ブロガー「水瀬まりも」とは?
旅とあそび

女がひとり旅で海外に行く時に絶対に気をつけるべきポイント

最近では女性の方でもひとり旅によく海外へ行く!という方も少なくなくなってきたように思います。

 

私も女ですが、やっぱり誰かと行く旅も楽しいけれど、ひとり旅にはひとり旅の良さというものがありますよね。

 

悩んでいることや不安なことを一度置いておいて、ひとり旅に出かけてみたら案外小さなことのように思えてしっくりきた、みたいなこともあるかと思います。

 

しかし国内なら危険があっても限度がありますが

海外に女性がひとり旅をしに行く、というのはかなりの危険が伴います。

 

私も海外によく出かけることがあるので、女がひとり旅で海外へ行く時に絶対に注意したいことについて書いていきます。

 

服装

 

やはり女性ですしひとり旅、ということでテンションも上がるでしょうからオシャレをしていきたい気持ちがあるのはわかります。

 

しかし服装はなるべく地味に、高価なものは身につけない方が良いでしょう。

 

もちろんドレスコードがあるようなところに出かける場合はまた違ってきますが、

街を歩く時は

  • 露出の多い服は着ない
  • 高価なアクセサリー類はしない
  • 動きやすい服装にする

というのが鉄則です。

 

女ひとりではどうしても男性に太刀打ちすることはできません。

私は露出もオシャレの一部だと思っていますが、何かあった時に後悔するのでは遅いです。

 

女ひとり旅の海外なら、いざとなったら全力で走れるほど動きやすい格好で行くことをおすすめします。

関連記事:シンガポールであれば、ひとり旅で女性が行っても大丈夫。

 

バッグ

 

携帯するバッグの形状にも気をつけましょう。

 

チャック付きのもの、

口を折ってしまうことができるようなものを選んで持っていくといいと思います。

 

間違っても自分の機能性を重視して手を入れたらすぐに物をとることができる、なんていうバッグを持って行ってはいけません。

 

海外では人とぶつかったらスリだ、と思うくらいがいいと思います。

 

人と接触したら何か盗られていないか確認するくらい警戒してもいいと思います。

関連記事:海外旅行の準備って本当に重要だって知ってる?

 

お財布を複数に分ける

 

お財布を複数に分けておくことが大切です。

 

海外では人気のないところで急に囲まれてお金を要求される、ということもあります。

友人は車に乗せられて金品を全て奪われる、という経験を海外でしていました。

 

お財布を分けておくことによって全財産を奪われることを避けることができます。

クレジットカードも複数持って、お財布を複数にして分けて入れておくと良いでしょう。

関連記事:若い頃に貧しい国の現実を見た方が良い。

 

常に持っておくべきもの

 

帰国するのに必要になるものは常に持っておくことをおすすめします。

 

  • パスポート
  • 航空券

は必須。

 

携帯電話とお財布も常に身につけて置いた方が良いでしょう。

 

ホテルの金庫に預けておいた方が安全、と考える人もいるかもしれませんが、

ホテルにもいつ誰が入ってくるかもわかりませんし、国によっては従業員が金庫の中に入れて置いたものを盗んでしまうところもあります。

 

絶対に盗まれたら困るものは常に携帯しておくように心がけましょう。

 

暗くなったら出かけない

 

行く国にもよりますが、暗くなる時間にはあまり外出しないよう、

観光スケジュールもきちんと立てて1日行動するように心がけましょう。

 

やはり日が暮れると街の雰囲気が変わるところは多いです。

 

海外で危ない目にあった時に、言語もうまく通じないとなかなか対応も難しくなります。

 

女ひとり旅というのはそれほど危険がつきまとうものです。

 

テロの危険度を調べる

 

海外旅行先の国はもちろん、観光する地域によってもテロの危険度が違います。

 

現状は特にテロが起きる危険度への意識は常に高く持っておくべきでしょう。

 

また、地域ごとにもテロの危険度が異なります。

人が集まりやすく、雑多な場所はその地域だけテロの警戒指示が出ている場所があります。

 

観光する際はその場所がどれくらい危険なのか、ということをしっかり調べてからいきましょう。

 

旅行本などは数年前に刊行されたものだと情報が古いものがあります。

 

2、3年でテロの危険度というのは変わるものなので

インターネットで調べるのが一番良いでしょう。

関連記事:海外への不動産投資はなぜ危険なのか?

 

逃げ場を確認しながら歩く

 

海外ではいつ何時なにが起きるかわかりません。

 

もしかしたら急にテロ組織がお店へ侵入してきて拘束される、なんて事も起こるかもしれないのです。

 

なので常に逃げ場を確認しながら入るお店を決めたり行動したりするようにしましょう。

テロの危険度が高い国では2階のお店に入る、といった行為も危険です。

 

話しかけられた時

 

日本人は話しかけられるとついつい愛想よく対応してしまいがちですが、

海外では急にミサンガを巻かれたりお花を渡されてお金を要求される、ということが多々あります。

 

特に物価の低い国ではそういったことが日常茶飯事です。

 

話しかけられても、まずは相手をきちんと見ること。

話しかけられる相手が物乞いである、という可能性も頭に入れておきましょう。

 

また、堂々と歩くことも大切です。

観光客感を出すとどうしても狙われやすくなるので、道端でガイドブックを広げたりすることはなるべく避けましょう。

関連記事:自分探しに海外に行くべき理由

 

Wifi契約も忘れずに。

 

初めて訪れる国の場合は特に、wifiの契約をして行くことをおすすめします。

 

街中にwifi環境がある程度整っている国も多いですが、

どこでもwifiが使えるというわけではありません。

 

道に迷った時や危険な場所に行ってしまった時のために携帯は常に使える状態にしておく方が良いです。

私は空港で受け取りができ、簡単に使うことができるイモトのWifi を海外旅行時には使っています。

関連記事:『イモトのWi-Fi』を実際に使ってみた。

 

 

女でひとり旅に海外に行くのはとても楽しいですが、同時に危険も伴います。

十分注意して楽しみましょう。

 

 

では今日はこのあたりで。

関連記事だよ