、大変になってきてしまうと、

 

どうしても辛くなってきてしまう人が出てくるんですよね。

 

 

副業としてライターをやるのであれば、家でも出来るわけですし、カフェでも出来るわけなんですよね。こういった仕事って中々ないと思うんですよね。

 

 

副業としてライターになれれば、場所を選ばずいつでも好きな時に隙間時間を作って稼ぐ事が出来るのです。

 

最近は、確定申告とか、領収書の管理までfreee とかを使えば、出来るようになっているので、全ての事を場所を選ばず行う事が出来るわけなんですよね。

関連記事:誰でも先生になれるウェブサービス?副業収入にもなる『ストリートアカデミー』

 

 

自分でメディアを持てるようになる

 

 

これも1つにあると思うんですよね。副業としてライターをやっていると、だんだんと文章力というものがついてくるわけなんですよね。

 

そして、今のウェブメディアのほとんどはSEO対策をしているわけなので、もしも副業としてライターになれれば、

 

「こうすれば自分のメディアを持つ事が出来る」という事を知る事が出来るのです。

 

だからこそ、副業としてライターをやっていく事をおすすめしているんですよね。副業としてライターになり、

 

そして、自分のメディアを作る事が出来れば、1年後とかには10万PV程度にはなっていると思うので、そこから、

 

A8.net アクセストレード(:ASP「アクセストレード」を使うメリットを解説してみようと思う。)でマネタイズしていけば良いんですよね。トップレベルの個人ユーザーとかだと、

 

月に1000万円程稼いでいる人もいるので、副業としてライターを始めて、その後に自分のメディアを持つという流れにしていけば良いと思うんですよね。

 

 

もしかしたら、副業としてライターをやっていたのに、いつのまにか「本業に出来ていた」という事だってあるんですよね。

 

だからこそ、副業としてライターというものを選ぶ事をおすすめしていますし、自分のメディアを持てるようになるという、

 

メリットがあると思っているのです。

関連記事:公務員こそ副業をした方が良いと思う。

 

 

ストレス発散になる

 

 

これは思う事なんですよね。

 

ライターと言われると、縛りがあるとか、面倒だと思ってしまう人もいるかもしれませんが、もしも副業としてライターをやる事に向いているのであれば、

 

ストレス発散にもなると思いますし、メリットだと思うのです。

 

文章を書くという事は、自分の意見を書くという事です。つまりこれはどういう事なのか?というと、自分の心の中にあるうやむやを発散する事が出来るんですよね。

 

ライターを副業とする事で日頃自分が疑問に思っている事をエッスンスとして取り入れる事も出来ますし、そうする事によって、

ストレスが無くなっていくわけなんですよね。

 

ライターを副業としている人の中には、書く事によってストレスが溜まるという人もいるのですが、そういった人は向いていないか、

 

提携しているメディアが自分にあっていないという場合もあるんですよね。副業としてライターという仕事を選択するのであれば、

 

きちんとクライアント側との相性とかも考えていった方が良いのです。

関連記事:フリーのライターになるにはどうすれば良い?

 

 

副業としてライターは良いんじゃないかな

 

 

今回は副業としてライターを選ぶメリットについて書いてきたのですが、どうでしょうかね。

個人的には副業としてライターになるのも良いと思うんですけどね。最近は自分のメディアを持ちながら、ライターとしての仕事を持つ人だって最近は増えてきました。

最初は自分のメディアで稼ぐまでに時間がかかってしまうので、稼ぐようになれるまでの期間は副業としてライターの仕事を受けるのです。

 

今は、副業としてライターになる時にもfreee 等の便利なものがあるので、領収書の管理や確定申告まで簡単に行う事が出来るようになっているんですよね。

 

だからこそ、副業としてライターを始めるだけの環境は整っていると思っているのです。という事で、今回は副業としてライターを選ぶメリットについて書いてみました。

関連記事:確定申告サービスfreeeを絶対におすすめする理由。