ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

したいことがない、という人の仕事の見つけ方

就活の段階や、仕事を2、3年続けてそろそろ仕事に慣れた頃かなという時によく聞く言葉が

「したいことがない」という言葉です。

 

したいことがない、という人の多くが、なんとなくいい大学を目指して受験し、いい会社、つまり名の通った会社に就職していきますが、

実はしたいことがない人というのはそれだけでかなり損をしていて、気がつくとしたいことがある人に比べてとても面倒な生き方を強いられている可能性があるのです。

 

今回はしたいことがない、という人がいかに危険であるか、ということと

したいことがない人がしたいと思える仕事に就くためにはどうしたらいいのか、ということについてお話ししてみたいと思います。

 

したいことがない人はブラック企業に入れられる

 

実はしたいことがない人というのはブラック企業に入れられる可能性がとても高い人なんです。

 

大企業にはやはりブラック企業が数多く存在していますが、

したいことがある人、もしくはしたくないことがはっきりしている人はそれが基準となって会社を選ぶため、したいことがない人に比べてブラック企業に就業する可能性が低いんですね。

 

対して、特にしたいことがない人というのは自分の中で仕事を選ぶ基準があまりないため

なんとなくで会社に入ってしまうことが多く、気づいたらやっている仕事がブラックだった、ということは往々にしてあることです。

関連記事:ブラック企業の特徴がおそろしすぎる

 

ブラック企業の数だって少ないわけではありません。

 

ではどういう人がブラック企業に入るのか、というと「なんとなく」「周りの評価で」会社を選んでしまった人なんですね。

 

自分の強い意思で会社を選んでいない人というのは気づいたらブラック企業で働いているということがよくあることなんです。

 

そして恐ろしいことに、したいことがない、という人は自分がしたくないことをしていることにもあまり気づかないことが多いです。

 

仕事が嫌だ、と思うものの「まぁこんなもんかな」といつの間にか仕事に慣れていってしまうんです。

 

周りの大人もしたくない仕事をずっとしてきた人たちが多いですから、「仕事なんて我慢の連続」というようなことを言ってくるかもしれません。

でもそれは間違いなんです。

 

これから仕事がどんどんIT化していき

やりたい仕事や、その人にしかできない仕事をしている人以外は仕事を失いやすい世の中になっていきます。

 

この先10年〜20年の間で今ある仕事の約半数の仕事がなくなると言われているんです。

そんな中でしたいことがない、と思っている人は仕事がなくなってしまう可能性がとても高い人なんですよ。

関連記事:これから仕事がどんどんなくなる中でどう生きるのか

 

したくないことを明確に

 

したいことがない、という人はせめて、自分がしたくないことを明確にしておきましょう。

したくないことを明確にしておくことで、したいことがなくても一つの判断基準が生まれます。

 

仕事を選ぶ時にしたいことがないから何か自分のしたいことを探してみよう、とすることはとても難しいことだと思うんですね。

 

したいことはなかなか考えて見つかるものでもありませんから。

 

なのでしたくないことをまず明確にしておきましょう。

 

  • ブラック企業に入りたくない
  • 残業したくない
  • 営業をしたくない

人によってやりたくないことは様々だと思うんですね。

 

そしてしたいことを考えるよりもしたくないことを考えることのほうが圧倒的に楽だと思います。

 

したいことがない、と悩んでいる人はまず、自分のしたくないことはなんなのか、ということを考えてみましょう。

関連記事:営業の仕事が嫌いな理由って何?

 

仕事は楽しくあるべき

 

仕事はとりあえず3年我慢するべき、という言葉をよく聞きますが、これは日本独特の考え方で

中国やアメリカ諸国では2、3年したら転職をするのが当たり前の社会になっています。

 

仕事はあくまで個人のスキルアップのための場所で、

仕事に慣れてきたら成長もできなくなってくるから、さらなる自分の飛躍のために仕事を変えるというのが当たり前なんですね。

 

実は定年まで勤め上げる、なんていうのは日本だけの風習なんです。

 

確かに長い間同じ仕事をすることによってお給料は上がるかもしれません。

でも例えば一週間のうちに5日仕事をしていたら、40年仕事をしたとしてその40年間のうち30年近く仕事をしている計算になります。

 

そう思うと気が遠くなりますよね。

 

そんなに長い間自分のしたくないことをしなくてはいけないなんて嫌じゃないですか?

 

だからこそ、したいことがないと思っていても、したくないことはする必要はないと思うんです。

 

もし今のやっている仕事がしたくない仕事なのであれば転職を考えてもいいと思うんですね。

関連記事:転職を決断する時に考えるべきこと

 

自分に合う仕事をに就くには

 

転職する、もしくは仕事に就く時に一番考えたいことは

なるべく自分のしたいこともしくは、自分の得意な分野で仕事に就く、ということだと思います。

 

ただそもそもしたいことがない、という人は自分のしたいことを探すことができないと思うのでまずは自分の強みを診断することができるグッドポイント診断をやってみるといいと思います。

 

リクナビ

 

グッドポイント診断では設問に答えていくだけで自分の強みを診断することができます。

 

客観的に診断してもらうことによってしたいことがない、という人でもどういう仕事が自分に向いているのか、ということを発見することができるでしょう。

 

したいことがないところからしたいことを見つけるのはとても難しいですが

せめてしたくないことは明確に、

そして人生のうちのとても長い時間を占める仕事を、もっと充実した楽しいものへ変えていきましょう。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

関連記事だよ