職場での人間関係がうまくいかないなんて気にするな。

職場での人間関係がうまくいかない事を悩んでいる人って実はたくさんいるのではないか?と思っているんですよね。

 

実際、皆さんの中にも、「職場での人間関係がうまくいかないのが辛い。会社に行きたくない。」という人だっていると思うんですよね

 

そういった時に、「どうすれば職場での人間関係に溶け込めるのだろうか?自分の何が悪いのか?」という事を考えてしまう人っているんですよね。

 

でも、職場でうまくいかないという事を真剣に悩む必要なんてないと思うし、そんな時間こそ無駄だと思うんですよね。

 

 

会社毎の雰囲気ってそれぞれにあるもの

 

 

これは思う事なんですよね。これは俗にいう「社風」というものだと思うのですが、これって実際にあるものなんですよね。

オーラとか、そういうものは信じないけれど、社風だけは存在していると思っている派。あるよね……?

 

職場でうまくいかない事を悩んでいる人ってたくさんいるのですが、そもそも社風が自分と合っていないという事もあるんですよね。

 

例えば、極端な話ですが、「キラキラしたアパレル系の職場」に、「面白いゲームを常に作り続けたい人オタク」が入ったら、

 

たぶん、いや確実に浮いてしまうと思うんですよね。職場でもうまくいかないという事ってあると思うのです。もちろん、それは自分の職場選択ミスでもあると思うし、

 

採用した人事側のミスでもあるのですが、入ってみないとわからない部分もあるのよね……。

入ってみたら、職場で何となくうまくいかない。なぜだろうか?と考えるとそもそもの雰囲気や社風というものが自分に合っていないなんて事もある。

 

社風が合っていなければ、職場でうまくいかないのは当たり前の事なのです。しかし、周りからは疎外されてしまい、会社に行っても、

 

なんで自分はこんなところで働いているのだろう?どう変われば良いのだろう?」と思っている人だっているんですよね。

 

しかし、自分が変わる必要なんてないのです。むしろ、そんなことしていたら疲れてしまう。

今だったら、リクナビネクストのグッドポイント診断とかで自分の性格を診断する事だって出来るわけなんですよね。

 

自分の性格を客観的に分析し、転職をするという事だって出来るのです。私の場合は「独創性」と「挑戦心」が強い人間でした。

無理に我慢して会社に行く必要だって本当はないと思うんですよね。家族がいるから?周りの目線が怖いから?

 

そんな事ないですよ。家族だって辛い状況を聞けばわかってくれるものですし、周りなんて皆さんに興味なんて持っていません。

 

私たちが思っている程、誰も他人に興味がないのです。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

そもそも異なる性格の人が集まっているという事実

 

これも思う事なんですよね。職場でうまくいかないという事を悩んでいる人って多いのですが、そもそも職場という環境自体が、

 

「異なる性格を持つ人が集まっている場所」なんですよね。だからこそ、全体としてわかり合う事なんて本当は出来ないと思う。

そもそも無理なのよ……。価値観も違うしね。育った環境だって違うじゃない?

 

怒りっぽい人もいれば、ドライな人だっているし、人情のある人だっているわけなんですよね。その中でうまくいかない、

 

なんて本来であれば、普通の事だと思うのです。そこまで気にする必要性なんてないと思うんですよね。

 

よく「友達は似たような人たちとつるむから良いけど、会社はそういうところじゃないから。」という意見を耳にしますし、

 

それは当たっているのですが、だからといってそこに迎合しなければいけないという事ではないと思うんですよね。

その会社じゃなくても同じような事になってしまう可能性はありますが、他の会社に行くという選択肢を持ってみても良いと思うんですよね。

 

職場での人間関係がうまくいかないという事であれば、別に他の職種や職業、会社移ってしまっても良いんですよね。

 

今は転職だって普通になってきましたよね。リクルートエージェントを使えば、年収交渉から面談日程の調整までしてくれますし、

どういったところが転職先として好ましいのか?という事まで考えてくれます。

 

環境を変えたら、今の人間関係でうまくいかないという状況だってリセットされるので、検討してみても良いと思いますよ。

 

それぞれが転職をする時代になっていますし、これからは「1つの会社で一生働き続ける」なんて事も出来ないような時代になっていますからね。

終身雇用なんてこれからは維持できないよ、普通。

選択肢として考えてみても良いのです。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

 

 

私も職場でうまくいかないタイプでした

 

 

私自身の話になってしまいますが、私も職場でうまくいかないタイプだったんですよね。上司から好かれているというわけでもありませんでしたし、

 

同僚とベタベタ接するわけでもありません。元から一匹オオカミ気質のようなところがある私は職場でうまくいかない状態だったのです。

コミュニケーションが大事で、和を大切にするような環境で私が働くこと自体、ありえない……。今考えると、だけどね。

 

ただ、これって職場にもよると思うんですよね。私が所属していた会社は非常に古い企業で「年功序列」という言葉を具現化したような企業でした。

おじさんが上に「ドンッ!」と座っていて、後は歩兵。歩兵同士で「俺は係長だ」「俺は部長だ」と闘っている感じの会社でした。

醜いな……。

 

そのため、若い人の意見なんて聞き入れられるはずもなく、むしろ意見をする事自体がタブーだったような気さえしてしまいます。

若い人は黙って夜遅くまで残業していれば良かったのです。

こういった環境だと、ラフに人と接し、物事を改善していきたい私にとってはとても居心地が悪いのです。人にはそれぞれの性格があります。

個性ってやつかね。

だから、それぞれの性格に合う職場があるという事です。職場でうまくいかない時には、今の環境を変えてみるという選択肢を考えるのも大切な事の1つではないか?と思うのです。

 

私自身、前の職場に今もいたとしたら、きっと辛い思いをしていただろうから。

いや、もはや生きていないかもしれないよ、ホントに。

関連記事:転職したい理由を考える時に大切な事とは?

 

 

気にする事自体がストレスになる

 

 

また、職場での人間関係がうまくいかないという事を悩む事自体が、私たちにとっては辛い事でもあるわけなんですよね。

悩まなければつらくないからね。人間は悩むからつらくなるわけです。

 

ただ、職場でうまくいかないと、それをずっと悩んでしまう人って多い。なぜ自分はうまくいかないのだろう?

 

奥さんにこの事がバレたら辛いな。そんな事を思いながら、職場でうまくいかない事自体を悩んでしまうのです。

職場でうまくいっていない不安が職場での孤独感に煽られるような感覚……。

 

しかし、そうやって悩んでしまうと、それがだんだんと大きなストレスになっていき、それが最終的には精神的な疾患にも繋がってしまう場合があるんですよね。

 

職場でうまくいかないのであれば、転職だってしても良いわけです。

 

企業の口コミとかも、キャリコネ で見る事が出来るので、職場でうまくいかないような職場に転職をする確率だって軽減する事が出来ますし。

 

職場でうまくいかないとう状態を我慢できなくなった時に、転職すれば良いと思うと楽だと思いますよ。

 

転職したい、と思うならすれば良いし、「まだこの会社で頑張るぞ」と思えるなら頑張ってみれば良い。でも、気にしてはいけない。

自分でどうにかしよう、と頑張ると疲れてしまう。もっと楽な気持ちで、もっと穏やかな心で過ごそうね。

 

会社での出来事なんて実はゴミみたいに小さなことなのだから。悩んではいけない。

関連記事:企業の口コミサイトを利用すれば、ブラック企業は避けられる。

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。