彼氏の年収が低くて結婚できない、は間違った考え方

今付き合っている彼氏と結婚しようと考えているけれど、彼氏の年収が低すぎて結婚に不安を感じる、

結婚後うまくやっていけるかわからない、と感じている女性は多くいるようです。

 

しかし「彼氏の年収が低すぎて結婚できない」というのはそもそもこれからの時代に逆行する考え方で、

その考え方のままだと恐ろしいことになります。

 

今回は「彼氏の年収が低すぎて結婚できない」と思っている女性が陥りやすい罠についてお話します。

 

彼氏の年収が気になる女性は6割以上

 

結婚を考える彼氏の年収が気になる、という女性は全体の約6割以上だと言われています。

過半数以上の女性が彼氏の年収が気になる、と答えている、ということですね。

 

しかし、現状では大手の企業がどんどんリストラ、倒産していき、

技術職である人に需要があり、それ以外の「誰でもできる仕事」をしている人の年収は下がっていくばかりです。

 

さらに近年ではデジタル化の大きな波がやってきていて

人間ができる仕事というのはさらに減っていくでしょう。

 

つまり男女に関わらず、既存の仕事がどんどんロボットに奪われていく時代の中で、職を失う人が増えていく、ということなのです。

関連記事:誰でもできる仕事はこれからなくなる?

 

養われたい、は古い

 

女性の中には

  • 「養われたい」
  • 「お嫁さんになるのが夢」
  • 「結婚して仕事を辞めたい」

と思っている人が多いかもしれません。

 

しかしこれはかなり古い考え方で、今は昔のように女性が働く機会が少ない世の中ではありません。

 

働こうと思った女性がきちんと働く場所があり、

男性よりも年収を稼ぐ女性がたくさんいるのが現代です。

 

そんな世の中で「働く能力」があるのに「養われたい」というのはまかり通らないことなのです。

 

昔は女性は結婚して家庭に入るのが当たり前の世の中でしたが、今はそうではありません。

男性も女性に働いて欲しいと思っている人が多いでしょう。

 

つまり結婚して養われるためには、養ってくれるような男性と出会わなくてはいけないし、

その可能性がどんどんと少なくなってきている、ということなのです。

 

男が外で働き、女が家を守る、という時代は終わりました。

今は男も女も働く時代です。

 

そしてその恩恵を少なからず女性は受けているはずです。

 

昔は男性が稼ぎ、女性を養うのが当たり前でしたから、今より女性の立場はとても低かったんですね。

 

対して今は、女性も男性にしっかり意見することができるようになったし、自分で稼いで自由に使うことができるお金を手にすることができるようになってきたのです。

 

彼氏の年収が低いから不安、という人は自分が働けばいいじゃないですか。

そこまでして結婚したいと思える相手じゃないなら、それはきっと結婚するべき相手ではないのでしょう。

関連記事:結婚相手を見極める時のチェックポイント7

 

仕事も家庭もシェアする時代

 

男性も女性も働くことができる世の中、というのは仕事も家庭も夫婦でシェアすることができるようになった世の中、ということだと思います。

 

そう考えれば結婚することによってプラスになることはあってもマイナスになることはないと思うんですね。

 

例えばお互いに一人暮らしで生活が成り立っていた男女が結婚して一緒に暮らすようになれば、

家は一つで済みますから、同じような条件で家を探しても家賃が高くなることはないでしょう。

 

食費も、一人分のご飯を作るよりは二人分のご飯を作ったほうが一人当たりの値段は抑えられるはずです。

 

彼氏も自分も働けば世帯収入は必ず上がります。

 

もちろん彼氏が赤字の生活を送っていて借金がある、とかだったら別だと思いますが、

お互いがそれぞれに独立した生活を送れていた二人が結婚する分にはマイナスになることは何もないはずなんですね。

 

そして女性の懸念事項として考えられるのはやはり子供ができた時、でしょう。

 

これは確かに生活コストは上がると思います。

 

そして女性が働けなくなることを危惧しているからこそ、彼氏の年収が低いのが不安なんだと思うんですね。

 

しかし今は、育児中でも働くことができるようになってきています。

ネット上で完結する仕事なんかは、子供と離れなくてもできる仕事ばかりです。

 

そういった仕事があるのを知っていますでしょうか?

女性が育児中でも働くことはできないだろうか、と考えたことはあるでしょうか?

 

彼氏の年収が低いから結婚することや子供を作ることが不安だ、という前に、

自分が働くことはできないか、という道を模索してみたでしょうか?

 

結婚する、ということは相手の欠点を探して避難して直してもらうことではありません。

お互いの足りないところを補い合うために、共に生活をするのです。

関連記事:子供がいてもできる仕事とは何だろう?

 

それでも年収が気になるなら

 

それでもやっぱり彼氏の年収が気になって結婚に踏み出すことができない、という人は

一度自分と彼氏の付き合いを見直してみてもいいでしょう。

 

もしかしたら、そこまで相手と結婚したい、と自分が望んでいないのかもしれません。

 

そういう人は一度結婚チャンステストで自分がどれくらい希望する条件の相手と結婚できる可能性があるのか、ということを調べられるので、診断してみてもいいかもしれませんね。

関連記事:結婚できるか診断したいなら結婚チャンステストをおすすめする理由。

 

結婚は人生のビッグイベントです。

 

年収が気になりすぎて結婚に踏み出せない、という人は

年収だけではない他の何かが、無意識的にひっかかっている可能性もありますよ。

 

 

では今日はこのあたりで。

彼氏の年収が低くて結婚できない